2013年5月24日金曜日

mi adiSN Glide5

さて、先日のエントリースタート直後、『朝霧高原トレイルランニングレース2013』にエントリ。コースはロング。 昨年の雪辱を果たすため、そして、今までの肉体的な限界点を突破するために、再度ロングを挑戦することにしました。
とは言っても、家族が増えたこともありますし、無謀な挑戦をするつもりはありません。(今年のレースは、この1本だけに決めています。)万全の体制で、万全の装備でトレイルランニングの本当の楽しさを味わうつもりです。
そのためには、シューズの新調が最優先事項でした。
なるべく脚を残し、『涸れ沢』をガシガシ進める為のシューズ。思えば、前回使用した『XCountry』は本当に無謀でした。とにかく、長時間走り続けられるクッション性の高いシューズが必要です。
そして、何よりも自分の足に合っていること。

そこで、今回、『mi adidas』でカスタマイズをすることにしました。
私の場合、左右の足のサイズが1cmと大きく違うため、シューズ選びは一苦労。どうしても大きい右足に合わせて購入しなければならないので、必然的に左足はブカブカに。さらに悪いことに、左足は生まれつき足首も弱く、筋肉も細い。
トレランシューズを選ぶときには、困りもの。いつでも棄権ができるロードではなく、山野を走り続けるのですから、シューズ選びには、さらなる慎重さが求められます。

そうしたハンディも、『mi adidas』でカスタマイズをすれば、サイズもピッタリに出来るので、心強い。私が知るかぎり、『mi adiSN Glide5』が一般人が唯一カスタマイズできるトレランシューズだと思います。

ベースとなっているランシューの『Supernova Glide5』、日本ではそのものがまだ無いようですが、海外のレビューを見る限り、初心者向けのオールラウンダーの位置づけの模様。可もなく、不可もなくという評価ですが、逆に言えばどのような状況にも対応し得るということ。特にトレイルでは、スピードだけが重視されるわけではないので、これは理想的。(一般的なレベルではね。)
これに、Continentalラバーのアウトソールをつけた形となっているので、耐久性とグリップは良さそう。
そして、軽い。持った感じ、『XCountry』位の感覚。
バンプの部分は『ClimaWarm』のため、通気性も良い。

さて、さすがに『朝霧』前までには何度かこれで走る必要がありますね。前より賤機山に近いので、チャンスがあったら、こちらのレビューもしてみたいと思います。
 mi adiSN Glide5
『mi adiSN Glide5』は左24.5cm、右25.5cmですが、外観では25.5cmサイズに調整されています。フィッテイングはもちろん左右最高で、非常に軽い。それだけに朝霧高原には最適です。これまでここまで履き心地のいいランシューを履いたことがないので、決して高い買い物ではなかったと確信出来ます。

Continentalラバー
ボックスには特別なカバーがしてあって、ちょっとおしゃれ。最も、この下は、通常の黒いボックスですが。 アウトソールはContinentalラバー。『mi adidas』では唯一Glide5でトレイル仕様にカスタマイズが出来るのです。
トー比較
インソールはパフォーマンスタイプをチョイス。『mi adidas』では詳しい説明がありませんでした。 左右のトーの縫製が違います。おそらく、これは左右のサイズが違うことから来るのではないかと。

2013年5月13日月曜日

旦那サイドの育児日記~生後5ヶ月~

いやぁ、随分穴があいちゃいました。丸々3ヶ月。
無理もない、夫婦2人で子育て&妻のぎっくり腰、エトセトラでブログアップする暇もありませんでした。
その間も娘はすくすく育ち、早5ヶ月。

<発育>
身長は68cm、体重は既に7.8キロ(先日の検診の結果)。成長曲線を見ると、体重は標準なのですが、身長は飛び抜けてます。おかげで、会う人にはもっと月齢が上と勘違いされるほど。頂いた服は尽くつんつるてんになって、半ズボン状態。80cmの服を着せても、足だけはニョッキリ出てしまうのです。
それに、ものすごくエネルギッシュ!反り返りも、脚力もさらにパワーアップ。近頃初めての寝返りを打ったのですが、寝返りの際の背筋の力もすごいのです。おかげで、寝かしつけにさらに体力を求められるようになるか!と思いきや、近頃は自分で一生懸命エクササイズをして、眠くなると抱っこしてくれと要求するようになったので、随分楽になりました。

<睡眠>
睡眠のパターンもこの3ヶ月間でかなりの変化を見せました。
此処1ヶ月ほどは、10時頃に最後の授乳を終えると、大体翌朝5~6時までぐっすり。深夜に起きることは、殆どなくなりました。おかげで、低血圧気味の私は早起きになりました。アラームいらずです。

<表情の変化>
相変わらずよく笑います。ケタケタと声を上げて。
2週間ほど前から『いないいないばあっ!』が楽しいようで、特に父と祖母の『いないいないばあっ!』はお気にい入り。
猫のような声を出してみたり、はたまた怪獣のような雄叫びを上げてみたり。『見ていて飽きない』との祖母の感想を頂きましたが、まさにその通りです。

妻のぎっくり腰は、娘の体重の増加とパワーアップが肉体的な負担になっていることは間違いないですね。もともと細身の上、母乳も結構与えているので、持っていかれる体力は相当なものだと思います。が、こればっかりは替わってあげられないので…。でも、実家でGWを過ごさせていただいたこともあり、行く分か回復して来ました。
もうすぐ一人で寝返りを打ったり、はいはいしだすと思いますが、少しは妻の体の負担が減ってくれるといいのですが。
と同時に、これからの1ヶ月がさらに楽しみです。
はや5ヶ月
ブログ更新ができなかった3ヶ月間の間の成長は、本当に眼を見張るものでした。この時期の赤ちゃんは皆そうなんだと思うのですが、その成長に親が付いて行くのは大変ですね。近頃は、重い炊飯用鍋を手元に引き寄せるほどのパワーを見せつけてくれました。