2009年12月31日木曜日

Tochter aus Elysium

今日は大晦日、我が家は三が日の引きこもり生活用の食料調達と実家への訪問以外、特にイベントらしいイベントはせず2009年の年末を迎えました。が、今年が去年以前と違うのは、このご時世にもかかわらず、今までの中でもっとも充実した年を過ごさせていただいたと言う事実です。
今日は妻のおいしい年越しそばに舌鼓を打ち(妻のご実家からの贈り物です。お父さん、お母さんありがとうございます。)、食後はN響の第9を見て過ごしました。いつかはNHKホールにライブで見に行きたいと思いますが、今年は1週間遅れの録画で鑑賞。手にはお手製のホットワインとIKEA港北で買ってきたスウェーデンのチョコ“ダイム”。でもこれは去年では考えられない状況なのです。嗚呼、いかに去年以前は大変だったことか。
思えば今年一年は第9の
"Wem der große Wurf gelungen, Eines Freundes Freund zu sein,
(ひとりの友の友となるという大きな成功を勝ち取った者)
Wer ein holdes Weib errungen, Mische seinen Jubel ein!"
(心優しき妻を得た者は彼の歓声に声を合わせよ)
に象徴される年でした。
Y先生夫妻、S先生、静明日会の皆さんをはじめとする良き友に巡り会い、良い妻と共にいる言うことを再確認させていただいた一年でした。そして自分自身の成長も、マラソンを通じて感じさせていただいた一年でした。
色々な意味で厳しい寒さが続く時節であるとの事ですが、感謝を忘れず、謙虚に来年も歩んでいきたいと思います。ブログをごらん頂いてる皆さん、今年も大変お世話になりました。皆様も良い年をお迎えになれるよう願っております。ありがとうございます、そしてまた宜しくお願いいたします。
N響第9 ホットワイン
N響の第9を聴いて大晦日を越せるようになりました。ホットワインと“ダイム”で2009年に乾杯。

2009年12月30日水曜日

初の餅つき

今日は実家の両親と、いつもお世話になっているO氏宅に餅つきに伺いました。O氏は実家茶畑の整備やそば蒔きなどでお世話になっている方で、今回親戚の方々が集まって餅をたくさんつくとのことでしたので、我が家も便乗させていただいたのです。 O氏が住んでらっしゃるのは清沢地区で、正確には葵区蛇塚って言うらしいですが、結構山の細道を上がっていったところの集落になります。静岡市は山間部が多いので、結構こういった集落があって、結構そういったところを訪れるのは好きなのです。
我々が到着したのは10時過ぎなのですが、すでに何回か餅つきをされていたようで、到着してから1時間ほどしてから餅つきの順番が回ってきました。
一晩吸水させた餅米を(Kさん、餅米の新米ありがとうございます)、かまどで芯が無くなるまで蒸し上げます。蒸し上げが終わったら臼に餅米を入れて、早速杵でつき始めます。まずは米粒をつぶしてまとめていきます。米の原型が無くなり、荒くまとまってきたら、ほどほどの高さから餅をつき始めます。そして有る程度スムーズになってきたところで、本格的に杵づきを始めます。初めてにしては良い出来になったかと思いました。(写真はO氏のご親戚の時の様子です)
この餅を大福と伸し餅にしました。大福の餡は市内のお菓子屋さん「増田屋」さんの漉し餡と、O氏のご家庭の粒餡です。(自分は粒餡派、妻は漉し餡派です。)伸し餅は母が実家で切り分けてくれました。大福、大変美味でした!!我々はつかなかったですが、よもぎ餅もO氏ご一家は作りました。あれほどまで緑が深いよもぎ餅はお店では出てこないですね。
餅つきが終わり、4時ぐらいに我々はO氏のご自宅をお暇しました。Oさん、ありがとうございました。その後私は途中で車を下ろしてもらい、ランを決行しました。コースは大原(わらびこ)→羽鳥→千代→慈悲尾→西ヶ谷→内牧の15.7km、6'7"/km、思ったより細かいアップダウンが有り、結構良いトレーニングになりました。
かまど 餅つき
かまどで餅米をふかしてから→杵と臼で初めて餅をつきました。
伸し餅 ヨモギ餅
つきたての餅を母が伸し餅に、O氏一家はよもぎ餅もつきました。

2009年12月29日火曜日

IKEA港北へGO

今日は妻と妹のリクエストのあったIKEA港北にマーチを走らせて行ってきました。何を買いに行ったかというと、アロマセラピーの精油等を置く棚が無くて、困っていたのです。カナダ時代、イギリス時代と、結構お世話になっていたIKEAですが、帰国してこちら一度も行っていなくて、かなりわくわくでした。
朝7時に自宅を出発して、高速をひたすらマーチで疾走しました。曇り空で、所々天使のはしごが見えるすっきりとしない一日のスタートでした。上りは特に流れの滞っていたところもなく、スムーズに足柄SAまで到着。ちょっと一息入れてから、一気に目的地までぶっ飛ばしました。それにしても、この時期の足柄は相当寒いですね。1月とかに来なくて正解だよ
IKEA港北はスケールも外観も、海外のそれと同じで、結構落ち着くものがありました。実は自分はスウェーデンの青・黄のカラーコーディネートが大好きなのです。(ランニング時のコーディネートはめっちゃこれを意識してのチョイスです。)まぁ、それは良いとして、中もやっぱり海外と同じレイアウトなんですね。リビング、キッチンエリア等の順路があり、ショートカットがそこかしこにあって、初めて港北には来ましたが、全く違和感なし。
で、目的のものも有る程度目星をつけたので(妹は雑誌の収納ケース、我々はアロマの棚、ハンガー等々)、12時に店内のレストランでランチをとりました。実はIKEAでランチをとるのは初めてでしたが、おいしかったです、サーモンプディング。あれのレシピは早速ネットで検索して、再現しようと思います。そしてレジをすませた後で、もちろんスウェーデンのお菓子を買いましたよ。
10時の開店から、14時位までよく店内を歩きました。IKEAを後にする頃には空は真っ青で、非常に心地の良い天気の中横浜市内をドライブして、帰路につきました。今日は帰省ラッシュのピークとのことだったので、結構遅くなることを覚悟していたんですが、故障車が3両有っただけで、静岡までノンストップ(愛鷹PA休憩時以外)で帰って来れました。いやあ、剣呑剣呑。
自宅にて、早速棚の組み立てです。ものの20分で完成。立派な棚なのですが、これで8,000円弱は安いですね。自宅を建てることになったら、また家具ハンティングに行きたいものです。
IKEA港北 IKEAでランチ
IKEA港北に初めて行ってきました。IKEAに行くのはイギリス以来。ランチにサーモンプディング、サーモンとエビのオープンサンドとフライドポテトを夫婦で注文。
セルフエリア 組み立て中
セルフサービスエリアはIKEAの醍醐味。久しぶりで倉庫の広さに感動しました。早速自宅に帰って組み立てました。MDFなので、結構簡単に組み上がりますね。

2009年12月28日月曜日

おろしそばの恐怖

今日は久しぶりに11kmランを敢行。いつも通りにご飯後少々休んでから、ナイトランへ。でも、ちょっと待て、身体が異常に重いし、おなかが張っている。もしかしたら夕飯に食べたおろしそばが原因か?次々にゲップが出る。とてもアカンにおいがする。確かに妻が作ってくれたおそばはおいしかったのだが・・・。
今日の序盤の調子は非常に悪く、視界も光の見え方がまだらな感じで走り続けるのもためらったんですが、そのまま続けているうちにゲップが出て、徐々におそばが消化されていった結果、視界も良好になり、疲労感も緩和されました。終わってみれば、今までで一番良いペースでナイトランを完走しました。(5'49"/km)
私は元々走るたびに結構ゲップが出て、出るたびに身体が軽くなっていくタイプな様で、ランの序盤は必ず出ますし、出ないと調子があがらないんですが、皆さんはどうなのでしょう?私だけ?

2009年12月27日日曜日

エアインテークボックスのパッキン

先日スロットバルブの洗浄を行ったときに判明したことですが、インテークボックスのパッキンがかなり劣化してましたので、今回新しいものと交換することとしました。
以前インテークボックスを取り外したときにスポッと抜けてたこともあるので、劣化はかなり進んでいそう。実際に新しいものと比較したら、パッキンの山が丸くなっていて、ゴムの内径が広がっていました。その上爪を引っかける部分がちぎれていました。触った感じ、本当に別のゴムのように柔らかくなっていました。
で、取り付けるときはやっぱり結構きつめでした。でも密着度は高くて、これなら空気が漏れることもないでしょう。今年はこれでマーチのメンテは終わりかな?今年も一年ありがとう。
インテークボックスパッキン 新旧比較
商品コード"14032-AX010"のパッキンです。お店でオーダーするときは、品番で。左が新しいパッキン、右が古いやつ。6万キロ超でこれほどまで劣化するんですね。

2009年12月26日土曜日

実家の裏山整備その壱

さて、今日は奥さんが仕事で、私一人お休みなので、以前から考えていた裏山の整備に入りました。実は、うちの祖母はお飾りを毎年手作りしてくれるんですが、そのときに必要なウラジロ(Gleichenia japonica)の葉っぱが欲しいとのリクエストがあったのです。 が、メインの理由としては、そう、自家用トレラン練習コースの整備が目的です。
最初は竹藪から杉林と結構順調にあがれるんですが、実はこの上がり口に丸太階段が必要です。今日はここの部分は着手しないので、そのまま素直に尾根道へ。と、ここで行く手を阻むは伸びきったお茶の木。お茶の木って皆さんかまぼこ形を想像するかもしれませんが、実は手を入れないと普通の木のようにになってしまうんです。
で、注文のウラジロはこの尾根をあがったところにあったので、10数枚入手して、先に母が下山。自分は一人残って裏山整備続行です。11時に入って、下山したのは3時。実質4時間ぶっ続けで枝を切り落とし、落ち葉を葉っぱで掃いて無事尾根道開通です。しっかり光の差す良い道ができあがりました。でも、元々はここはしっかりした尾根道で、こういう風になったのは、何十年ぶりかなんでしょうね。
裏山の尾根道は一部開通でしかないので、また別の日に整備は継続します。
尾根Before 尾根After
尾根道はお茶の木で人が立って歩けない状態。4時間かけてやっと光が指すようになりました。
分岐路 開通
枝払いして分かったんですが、分岐路があったんです。下の方は落ち葉を払うのはやめましたが、開通です。

2009年12月23日水曜日

初づくし

C3fitロングタイツ このところかなりマラソンネタばっかりですが、今日もマラソンネタです
実は先日ついにロングタイツを買いました。C3fitロングタイツのスチールブルー×グレーを買いました。この色が凄く気に入ったのと、あと価格ですかね?ロングタイツが1万円を切るのは他にはないですし。
実際に履いてみると、自分に凄くしっくり来ます。機能性タイツは結構圧が高いものも多いみたいですけど、自分にはこれがジャストフィットです。
で、今日はもちろんこれを履くだけが目的ではなくて、初の20km越えrunに挑戦するためです。
10月10日には20kmちょうどに挑戦して、135′52″でしたが、今回は23.4kmに挑戦して、完走でき、かつタイムがどの程度になるのかを検証するためです。 ちなみにこの距離は日本平桜マラソンの距離なので、理想は140′を切ることです。
で、今回のコースは安西橋→狩野橋→安倍口団地→美和中学校→曙橋(油山)→賤機中学校→アラジン(昭府町)→妙見下交差点→マム(若松町)で、これで23.6kmでした。
今回は9時スタートと言うこともあり、程なく体温もジャストになり、またその時間帯は風もあまりなかったため、快適に走れました。が、ここで問題発生。実は、日曜日のトレランから筋肉痛が治っていなかったことが発覚。トレランの下りで結構右足を使ったこともあり、腓腹筋の内側に突っ張りが発生。痛みこそ無かったのですが、違和感が結構あって、8kmまで走りにくいこと、走りにくいこと。
でも、この点を除けば、結構良い感じで走れてました。10月にチャレンジしたときは、6'48"/kmでしたが、今回は5'55"/kmのペースですので、約1'/kmの短縮です。次回チャレンジするときには、確実にもう少しペースアップできそうです。スタミナ的には特に問題ないですし、呼吸も結構楽ですので、実際はLTまで至っていないようでした。
これなら、行けそうです。
あと、30kmの壁、ちょっと見えたような気がします。

2009年12月22日火曜日

安部先生と御宿先生

今日は久しぶりに時代小説家の安部龍太郎先生、彫刻家の御宿至先生がお見えになるとのことだったので、喜び勇んで実家に向かいました。 安部先生は「信長燃ゆ」、「血の日本史」などの作品で識られていて、『隆慶一郎が最後に会いたがった男』として一躍有名になった時代小説家。 かたや御宿先生はと言えば、日本、イタリア両国で活躍している彫刻家の先生。お二人とお酒が飲めるだけでも大変幸せなことです。
私が到着した際には、すでに話に花が咲いていて、囲炉裏を囲み、日本酒片手に日本の文化・芸術、そして政治・経済についての意見が交わされていました。司馬遼太郎と日本人の歴史観(司遼ばかりが時代小説と思う無かれ)、今の日本に足りないもの(物言えぬ政治屋と物言わぬ良識者)、日本のこれからの外交戦略(豊臣秀吉も小沢一郎も、他国の覇権争い代理人)、云々云々。
今の日本人が忘れかけている情熱を、お二人から感じさせていただけて、本当に良かった。

2009年12月21日月曜日

名誉の負傷 その2

いやいや、またまたやってしまった。 昨日のアップにもちょこっと書きましたが、ゴール1km手前の階段で滑ったときに打った右腕上腕ですが、見事に青タンになりました。毛穴の中に血がたまっているようにも見えますが、確実に青タンです。触ると、ちょっと痛い。で、力こぶを作ろうとすると、またちょっと痛い。ん~、青タンって、ここまでのサイズは作った覚えないな~。
で、こんな時、アロマセラピーを学んでいる自分としては、精油の力をお借りします。今回は、万能な精油の一つ、ラベンダーを塗布しました。そういえば、前回の左脚の切り傷にも、塗りましたね。(切り傷の時は、ミルラで傷口をくっつけるという手もあります。)ラベンダーはやけどから、切り傷まで、結構重宝するんです。アロマのトリートメントの時とかにも、結構使われる精油で、リラックス効果も非常に高いんです。(精油は純度100%で、オーガニックが大前提です!!)ちなみに、打ち身の時には、ジャーマンカモミールやジュニパーも非常に効果があるんです。
そういえば、例の左足の傷ですが、右下の写真の通り、結構良い感じになってきました。後1~2週間もすれば、傷跡も結構綺麗になりそうです。こんなかんじで、アロマの精油は生活のいろんなシーンで活躍してくれます。もしご興味がある人は、お近くのアロマセラピストさんにどうぞ。
青タン 傷の跡
昨日のダメージが見事に青タンに。で、11月20日にアップした傷跡は、こんな感じ。

2009年12月19日土曜日

日本平トレラン三昧09

今日は人生初のトレランレース。地元静岡市の「日本平トレラン三昧09」に参加させていただきました。地元スポーツショップのアラジンさんM-nopさんの共催イベントで、第2回目にあたります。今回も第1回と同様にOSJ2009年チャンピオン男子部門の望月将悟さん、そしてハセツネ2009男子総合2位の相馬剛さん、そのた数多くのトップランナーの皆さんが参加されていました。こんな猛者の中で、いったいどれだけ出来るのか、非常に不安になりました。
それにしても、アラジンさんM-nopさんの底力は凄い。これだけの猛者達が静岡のトレランレースに集まるとは。
さてさて、今日の静岡は最高気温8℃とか言ってまして、実際に会場に行ったら非常に寒い寒い。日差しがあるので、それは非常にありがたかったんですが、何せ風が強かった。スタート前はみんなで寒い寒い言ってましたが。
で、11時にスタート!今回、私は8.7kmのエキスパートに参加させていただきました。さすが連戦の皆さんなので、非常にハイペースで抜かれまくりました。最初の登りの連続は非常に過酷でした。前半はひたすら登りメインで、結構ハイパーベンチレーション状態が続きました。で、尾根沿いに草薙団地裏、県大裏を駈けました。そしてロードに降りて、平沢観音横の坂をあがるんですが、脚があがらない!!今回この箇所が一番辛かったです。
で、帰りの尾根部分は、結構下り坂も多く、スピードを出しまくって、駈け降りました。トレランの楽しいところは、ここじゃないかなって思います。自分の普段出せる以上のスピードを出して、森の中を駈け抜けるのは、本当に快感です。 でも、今回もやっちまいました。ゴール手前2kmほどの所にかなりの傾斜の階段があるんですが、このコンクリートの丸太階段がくせ者。足首に結構衝撃が伝わってくるので、段飛ばしで降りていったところ、足を滑らせて50cmほど滑ってしまい、右腕上腕にアザ、左手手のひらに切り傷(小)を作ってしまいました。まぁ、アドレナリンが出てましたので、あまり痛みは感じませんでした。 で、そんなこともありましたが、無事ゴールです。タイムは67′14″で、65位でした。初のトレランレースでは、まぁまぁの結果ではなかったでしょうか?
その後、望月さん、近藤さんと村越さんのレクでトレラン講座が行われました。参加者は25名ほどでしたかね?もちろん私も参加です。普段では聞けないようなトレランのノウハウや、身近なもので出来るトレーニング方法、傾斜の登り方、滑走方法、目から鱗の連続でした。ありがとうございました!!
その後Y先生夫妻、S先生とジョナサンで遅いお昼ご飯。やっぱりレースはわいわいみんなで参加が良いですね。今年のレースはこれで終わりですが、来年の駿府マラソン、日本平マラソンともに一緒に参加できそうなので、楽しみです。やほー!
トレイルマップ 日本平トレラン三昧
トレランのマップはこんな感じで、船越堤公園スタート。日本平を駆け抜けました。スタート時はとても風が寒かったですが、この通り空は晴れ渡り、富士山も綺麗!!
トレラン講習1 トレラン講習2
望月さんと、今回一緒にレースに参加したY先生夫妻。今回はS先生と私も同行させていただきました。レース後は、望月さん、近藤さんと村越さんがメインでトレラン講習をしてくれました。

2009年12月16日水曜日

Past<Future

今日は、安室奈美恵ちゃんの新しいアルバムの発売日でした。私は、一足先にAmazonで予約購入したので、発売日当日に自宅に届きました。 自分自身は、デビュー当時の安室ちゃんの曲にさほど愛着はなかったんですが、この一つ前の"Best Fiction"とVidal SassoonのCMソングからファンになったと言っても過言ではないのです。彼女の最近の歌が自分のストライクゾーンど真ん中って言うこともあるんですが(とか言いながら、クラッシックからメタルとかまで聴きますが)、PVの質の高さ、彼女のパフォーマンスが非常にレベルが高い事が最大の理由です。 もう30歳超えちゃってたんですね、時間が経つのは早い!!でも、今が一番輝いてるんじゃないかなって思います。ファンとしては、新参者ですが、これからもいっぱい彼女の歌を聴いて、応援していきたいと思います。 6月22日には"namie amuro PAST<FUTURE tour 2010"で静岡にも来るんですよね、是非見に行きたいなと思います。
Past<Future表 Past<Future中
DVD付きジャケの表はこんな感じ。で、ジャケを開けるとこんな感じです。
ナミエ専用エルメス、欲しくなりました
ここからは、実際のDVDを見て欲しいんですが、ちょっとだけ。
LOVE GAME FAST CAR
"LOVE GAME"のPVのこのヘアスタイル良いよね。で、お気に入りの"FAST CAR"のPVはこんな感じ!
DEFEND LOVE 安室vアムロ.jpg
"DEFEND LOVE"では、安室専用LMES登場。安室vアムロ、まさかこうなるとは。

2009年12月14日月曜日

流星群とラン

今日は久しぶりにランをしました。ほぼ一週間でしょうか? 左脚の前脛骨筋(ぜんけいこつきん)が突っ張る感じがあって、ウォームアップでほぐそうとすると微妙な痛み、こむら返りみたいな感じかな?ここ数日出ている症状で、何が原因なのかいまいち分からない。で、相変わらず右肩胛骨部分に突っ張り。違和感、と言った方が正解なのかな?
でも、それを理由に走らないのはストレスがたまるし、それに走れないんじゃないし。と言うことで、今夜は11kmラン、で、いつものコースを安倍川土手を北上。10時過ぎで結構冷えてきてることもあり、走っている人は1人だけ。車の通りもめっきり少なくなっているし、家の明かりも消えているところも増えているせいか、世界が静寂に包まれている感じ。そんな中、星空を眺めながら走っていると、結構大きな流れ星が。合計4個発見!そういえば、今夜はふたご座流星群のピークだったわけで、良いものを見せてもらいました。それも進行方向に流れていってくれていたので、尾も綺麗に見ることが出来ました。
やっぱり走るって良いですね。色々と頭の中も整理できるし、身体の中のよどみも、汗とゲップとかで出し切れるので、身体がいろんな意味で軽くなります。それに、肌もつるつるになります。女性にとっては、結構良いんじゃないかなぁ。
今週土曜日は有度山トレラン三昧。それまでに調整して、ベストなコンディションに確実に持ってきますよ。明日は河川敷のトラックでスピード練習をしたいと思います。

2009年12月12日土曜日

montrail streak

今週は月曜日に走ったのを最後に、肩の故障でそれ以降全く走れていません。走れないって、結構ストレスになりますよね。(以前の自分では想像できなかったですが・・・)身体の故障には直接的な原因がある場合もありますが、精神的な部分が引き金になっているものも非常に多いですね。 たとえば切り傷一つにしても、不注意や準備不足、注意散漫その他諸々、色々な原因が考えられます。(まぁ、不幸な事故もあり得ますが・・・。)いずれにしても、自分自身の精神状態が結構影響をしているように思えます。 私の肩の故障は、まさにそんなところが原因になっているようです。そういったときには、まずはその精神的な原因を取り除く、解消する必要があります。そんなときにはアロマセラピーが良いと思います。ということで、明日はアロマセラピーのトリートメントを受けに行ってきます。 来週の日本平トレラン三昧、是非絶好調で参加、完走したいですからね。
そうそう、そのトレランに欠かせないものの一つ、トレランシューズを、前回のトレラン講習でお世話になったアラジンさんで購入させていただきました。 色々とネットで調べたりしては居たのですが、実際に履いてみないと分からないのがシューズですよね。店長さんの丁寧な説明と試着で、私好みのシューズが見つかりました。それが『モントレイル・ストリーク』です。実はこれと『サロモン・XAプロ3Dウルトラ』と結構競っていたのですが、『ストリーク』の足裏アーチのフィット感、ソールのソリッド間が勝敗を分けました。 やっぱりトレイルはロードのシューズでは心許なくて、怖かったんですが、これで思う存分日本平を疾走できます。アラジン・海野店長さん、ありがとうございました。 来週は、頑張るぞー。
alajin montrail streak
先日お世話になったアラジンさんに来ました。色々お伺いして、購入したモントレイル・ストリーク

2009年12月11日金曜日

「静岡の明日を考える会」忘年会

今日は、今年夏前から参加させていただいている異業種交流会の「静岡の明日を考える会」(略:静明日会)の忘年会に参加させていただきました。場所は静岡市内の「札の辻 坐坊」
今の自分の仕事柄、色々な方々との交流はありますが、県外企業の方々が多く、また正直仕事上のおつきあいで止まってしまうもの。地元の元気な、それも同世代の方々、先輩の方々と肩肘張らない交流が出来る、そういったグループに参加させていただけることは非常にありがたいことです。去年の自分には考えられなかったことです。
今回の参加者は、総勢14名。職種も様々で、大学教授、銀行マン、会計士、弁護士、弁理士、実業家とそうそうたる面々。そんな中、若輩者の私が同席させていただけることは非常にありがたい、しみじみそう感じました。皆さん本当に生き生きとして、こういったエネルギーのある方達が地元静岡にいらっしゃることは本当に心強い限りです。
前までは、都内から地元に戻ることに若干の不安がありましたが、いや、地方も捨てたモンじゃない。むしろこれからは本当の意味での地方の時代、個々の実力が試される時代なんでしょうね。
おいしいお酒と、おいしい料理を頂いて、最後に皆さん締めとして今年の近況報告と、来年への抱負を。私は来年のホノルルマラソンへの参加表明とキャリアアップを皆さんにお約束しました。 その中でひときわ輝いていた言葉は、S氏が引用された松下幸之助翁の「好況良し、不況もまた良し」と言う言葉。逆境の時代だからこそ、真価が問われる、実力が試される時代、そして最大のチャンス到来なんだと感じました。
皆さん、来年も頑張りましょう!!

2009年12月8日火曜日

右肩の痛み

日曜日はアロマセラピーの定例会で一日お休みしましたが、月曜日にナイトランをしました。走行距離は11km弱、63分でした。やっぱり安倍川の土手沿いに走ると結構寒いものですね。冷える、冷える。やっぱり寒さの影響って有るのかな?そろそろ本気でランニングタイツを買わないとな~。2XUのサブゼロが個人的には興味がありますが、実際に着心地はどんなんでしょうね?
で、今回走っていて気になる事がありました。それは首筋から肩胛骨にかけての痛みでした。以前にも同じ症状になったことがあったのですが、土曜日の時は同じ箇所に若干のしびれがありました。で、Runnetを調べたら、どうやら肩に力が入りすぎている事からくるようですね。フォームの乱れからもくるんでしょうね。
ストレッチ方法が色々リンク先に載ってましたので、早速実施。結構ほぐれるモンですね。今までもマシンで筋トレはしてましたけど、今回の痛みにはインナーマッスルの強化が大事なようで、タオルを使ったストレッチとか、軽い負荷の筋トレが必要だそうです。
こういうところにもしっかり目を向けて、フルマラソンを走れる身体を作り続けようと思います。 ちなみに課題の一つとして以前も挙げた左脚の強化ですが、 ふくらはぎ34.4cm、くるぶし上23.5cm、足首26cm、足アーチ部23.4cmでした。計測の誤差かな?でも確実に筋肉になってきてます、その前まではぶよぶよだったのに。

2009年12月5日土曜日

風邪ひいた

いや~、風邪をひいちゃいました。 賤機山のソロでのトレラン後、結構身体が冷えていたようで、今週ずっと体調が優れませんでした。トレランから3日後にも11kmランを自宅からしたのですが、タイムも中途半端だった上、そこで体調が悪化。翌日7kmウォークで更に追い打ちを掛けてしまって・・・・
昨日やっと抜け出しました。 抜け出して、走れなかったストレス解消も目的に11kmランを敢行。あまり本調子ではなく、7~8割程度だったのですが、11kmを63分程度でゴール、平均5′49″/kmでした。まぁまぁでしょうか? やっぱり7km過ぎると調子が出てくるんですよね、なので前半でスピードがのるようにトレーニングも必要かなと思います。そういう意味でトレランとか良いですよね。 再来週には日本平でのトレランレースになりますが、ここは初めてのコースでもありますし、その後のレースが控えていますので、無理をせず、でも自分のポテンシャルを引き上げれるようにしていきたいと思います。
今後の参加レースは ①2月28日 浜松シティーマラソン 10マイル(希望&検討中) ②3月7日 第35回静岡駿府マラソン ハーフ(エントリ済み) ③4月4日 第26回日本平桜マラソン 23.4km(エントリ済み)
その他に元旦ウォークをY先生達と検討中です。
アンセリン
(Y先生、アンセリンありがとうございます、愛用してます。)

今日はしずおか市町村駅伝の日。あいにくの曇りですが、雨が降らないで良かったですよね。私も見に行きたいと思いましたが、今日は室内でおとなしく観戦中です。 それにしても、彼らの3′強/kmってどんな速さですか?!それも小学生とかもそのスピードですよ、身体のつくりがそもそも違うのかなぁ?

2009年11月30日月曜日

名誉の負傷

いやぁ、やってしまいました。先日の賤機山のトレランですが、そのときに負傷してしましました。とはいえ、見た目は派手でしたが、皮一枚が一直線に向けた感じで。おそらく木のトンネルの中ですっころんだ時、木の根っこか何かでひっかいたんだと思うんです。
ここで必要なのは、早めの手当。に帰って早速流水で全ての泥を落とし、患部を見てみると、やはり皮がむけている感じでした。剥けた厚みが若干あったので、患部を乾かして(それでも血は出てましたが)ラベンダーの精油を塗布。
実は自分はアロマセラピーの勉強をしていて、こんな時にはラベンダーの精油が覿面なのです。(ちなみに今回はアロマセラピストの妻のアドバイスでラベンダーを使いました。)あ、一つ注意ですが、アロマの精油は絶対100%ピュアなものを使いましょう。そうでないと、さらにえらいことになりますので、お近くのアロマセラピストさんにご相談を。ちなみに、やけどの時にすぐに塗りましょう、あざもなく痛みもひいていきますよ。
1日後 2日後
塗布1日後にほぼ塞がりました。塗布2日目です。この精油を使いました。

患部の突っ張りが若干残ってますが、これなら今日明日にはまた走れそうです。ヤレヤレ

2009年11月27日金曜日

4ヶ月記念

昨日はRun&Walkを初めてちょうど4ヶ月目、と言うことはランニング自体を初めて4ヶ月の記念日と言うことになります。まぁ、結構成長したかな~?最初は200m走るのにも息切れしてたのに、今ではトレラン10km以上は知ってもへこたれない身体になりました。
思えば一番最初は帯広出張中のランニングでした。 ホテル日航ノースランド帯広を出発して、帯広駅を通過、西5条南10の交差点を北上、西5条南3の交差点を左折して、北栄小の手前を南下。西7条南6の交差点を右折して帯広小の南側をひたすら西に向かって走りました。 左手に帯広競馬場を左手に突き進み、西町公園の木立の中を走り抜け、一路南下して白樺通にぶつかったら、今度は左折。一旦競馬場を見学して、呼吸を整えたら、もう一回白樺通を帯広駅にひたすら戻る、そんなコースでした。5km位だったかな?
賤機山からの風景 賤機山からの夜景
それから4ヶ月後と1日、先週行った賤機山のトレランコースに舞い戻りました。スタートは3時過ぎ。すでにこの時点で若干のミス発生。で、今回はお地蔵さんからスタートではなく、鯨が池からのスタート。ウォームアップ後、早速階段を駆け上がります。その後も結構な上り坂で、こちら側からのスタートの方が結構大変なんですね。中継地点についた頃には、綺麗な夕焼けでした。 前回の経験があるので、ここからのコースは比較的に走りやすくなりました。が、時間が時間ですし、秋ですから、結構日の暮れ方が早い早い。お地蔵さんの所についたときには、結構暮れ始めていました。ここで休憩を少しとって、来た道をひた走りました。でも先ほどの中継点に戻ったときにはすっかり日が落ちていました。が~ん。 森の中は真っ暗、特に光の差さないエリアは足下もまともの確認できない状況でした。長時間のトレイルレースの時もこんな感じなんでしょうね。森の静けさが支配する中、手元のわずかな光を頼りにしながら、(実際は頭にもつけるんでしょうが)森の中を駆け抜ける。ゴールにたどり着く頃には若干の霧が出ていたこともあり、6回左足首をひねり、3回すっころびました。お陰で左すねに若干のけがをしましたが、本当に貴重な経験をしました。 次回はもっと早い時間にトレランを始めることにします。
4ヶ月、いろんなトレーニングをしましたが、何よりも自分自身精神的にぶれなくなったと思います。丹田が強化されることも大きいですが、自分自身の可能性を見いだすことが出来たことが何よりも大きいんだと思います。 ジョージ・A・シーハンの格言にこんなものがあります。 「ランニングは人生の全ての局面において人をアスリートにしてくれる。基本をよく学び、あらゆる状況での対応を識り、もてる時間を有効に活用出来るようにになる。そして人生の岐路においては、必要とされる決断が出来るようになる。」 ランニングを通して、人生観を学んで居るんだなと、日々実感しています。

2009年11月26日木曜日

通勤ラン&フルマラソン完走1ヶ月目(3日目)

今日は仕事終わりに勤務先から自宅までランニングすることにしました。その距離およそ10km。おそらくいつもペースでは走れないこと必至なので(革靴、スーツ弁当箱その他の詰まったリュックを背負うので)、ついでにフルマラソン完走1ヶ月目のトレーニングも同時敢行。今日のメニューは60分ランで、目標は8キロ。普段なら余裕だね。
でも、リュックはあまりにも過酷でした。何せぶらんぶらん揺れる揺れる腰のところにバックルがないから、まるで背中に赤ちゃんを負ぶっているようでした。重さもそれなりだし。コースとしては基本平坦で、途中で大きな陸橋を通る位が難所かな?まぁ、そこまでの難所ではないですけど。
基本夜の街中を走るんで、特にこれといった驚きとか発見はないですけど、荷物が増えるだけで、これだけ体力を消耗するモンだということを実感しました。今でこそ体脂肪はかなり減ったんだけど、3ヶ月間は結構こんな感じで走ってたんだろうなと。
で、スタートから74分で自宅到着、その距離10km。むー、普段の軽快さがないからちょっとすっきりしないけど、実際のフルはこのくらいのスピードで走ればいいのかなとも思いつつ、でもやっぱり颯爽と走ることが自分らしい気がして。でもたまにこのトレーニングも織り込んでいこうと思いました。バリエーションが大事ですよね。

2009年11月24日火曜日

スロットルバルブ洗浄

今日は昨日発覚したスロットルの動作不良を直すため、スロットル洗浄に取りかかることにしました。購入したのはCREのエンジンコンディショナー。他のページではNUTECのNC-120が良いとのことでしたが、近くのスーパーオートバックスには無かったので、とりあえずこれで。 普段メンテでエアクリボックスを開けることは慣れてるので、早速ばかでかい弁当箱をMarcellaから取り外します。7番の番号が打ってあるボルトを10番で、2カ所を+ドライバで取り外します。 で、問題なのは、ボックスの解体。手前の3カ所が+ネジで留められて居るんですが、ここの部分は結構割れやすいとのことだったので、ルーブをさして、気をつけながら回していきます。左2本は問題なく外せたんですが、一番右の角ナットが回り始めて、バキッって音がっ!!見事に破壊です。まぁ、いいか? で中を開けてみるとスロットルが鎮座してました。ここは意外と汚れが少ないかなとか思いつつ、5番の六角レンチで取り外してみると、エンジン側のバルブが真っ黒。スラッジが完全にバルブを覆っていて、これじゃぁ吸気がし辛くなるわけだぁ。 実際にエアクリのエンジン側チェンバーはスラッジがまんべんなく膜を作っていたので、さっきのコンディショナーで全てを拭き取ります。拭き取りだけで30分ほどかかりました。結果、バルブの本来の輝きが取り戻せました。
全てをくみ上げて、エンジンにマウントして終了。ここで全閉学習と急速TAS学習を実施。ん?でもTASがうまくいかない?ATだからかな?ん~?今度ディーラーのI氏に相談してみることとします。でエンジンは、元の軽快さを取り戻しました。心地よい振動と排気音にうっとり。やっぱり愛情たっぷりのメンテナンスは、大切ですね~。
エアクリボックス取り外し スロットルの収まり
エアクリーナーボックスを10番で取り外し。スロットルは5番の六角レンチで取り外し。
スロットル弁エアクリ側 スロットル弁エンジン側
スロットルバルブのエアクリ側はそこそこの汚れ。エンジン側は、真っ黒!!元の色が分かりません!!
洗浄後エアクリ側 洗浄後エンジン側
エンジンクリーナーでこびりついたスラッジを撃退。 エンジン側も見事にバルブに輝きが戻りました!!
破壊行為 作業終了
壊れやすいとは聞きましたが見事に破壊!!無事にエアクリボックスに全ての接続を終えました。

2009年11月23日月曜日

今日のトレーニング(フルマラソン完走1ヶ月目 2日目)

先々週Run&Walkの安喰さん監修プログラムを完了してしまったので、今度は同じRun&Walkの牧野仁さんのフルマラソン完走1ヶ月目をチョイス。合計3ヶ月のメニューの1ヶ月目、今日はその2日目のトレーニングでした。
内容としては、60分のRun&Walkで、ランを2に対してウォークを1、つまりラン40分のウォーク20分ですね。なので、ウォームアップをかねて10分のウォーキングの後40分のランで、10分のクールダウンウォークとしました。ランのペースは1km6分程度でしょうか?
実はトレランの後、左脚に若干の痛みと違和感があったので、今日は6割程度での流しにしました。ランニングを始めた当初には結構あった症状なのですが、足首が強化されて来ていたからなのか、このところご無沙汰でした。が、さすがにトレランの後はその症状が出てきました。でもこの痛みは一種の筋肉痛のようなもの。30年間まともに鍛えてきてこなかった左脚ですから、何も焦ることはありませんからね。ゆっくりと着実に強化することを目指していきます。
安倍川河川敷
で、いつも自分がトレーニングをしているのは近くの安倍川河川敷。ここは一周が1800mになっていて、トレーニングメニューをこなすのにちょうど良い環境になっています。それに川からすぐの距離なので、常に追い風、向かい風のトレーニングも出来る優れた場所です。天気が良ければ、富士山の気高い姿を見ながらトレーニングに励むことも出来るんです。 今更ながら、良い環境でトレーニングできてるなって思います。

2009年11月22日日曜日

7万kmに近づくと・・・

うちのMarcellaは中古で家族になってからもうすぐ2年。最初に来たときは3万km弱だったのに、営業とかで色々活躍してもらったから、もう今日で6万6千km。今年中に7万kmとまでは行かないでしょうが・・・。今のうちの子を表現するなら、アラサーな感じでしょうか?
で、この時期になるといろんな部品の交換に迫らせますよね。よりいっそうケアが大事になる季節です。でもこの時期が一番大事で、10万km以降も綺麗に乗るのには、ここでのメンテナンスは最重要課題です。で、先日見事にリアテールランプの基盤(右)が昇天!!もともとK12のこの基盤は脆弱なようで、2ヶ月ほど前に左側も交換したばっかりなのですが、今度は右に来ました。まぁ、ウィンカー点滅の速いこと、速いこと。
次に来たのは、スロットルの汚れ。エンジン始動時に身震いをしたかと思ったら、息切れでエンスト嶺近くの日産ディーラーさんに相談したら、スロットル洗浄でおそらく大丈夫だとのこと。現に同じ症状が出たときに、アクセルをふかすと持ち直すので、まさにそのようです。これは火曜日(有休を頂いたので)にDIYでメンテしようと思ってます。
DEH-340
で、最後はオーディオデッキでした。これは平成14年に前オーナーさんがオプション購入したXanaviとの純正セットでしたが、ある日突然CDを吐き出さない、飲み込まない状態に。これを機に1DINのcarrozzeria DEH-340を購入して、DIY取付。 っとこのとき、どうやらパワーサージが起きたらしく、ヒューズが昇天!!自分は車内のヒューズばかり確認してましたが、どうやらECU横のヒューズが飛んでいたようでした。ディーラーさんありがとうございます。よもやそちらのヒューズボックスを確認忘れとは!

で無事にこの子が点灯!!ってか、音がものすごく良い!!今までのオーディオ、スピーカーのポテンシャルを生かし切れていなかっただけか?今まで聴いたことがない歌詞とか、バックのコーラスとか、今までは何だったのか?これならクラッシックも大丈夫だね。
車も人と同じ。身体の内部のメンテナンス、外部のメンテナンスはこまめにして、良い状態に保ってあげること、愛情を持って接することが大事ですね。

2009年11月21日土曜日

初めてのトレラン

今日は初めてトレランを行いました。その記念すべきトレランは、静岡市のスポーツショップアラジンさんの第1回トレラン講習!!そのトレラン講習を率いてくれたのがOSJの2009年ポイントランキングトップの望月将悟さん。こんなすごい人が静岡にいたのはびっくり。9時半に全員でウォームアップ後、アラジンさんを出発して、賤機山に。
望月さん
山登り自体中学以来でしょうか?でも山を普通に登るのと、駆け上がるとは雲泥の差。最初の階段の部分で息が上がり、筋肉に一気に乳酸がたまり足があがらないっ!!一旦上のお地蔵さんのところででレクをしてくれました。今までロードワークしかしていなかった自分としては、トレランでは歩いても良いとは知りませんでした。と言うか、これから待つコースを知っていたら、そもそもそんなことは考えもしなかったでしょうが・・・。
道は賤機山の尾根を駆け抜けるもの。お茶畑の間を縫い、ハイカーの皆さんに挨拶をしつつひたすらアップダウンの連続です。中には急な階段になっている所もあり、下半身の全ての筋肉を総稼働、トレランって凄く鍛えられますね~。
ひたすら賤機山の尾根を駆け抜けて、中継地点の鯨ヶ池のトイレ前に到着。ここまでにかかったのは60分程度で、6km弱。やはりロードとは疲れ方が違いますよね。 で、ここで効率の良い脚の筋トレを教えていただきました。鍛えたい脚(私の場合は左脚)をカラダに対してまっすぐに起き、その脚の膝を上から見て足の上に固定した状態で、もう片方の脚を浮かせ、そのまま屈伸。く~キッツ~い。これは非常に良く効きそうですよ。
10分ほど休憩した後、別の登り口から尾根に戻り、今度は逆方向に走り始めました。が、さっき駆け下りてきた坂が、今度は激しい上り坂に。きついきつい、でその際に左足首の可動域を超えて曲げてしまったっ!!まあ痛みはなかったので、そのままランを続行しました。先天性内反足と言うこともあり、長年固まっている足首なので、なかなか一朝一夕では思うようには動きませんが、終わった後にしっかりアイシングしましたので、さほどの痛みはないようです。
賤機山からの富士山
ふう、やっと休憩ポイント。ここでぱちり、今日は富士山が非常によく見えました。絶景です。デジカメで撮ると、どうして富士山はあんなに遠くに見えるんでしょうね?でびっくり、ここでトレラン講習に遅れて参加された方が。え?直前まで竜爪にいたんですか!?ここに来るまでに30km走ってきたって・・・鉄人ですか?って、参加されてた皆さん鉄人だらけですが・・・

でやっとお地蔵さんの所まで戻ってきました。後半はちょっと歩いてしまいました。残念・・・。合計は12km位でしょうか?(また携帯の電源が落ちたので、最終的な距離は推測です。)でもものすごく良い体験をさせていただきました。皆さん、ありがとうございました、またお願いしますね。で驚くのが、今回の講習が参加費0円だったって事!!これここで言って良いのかな?もし静岡でトレランをやっている方、是非機会があったら、アラジンさんに聞いてみてくださいね。

2009年11月15日日曜日

坂道トレーニング

今日は肺活量強化と脚力強化をねらって地元静岡の足久保エリアで坂道トレーニングを行いました。午後3時くらいに母校・美和中学校正門をスタート、ひたすら足久保の奥に向かって昇っていきます。坂自体は緩やかですが、コンスタントな登りなので、休憩になるような場所があまりありません。高低差は116メートルほどでしょうか?
柿の木
県道205号線は田舎道なので、幅員がなく、もちろん歩道らしい歩道もありませんから、後ろを気にしながら走り続けました。所々傾斜が強くなるものの、肺への必要以上の負荷がかからないため、短期トレーニングには向いていませんが、初心者が坂に慣れるのには最適かな?1年後のホノルルを考えれば、もう少し負荷がかかっても良いかな?途中柿の葉が良い感じに紅葉していました。
ペースとしては10分/km位、13km程を75分弱で走り抜きました。なぜアバウトかというと、私の携帯の電池が落ちたからです。Run&WalkをしながらLISMOを聞いていると、電池が1時間くらいしか持ちません。今回は12km、72分06秒で落ちていました。
今回は安喰太郎さんのフルマラソン完走レッスン3の最後のトレーニングだったので、クリア判定になったのかおそるおそる自宅で確認。ほっ、無事にクリアいたしました!!
明後日からは「カラダ改造計画フルマラソン完走編」です、頑張ろうっ!!
ちなみに今の左脚のサイズは今後のトレーニングでどのようになるんでしょうか?ちょっと記録のために計ってみました。
ふくらはぎ34.4cm、くるぶし上23cm、足首25.4cm、足アーチ部23.2cmでした。
一ヶ月後はどうなるのでしょうか?

2009年11月9日月曜日

人生初レース

日の出 行ってきました、富士川キウイマラソン。今回のレースは私にとっての人生初レースでした。今回のチョイスは10km。場所も自宅から1時間以内なので、何度か試走に行ってきていました。今までの自分のベストが10km56分。本格的に走り始めて3ヶ月ちょいですから、まずまずの出来。今回のレースで55分切れれば御の字ですね。 で、受け付け開始が7時40分からだったので、家を早めに出て、国道を。

開場についてみると、結構すでに皆さん到着されているようで、中にはウォームアップランをしている人も。速くないっすか?まだレースまで2時間くらいありますよ。
なるほど、話には効いていましたが、結構アットホームな感じの大会ですね~。 で、入念にストレッチをして9時55分にスタートラインに。 スタートポジションは前列3列目。ここで今回知ったこと、前列は猛者の方々の定位置だと言うこと。左には損町村マラソンの補欠選手、右には実業団元女子で区間記録保持者。目の前には明らかにホノルル経験者。後ろにも大学駅伝走者っぽい人が。てか、これはすごい!! スタート直後には猛者の方々のペースに飲み込まれ、結構なスピードで走り始めました。最初の下り坂を下りるところまでに100名近くの方々に追い抜かれました。うへ~。後で知ったんですが、今回の10kmの最高記録は28分強。これって時速20km強コンスタントで10kmを疾走したって事で、そんな方々について行けるわけもなく、これが7kmほど影響を残しました。

富士山で、やっと7km地点で自分のペースが取り戻せて、ピッチ走行からスライド走行にスイッチ。結構余力残ってるところで、9km地点の坂登。結構傾斜角はあるんですが、実際の登坂は400mも無いので、結構楽でした。ゴール直前でラストスパート。でも直前過ぎてゴール10m手前で結構パワーダウンしてしまった、大失敗。

でも色々ありーの完走!!タイムは驚くことに51分44秒!5分短縮ですかっ?!イヤッホイ!10km一般男子(20~30歳)での順位は206位/328人。まずまずかな?

ふじかわキウイマラソンこの大会は参加者にはタオルが配られます。で完走者に地元特産のキウイフルーツとお弁当も配(されます。結構かわいらしいですよね。 今回は初参加でしたが、まずまずの結果でした。自分の目標はホノルル完走ですので、スピードレースにはこだわる必要有りませんが、また次の10kmの時は、若干でもタイム短縮できればいいな。でも、次は有度山でのトレラン。ま~難しいだろうな~。