2009年10月24日土曜日

テールウィンカーの故障

さてさて、今回はマーチのメンテナンスです。っていうか、修理に近いものがあります。左側テールウィンカーがお亡くなりになったのです。
1ヶ月ほど前にバルブ切れで交換したばっかりなのに、左のテールウィンカーがダウン。球切れになる可能性は低いので、単純に右のASSYと交換してみました。すると、しっかり点灯するじゃないです。どうやらネットで検索してみると、K12固有のトラブルな様です。早速日産ディーラーに発注して、自分で取り付けました。2,500円くらいだったかな?
取付自体は非常に簡単で、テールランプからASSYを取り外して、交換するだけ。見事にテールウィンカーが復活しました。解せないのは、なぜにウィンカーだけが落ちるのか。なぜだ?
ソケットASSY マーチ後ろ姿
テールランプのソケットASSY、"26551-AX000"です。左側が上、真ん中が問題のウィンカーです。 テールランプの左に次いで右も逝っちゃいました。どうやら、K12固有のトラブルらしいです。

P.S. 左側だけかと思ったら、3週間後くらいに右のテールウィンカーもお亡くなりに。同様にASSY交換で復活しました。6万kmで寿命かな?

2009年10月16日金曜日

GELの威力

今日は安喰さんのフルマラソン完走レッスン3、20分ジョグでした。 これまでどちらかというとスピードの向上を目指してたので、今回のレッスンは結構過酷でした。と、いうのも、ペースは8分/km。初心者にはゆっくり走るって結構難しいですよね。案の定、両脚ともに即筋肉痛に。(回復も早かったですけどね~) でもここで分かったこと、アシックスのGELはすごいと言うこと。 緩衝能力が半端ないです、すんげ~。あれだけ衝撃を吸収してるんですね、本当にありがたいです。人が走るって、あれだけの衝撃を伴うものなんだって事もよく分かりました。ただ、ちょっと感じたことは、衝撃が吸収されるだけだと、何となくもったいない感じが。だからこそ、その衝撃力を前に進む力に変える技術なんかも出来るんだろうと考えたり。
もう一つ思ったこと。走るって奥が深い。 走れば走るほど、色々と知らなかったこと、見えなかったものが見えてくる。 自分の限界と思っていたものが次々となくなっていって、そして新たな壁が見えてきて。 おもしろいですね、マラソンって。

2009年10月11日日曜日

港区10kmウォーク

今日は久しぶりに東京に行ってきました。 か造さんがお友達から東京宝塚で開催中の「ロシアン・ブルー」へのお誘いがあったので、それに便乗して私も東京に遊びに行きました。前回行ったのは9月末でしたが、出張だったのでそのときは友人との呑と皇居Runをしました、今回は自分一人で東京散歩。気分は地井武雄さんw で、秋葉原に久しぶりに足を運ぶか、それとも古巣を見に行くか。 結局、古巣の白金台にウォーキングすることにしました。
有楽町PATIOを出発して日比谷公園に。 今日明日と『鉄道フェスティバル2009』だそうで、鉄の皆さんで大賑わい。こんなに盛り上がってるとは。一時期「模型鉄」になりかけた時期があったから、若干共感できるかな?どうもミニチュアとか、かわいいものに弱いのでw
で、日比谷公園を南に抜けると『南部亭』さんって言う良い感じの建物が。後で調造たら、結構良いお値段するそうですね。 んでもって、虎ノ門を歩いていると、右村に霞ヶ関ビルが。昔ここで勤めてたんだよな。で、そのまま都道301を進んで、愛宕の方に。 ずっと歩いていくと、なにやら芝公園でイベント開催中のようで。『みなと区民祭り2009』!?賑やかですな、自分が港区民の時は、こんなイベント有ったの知らなかったですよ。どこか買い多いしようかなとは思ったけど、後のことを考えてここは我慢。増上寺の門をくぐり抜けて、東京タワーの脇を昇っていきます。3連休だからなのか、港区民祭りの効果なのか、東京タワーが偉いにぎわってました。 で、麻布台を六本木方面にあがっていき、六本木五丁目を左に。おっと、モデル造たいな女性発見。っていうか、思いっきりモデルさんな気が。 自分自身このところちょっと疎いんですけど、確実にそうだと思います。女性がみんなおしゃれに気を遣ってるので、何となく嬉しいですね。 昔ファッションデザインを目指していた時期もあるので。 ちょっといくと、F1PITSTOPCAFE™なるものが。なんだか紳士2名が写真を撮ってました。新しいのかな?で、道なりに進んでいくと、暗闇坂が見えてきました。 東京って、こういう景多が結構あるんですよね、住んでみないと分からないんですけど。オーストリア領事館を過ぎ、坂を登り切ったら右へ。南麻布を通り抜けて、薬園坂へ。 ここの途中で、古めかしい3軒のお宅をぱちり。本郷のあたりだと、比較的多いこういったお宅、南麻布にも未だにあるんですね。 で、ついに高速をくぐり抜けて、白金へ。 久しぶりにこのあたりにやってきました。右村に北里病院を見ながら、白金六丁目の細い道を左に。この日はISOLAがお子達とお母様方でいっぱいでした。どうも聖心女子学院初等科の皆さんだったようです、ハイ。セレブですねぇ。
そうこう言ううちに第一目的地の『金麦』さんに到着です。久しぶりに来ましたが、相変わらずパンはおいしかったですよ。写真はその後に車で来たときのものです。 で、第二目的地は『ショコラティエ・エリカ』、やっとシーズンが来ました。なにやら、今年新作の「抹茶」が!試食しましたが、良い味でした。これも後で来たときの写真です。白金台は久しぶりだぁ。3年ほど前まで、自分がここに住んでいたのが不思議です。 小休憩に『ドーナット・プラント白金台店』でアップルシナモンをぱくり。でも、店内に入れなくて、対面販売だけになってたのはびっくり。そのあとは目黒駅までウォーキングで、計10.6kmでした。時間は2時間ほど。まぁ、のんびりうろうろしてましたから。w たまには、こんな散歩も良いですね。
日比谷公園 南部亭
日比谷公園は鉄道フェスティバルの真っ最中! 日比谷公園南の『南部亭さん』、結構お高いようです。
増上寺 F1PITSTOPCAFE
増上寺周辺では、造なと区民祭り開催中でした。 F1PITSTOPCAFEなるものがありました。
暗闇坂 南麻布
暗闇坂の風景 南麻布に、時間が止まったかのような風景が。
金麦 ショコラティエ・エリカ
久しぶりに金麦さんに来ました。クルミカマンベールが絶品。 やっとショコラティエ・エリカの季節がやってきました。新作の抹茶は美味!
プラチナ通り ドーナット・プラント白金台店
ここを歩くのも数年ぶり、不思議な気分でした。 ちょっと小休止で、ドーナット・プラント白金台店に。店内に入れなくなってる!!

2009年10月10日土曜日

20 km Run!

パンパカパ~ン、ついに達成しました、20km Run! ここ半月ほど、ジムで左脚膝下の強化に取り組んで、ついに行けそうな気がしたので、 早速Run&Walkをポチッと。安喰さんの『レッスン3』の最初のメニューで、そして自分にとっての最大の難関。これが出来なければ、次のメニューに進めない。 で、自宅を出て、走り出しました。10km中継点は、勤務先の大学の裏山。ここの直前の坂が結構きつい。結局ここにたどり着くまで坂の下から5分以上かかってたかも。
15kmを過ぎたあたりから、右膝と左足首に軽い痛みが。 左足首は内反足だった足だから、間接の自由度が限られてて、走り続けるとやっぱり痛んでくる。右膝は、左足首を庇うから負荷がかかりやすいんです。で、1kmくらいになると、右膝が曲げにくくなりました。やっぱりきついな~。でもでも、やれば出来るんです。 じゃじゃ~ん!!
2時間15分52秒ですか。やっぱり後半になると、左足首と右膝が結構動きにくくなるんですよね、ここがやっぱり強化ポイントですね。呼吸もスタミナも全然行けるんで。やっぱり左脚膝下の筋力強化、これにつきるようですね。あと、左足首の関節を柔らかくすること。これって出来るのかな?蹴り上げるときは、問題ないんだけど、着地の時にダメージがたまりやすい。それから、傾斜がかかってる道を走り続けると、歩道なんかがそうなんですけど、これも左足首へのダメージになるんです。
ちょっと調べてみよ~っと。

2009年10月7日水曜日

Need for Speed

私のブログのタイトルは"Speed☆Star"になってますが、実は私のもう一つの趣味に車があります。これが愛車マルチェッラです。(かみさんはマルセデスっていってますが)
Marcella マーチのUA-BK12、平成14年の前期型です。グレードは14eなので、その当時の高級仕様かな?色はアクアブルーTPM、よく見るカラーリングですね。でも、Speed☆Starと言っている以上、この子もスピード仕様に改造中なのです。(かなりスローペースですが。)何でマーチ、それもチューンドが多い12SRとかじゃないのか、それはたまたまご縁があったのがこの子だったから。
で、今のところどんなことをしているかというと、リアマフラーをTommykairaへ交換していて、ホイールをIMPULのRacing Auraに交換済み。
rear piece Racing Aura
それ以外の改造点としては、ブレーキパッドの交換と、エアフィルターの交換、エアコンパネルのLEDカラー化、そんなところでしょうか?
MX-72 AC
間違っても、EndlessのMX72、オーバースペックって言わないでね。(さすがによく効くパッドです。ダストはすごいけど。)
で、何で根本的なところで、何でマーチ?という質問有りそうですけど、それはこの見た目のキュートさからです。 R35とかGBA-GRBとかが速いのは当たり前ですけど、そこから先にチューニングするって損は、完全にレーシングスペックにすることですよね。有る程度の完成品になってしまってるわけで、遅い車を速くする、見た目と反したスペックの車を作るのが楽しいと自分は思うのです。
Abarth 500 asseto corse 最初はアルファの147とか、プジョーの207とか欲しいな~って思いましたけど、今はこの子が最高!!
でも実は自分がマルチェッラをこうしたいってイメージの車が出ちゃったんです。

それはAbarth 500 Assetto Corse(アバルト500・アセットコルセ)です。こんな感じを目指してます!!

2009年10月4日日曜日

これまでの軌跡

さてさて、昨日からスタートしたマラソンブログですが、これまでの自分のマラソン履歴をつらっと書いてみようと思います 初めて走ってみようと思い立ったのは去年の8月。この頃は200メートルが限界でしたでも、2日と続かなかったんだよね。まさかマラソン大会に出ようと考えても居なかったし。
本格的にスタートしたのは、7月26日。出張先の帯広での3.6kmでした。走行時間は30分53秒。auのRun&Walkを初めて使った日でもあります。まあ、このときは自分の体脂肪率とかがすんごく気になってスタートしたとはいえ、初の本格ジョグでした。このときも、まだマラソン大会への参加までは考えていませんでした。にしても、このときが本格的にスタートした日で、次の日脚が痛いの痛いの。よく続けましたよ、ホント。
8月3日かな?Run&Walkのパーソナルトレーナーを使い始めたのは。セレクトしたのは、安喰太郎さんの『フルマラソン完走レッスン1』でした。結構最初はなれないことで、結構なチャレンジでしたが、レッスンの組み立てがすごく効果的なこともあり、想定クリア日数以内で『レッスン1』は修了。続けざまに『レッスン2』に進めました。 『レッスン2』に入ると、10kmRun、30分Run+WS3本等、ハードルが高くなってきましたが、それまでレッスン1でチャレンジしてきたことの発展型と言うこともあり、何とかこなせるようになってきました。ちなみにスタートの1ヶ月後のRunでは5㎞を44分で走っています。
ところがここで大きな壁が。昨日のブログでも書きましたが、左脚が先天性の内反足であるため、左脚にダメージが出やすくなっているのです。9月12日に20㎞のLSDを試したところ、左足首と右膝に激痛が。どうも左足首関節への負荷と、それを庇い続けている右膝への疲労の蓄積がピークに達したようなのです。本来なら『レッスン2』が修了したこの時点で『レッスン3』に入りたいところですが、レッスンの最初に20kmRunが!!ここで一旦考え方を変えてみようと思い立ちました。そう、左脚の強化です。
足首の構造は、非常に複雑に靱帯、腱、筋肉、骨が関わっているため、これを何とかするのはなかなか難しいようです。一様セラバンドを活用した強化法もあるようですので、これを併用しつつ、カーフレイズ等で周辺の筋力をアップすることが近道のようです。とにかく両足の筋力をバランスよくすることが近道のようですね。こういったお陰でしょうか?何とか今日の5kmRunで27分15秒を達成。昨日の10kmRunも59分50秒、徐々に効果は出ているようです。

2009年10月3日土曜日

まずはスタート!!

さてさて、久しぶりに自分のことをネットで書くこととなりました。 まあ、なぜ始めたかというと、auのRun&Walkだと若干物足りなくなってきたって言うのもあるんですが、ネットに自分のへっぽこマラソン奮闘記を書きたいなと思ったのがきっかけです。(あ、決してRun&Walkがだめって訳でないですよ。Run&Walkの安喰さんのパーソナルトレーニングはすごい結果が出ますから。7月末からスタートで、10km60分を切れるようになりましたから。
たくさんの方が立派なマラソンブログを書かれているので、多くの方はそちらを参考にされてるんじゃないかなって思うんですけど、結構自分には雲の上の存在な感じがして。へっぽこ市民、それも初心者の視点から綴ってみたいって気がして。
まずは始めに自分のデータです。
体成分分析
細胞内水分量24.9リットル体水分量40.3kg
細胞外水分量15.4リットル体脂肪量15.9kg
タンパク質量10.8kg筋肉量51.8kg(骨格筋量 30.5kg)
ミネラル量3.56kg体重70.6kg
筋肉バランス()は対体重発達率
右腕3.04kg (104.2%)
左腕3.07kg (105.2%)
体幹24.3kg (99.7%)
右脚8.83kg (99.2%)
左脚8.04kg (90.3%)
よく見てもらうと分かるんですが、左脚の筋肉バランス悪いですよね。 実は、私は先天性内反足で、生まれつき左脚(膝下)が右脚に比べて極端に細いんです。 右と左を比べると、男女の足を一緒に持ってるように見えます。
GEL-1140でもでも、これからは左脚を重点的に強化して、将来的にはフルマラソンを完走できるように鍛えていきます。まずは手始めにふじかわキウイマラソンの10kmを50分台で完走して、体脂肪率を13%くらいまで落とすぞぉ!!その時には、相棒のGEL-1140もいっしょです。このシューズはホントに初心者には優しい作りです。膝や足首にダメージが来安い人には、ホントおすすめです、お手軽なお値段ですし。将来的にはGEL-2140 NEWYORKで走れるようになりたい!!