2011年2月22日火曜日

すっきりナイトラン

今日はちょっと嫌な思いをしてしまい、マイナスな思いをためてしまいましたので、すっきりするためにナイトランです。コースはいつも通り安倍川沿いを北上、運転免許試験場を折り返してアラジン静岡店の前を下るコース。 前半、かなりフォームが乱れてて、さらに北風が思った以上の向かい風になっていたので、ペースは遅かった。後半はフォームがかっちりして、腰も上がったのがよく分かるくらいで、ペースアップ。11kmを63分くらいでフィニッシュ。 この所フォームが乱れたりしていて、変に向こう臑に乳酸がたまったりしてたから、これで少しは改善されるかな?感覚としてつかんだから、多分もう大丈夫。 とは言え、体幹トレーニングは継続です。
そうそう、今回はヘッドライトを使ってみました。エナジャイザーのエクストリームヘッドライトアラジン静岡店で購入です。 先日の高山で予定されてたトレラン講習会に会わせて購入したんですが、使う機会が無くて。でもまぁ、ナイトランがメインの私にはちょうど良い大きさ。明るさも良い感じです。
改良点をあげるとしたら、二つ。 先ず一つは、ヘッドバンドの調整がベルクロなんですが、さすがアメリカ仕様、サイズがデカイ!!(笑)一番小さいサイズで止めてもまだデカイ!マジックテープを移植して、サイズ調整をしないとな。 もう一点は、洗濯しにくいこと、っていうか洗えない。これは、どうしよう。(笑) お値段もお手頃だし、輝度もあるので、この辺は妥協点かな。
LED点灯
エナジャイザーのエクストリームヘッドライトを購入しまして、今日のナイトランにも使用してみました。重さもさして気にならない程度。 白色LEDは段階付き、赤色は省エネモードで最大50時間だとか。ヘッドバンドのサイズが調整できれば最高かも。ちょっと改良しよう。

2011年2月21日月曜日

記録証が届いたよ~第5回湘南国際マラソン~

本当お久しぶりです、キュンです。 先週は色々と忙しくて、その上若干ダウンしていたので、まともにブログアップも出来ず。ツイッターも、フェイスブックもまともに活動していなく。 一応ね、ナイトランはしたんですよ、14kmだけだけど。 完全に、怠けモードになっていた、ランの面では。
で、今週末は「ほんやく検定」の試験、今週も勉強がメインになりますね~。 とは言え、再来週末は「第36回静岡駿府マラソン」!前回大会は1時間52分をたたき出してるので、今年はそれを塗り替えないと。怠けている場合じゃないですね。 明日から、また頑張ります。(笑)
そんなとき、「第5回湘南国際マラソン」が到着しました。ん~、記録証と特別発行の朝日新聞。 記録証によると、8,399位/11,913名、グロスは5h00'34"、ネットは4h54'09"。 で、各地点のタイムが記載されるんだけど、 0~10km区間で1h07'23"、 10~20km区間は1h01'28"、 20~30km区間、1h9'46"、 で30~40km区間は大きく失速して1h24'34"。
オールスポーツの写真を見たけど、変なフォーム。(笑) 前傾じゃなく、後傾!それも必至になればなるほど、後傾になってるし。そうじゃないときも、前傾にはなっていなくて、若干後傾。それじゃぁ、腿上げしながらフル走ったて事だ。 どうしてこんなフォームになった?(笑) 少なくとも、昨年の「駿府マラソン」ではそうでなかったはずなので、しっかり体幹をしないとね。
色々と課題は山積ですな~。
湘南国際記録証
第5回湘南国際マラソン」の記録証が届きました。それと一緒に朝日新聞の特別号が。それにしても、これだけの規模だと、こういう特典があるんですね~。

2011年2月13日日曜日

鏑木さんのトレラン講習会

さて、今日は待ちに待った『ALAJINトレランクリニック×鏑木毅』。そう、鏑木さんが静岡に来るのです。それもトレラン講習会をしてくれると言うことに。 それだけでも凄いですが、もちろん望月将悟主将も参加です。 さすがにこの二人が参加するだけあって、応募はかなりの数になったようで、午前と午後に分かれるほど。私は上級者グループに混じって午後の部に参加です。
さて、本当は高山市民の森で開催予定だったのですが、そう、高山が雪に埋もれたので、残念ながらコースは急遽変更。賎機山を往復です。 天気は良いんですけどね、高山まで路面凍結してるだろうし、森の中は一面氷か雪だろうから、走れたモンじゃないだろうしね。
いやぁ、それにしても良い天気でした。 私は自宅からアラジン静岡店までジョグでウォームアップ。さすがにハイドレ背負うと走るのが遅くなるなぁ。ロードばっかりだと、この感覚は新鮮だ。先日の有度山も背負ってなかったし、久しぶりの感覚。
スタート前に北部生涯学習センターで、講義を受けました。と言うか、鏑木さんへのクエスチョンタイムって感じでした。静岡人は通常シャイと言いますが、そこはさすがに皆連戦錬磨の猛者達って言うこともあって、いろいろな質問が出ました。私もフォーム改善のヒントをと思って、ハムストの有効活用法を教わりました。拳を股に挟んだ感覚で、若干内股を意識して走ると良いとのこと。実際スタート直前にデモンストレーションしてくれましたが、良いですね。今までまともに使ったこと無かったから、ちょっと違和感を感じましたが、良いですね~。これからも意識していこうっと。
で、一路賎機山に向かいトレラン講習開催です。そうそう、スタート直後と、往路の途中、それぞれ登りと下りのコツを鏑木さんが伝授してくれました。 登りはさっきの通りですが、下りのコツはトレランシューズの特徴である外側のグリップをフルに使って、サイドステップ等を活用し、ストレートにくだらないこと。それから同じ場所に左右の足をおかないこと。まぁ、これは常識かな? でもね、写真に入りきらなかった。連射しててもこの通り。(笑)
鏑木さんの登り
賎機山の登り口で、鏑木さんがトレイルの登り方をれくしてくれました。股に拳を挟む感覚で、若干内股を意識すると、ハムストが有効利用できるとのこと。
鏑木さんの下り
途中で下りのデモンストレーションをしてくれましたが、速くて収まりきらないよ。(笑)とにかく、トレランシューズのサイドへの踏ん張りがきく特長を生かして、バリエーションを持たせながら下ると良いそうです。
とにかく楽しかった。何より将悟さんと鏑木さんが目の前を走っていると言うこと自体凄いことだし、それに鏑木さんが賎機山走ってるって、考えられない。(笑) 前回お会いしたときは朝霧だったけど、そのとき以上にキョリが近かったって感じたなぁ。本当に楽しかったです。 ありがとう鏑木さん、将悟さん、そしてアラジンさん。 10kmほどだったけど、本当に充実してたなぁ。 それに最後にはちょっとしたサプライズも。 ありがとうございました~!!
左上:賎機山の茶畑の間を走るトレイルランナー達。さすが上級者集団だけに、中級者の私は大分後ろを走ってました。

左下:折り返し地点の神社で将悟さんと鏑木さんが談笑中。将悟さんの嬉しそうなこと。(笑)


右下:とか何とか言っておきながら、私も最後に鏑木さんと写真撮って貰いましたけどね。(笑)
鏑木さんと

2011年2月9日水曜日

タイツに鋏を入れた日

1日お休みしてしまいましたが、今日もナイトランを決行。昨日は仕事の関係で遅くなったことと、雨が結構降ってましたので、諦めました。 ただでさえそれまで体調良くなかったので、無理するのはよそうと。
で、日曜日はアラジンさん主催のトレラン講習会(現在は応募者多数で締切)。ひでたろうさん、Y夫妻を筆頭に、たぶん猛者が午後に集結しそうなので、走れる体にしないとね。前回朝霧のトレラン講習会の時、ひでたろうさんたちが本気出し始めちゃったから、鏑木さんも物凄く速かった。今回もそうなるのかな?(笑) まぁ、そんなこともあるので金曜日には久しぶりに県立水泳場のジムトレを取り入れようと。心肺強化と、登坂走を中心に。
で、今週末の講習会に先だってもう一つしたことは、C3fitの改造。というより、先日の有度山トレランの際に思いっきり膝を開けてしまったので、ロングタイツからハーフタイツにしちゃいました。鋏でチョッキリと。(笑) ほんとはね、しちゃいけないんですよ。 ちょっとした穴で、膝とか機能性が損なわれる部分でなければ補修してもらえるようですし。 でも膝が切れて台無しになったロングタイツだって、ハーフタイツとして使えるなら使いたいのが人情ってもの。セコイ?(笑)
で、実際にハーフにしてみたら、履き心地抜群。やっぱり大腿四頭筋とハムストのサポートは、トレラン時に欲しいので、これはありがたい。 まぁ、もうすぐ冬は終わるからいいけど、またそれまでにロングタイツを買う必要は出ちゃったなぁ。今度買うなら、どの色かな? でもさ、なんで女性版は冬季限定盤であれだけカラフルなの出てるのに、男性版はスノーホワイトだけ? 男子だって機能性のあるカラフルタイツだっていいじゃん!(笑)
タイツのあな
切っちゃいましたよ、C3fit!よい子は真似をしないでね。(笑) 膝にこれだけのダメージがあれば、修復は絶望的なのです。

2011年2月6日日曜日

ワクワクな日曜日

さて、今週のブログ更新、相当怠けてた様な感じもしますが、それもしょうがない。何せ原因不明のアレルギーらしい症状でまともに動けず。 先週の有度山トレランミニレース直後、喉の奥に針が刺さるような痛みがあったかと思ったら、まともにものが喉を通らなくなるし、頭がフラフラするし、集中できないしとさんざんでして、内科、耳鼻咽喉科と巡り、やっと症状が緩和してきましたよ。 何やらアレルギーの疑いがあるようなのですが、特に調べては貰いませんでした。一応その症状を緩和する薬を処方して貰い、やっと正常になってきました。
と言うことで、久しぶりのランニング。コースはほぼいつもと同じ、ただし今日はランニングフォーム矯正が課題です。上半身が仰け反るっていうのは、体幹がおかしいからで。自宅では「筋トレTV」を見ながら体幹トレーニングをしていましたが、実際に走ってみないとその違いが分からないわけ。 で、実際にカーディーラーのガラスに映る自分を見ながら確認していましたが、正常なフォームになってた!!のは良いんだけど、新たな問題発見。と言うより、左膝下に違和感が。前頸骨筋なるものが攣り始めたヨ。調べてみると、この筋肉はランニング中の接地時の衝撃吸収とバランス確保を司るらしいのだが、今まで使った覚えがない。(笑)そりゃぁ、まぁ、生まれつき弱い左足だからねぇ。あと、ハムストも使っていたような気がする。今までになかった展開だ。(笑)これからは、体幹トレーニング似合わせてハムストと前頸骨筋のトレーニングもしていこう。

で、午後からはちょっと違うことを。 そろそろ将来のことを考えようと、マイホームの計画をスタートすべく、地元設計事務所の勉強会に行ってきました。元々インテリアデザインを勉強していたし、住宅メーカーにも勤めてたこともあり、住宅設計については一応の知識は持っているつもり。が、実際に自分の自宅を考えるとなると、やっぱりそこはその道のプロとの共同作業になりますので、妻が見つけてくれた設計事務所さんのお話を聞こうと。 印象は、凄く良いですね。 ご夫婦と数人のスタッフで構成されている事務所のようですが、誠実さが凄く伝わってくる。今日勉強会をしてくれたのは、その建築士のご夫婦なのですが、旦那さんの建築一筋な感じと、奥さんのサポートしている感じにも良い印象を受けました。 自分たちは5年以内に出来ればね、と言っているのですが、そういうスパンでも気軽にいろいろ話が出来るのが分かり、一応自分の中ではこの方達かなと思っています。

どちらもそれぞれチャレンジはありますが、本当にワクワクしてくる。これから楽しいな~。

2011年2月2日水曜日

ついに解禁!Ultra Trail Mt. Fuji

ついに公式発表&HP解禁!そうです、"Ultra Trail Mt. Fuji"がオフィシャルです。 アラジンさん、富士宮ではATC Storeさんがブログや、Twitterで様子を報告してくれていたのを、仕事の合間に見てしまっていました。(笑) 詳細は"Ultra Trail Mt. Fuji"オフィシャルHPで確認頂ければと思いますが、本当に楽しみだ。
いやいや、私は参加しませんよ、選手としては。(笑) 走力ないし、50kmレース完走2回、若しくは100kmレース完走なんて、夢のまた夢ですから。 私は、アラジン・トレラン部の村越監督にもお願いしましたが、スタッフとして参加したいと思います。ぜひ私の英語力を発揮しながら、このスゴイトレランレースに関わりたいのです。
楽しみだ~。