2011年4月30日土曜日

「走った距離は裏切らない」

野口みずきさんの言葉ですが、市民ランナーとしてはどこまで走れるかというのはあるかなぁ。 自分の中で決めていることは、月間100kmオーバーをすること。 でも、無茶な距離を走ることも考えていないし、走ること以外にもやることはたくさんある。 健康でいられて、フルを走れ、トレランレースに参加できるコンディションに自分を保つことが一番だと思ってます。そういう意味では、今の月間走行距離で良いんじゃないかな?ちょうど100kmくらいだし。 で、それを達成するため、GW2日目の今日、自宅から清水、日本平周回してきました。総走行距離は36.2km、時間にして5.4時間。ゆるジョグです。と言うか、27km位までは良いペースで、6'/kmを切ってのジョグでしたが、腿あげもせず、良いフォームだったと思います。 ただね、ストレッチはランニング前にするべきで、そのおかげで右足付け根に痛みが走って、かなりのスローダウンでした。走ることばかり考えてないで、しっかりストレッチをしなきゃいけないですね。
で、今日の目的は30kmオーバーですけど、本当の目的は『31アイスクリーム』に行くこと。なんと、今キャンペーン中で、ダブルカップ・コーンが31%オフなのです。ダブルのレギュラーは通常600円ですが、今なら410円ですから!!私の選んだのは、アーモンドジャモカファッジとラムレーズン。嗚呼、走った後のアイスクリームは最高ですねぇ。
明日は、蓼科でアイスを食べてきます。寒くなければだけど。(笑)
レギュラーダブル+ワッフル
ドリームプラザのマリーナで栄養補給。カロリーメイト・メープル味を食べながら、ひなたぼっこ。散歩に来ていたプードルが気になったようで挨拶をしてくれました。 今日のメインはこの『31アイスクリーム』。キャンペーン中で、レギュラーダブルが600円から410円に。私が選んだのは、下はアーモンドジャモカファッジ、上はラムレーズン。至福の時です。

2011年4月26日火曜日

お給料日にインド料理

昨日は25日、新しい職場になっての初給料日でした。前職で頂いていた額より2万ほど増えて、我が家も少しゆとりが持てるようになりました。感謝、感謝です。改めて、自分ができる最大限のお手伝いを、この会社に対してさせて頂きたいと考えました。そういえば、3月以降、なかなか祖母をお昼に連れ出せていなかったので、それも改めてしたいなぁ。
で、今日は仕事後夫婦で『徳洲会静岡病院』さんに行くことを決めていました。いやいや、病気とかそういうことじゃないんですよ。募金です。徳洲会グループで運営している『NPO法人TMAT』さんでは大規模自然災害等が発生すると、国内外問わずすぐに医療支援に駆けつける医師団のグループなのです。 過去にはハイチ大震災、スマトラ島沖地震等の際にも現地でいち早く医療ボランティアをしているのです。今回の東日本大震災でも、TDMAT(災害医療支援隊)を震災発生当日に仙台市に派遣、以降仙台市のみならず、被災した各地域の医療体制の再構築を図っているとのこと。 ある集会の際、彼らの報告を聴く機会がありまして、その行動力に感動して、何かできることはないかと考えていたのです。その中で見つけたのが、TMATさんを通じた支援金への募金です。 『支援金』、聞きなれない言葉ですが、『義捐金』とはイコールではないんです。 『義捐金』が「日本赤十字社にすべて一旦集められ、数ヵ月後(現地調査後)に被災者に分配される」お金であるのに対し、『支援金』は「大震災において活動しているボランティア団体・NPO、あるいはそうした団体が必要だと考える人びとに支給される」お金なのです。今回は、現地調査がスタートすることもできないほどの災害規模であることから、『義捐金』が必要な方に行きわたるまでには相当の時間を要しますが、『支援金』であればすぐにでも使ってもらえる。 だからこそ、現地の状況をよく把握しているTDMATを通じて使ってもらいたいと思ったのです。額は、自分たちの身の丈に合ったものですので、大きくはないですが、今後も支援金はTMATさんを通じて続けていきたいと思います。 何よりも、受け取ってくれた方々の謙虚さ、温かさを感じたので、きっと有効に使ってくれると思えるのです。
で、シリアスな後は、経済活動の一環、外食です。 都内ではどうでしょうか、まだ外食は非常に厳しいのかもしれませんね。人間の心情として、経済の危機に面した時は、まずは財布のひもを締めて、ウチ飯に走りますもんね。でもね、やっぱりお金は回さないと、お金が生まれないのです。今こそ、消費の時ですよ、皆さん!! このままいくと、今年後半から来年の日本経済はリーマンショック以上の大打撃は必至です。それだけでなく、世界経済も大打撃は確実です。お隣韓国の幾つかの工場も、日本からの部品が届かなくて操業停止に追い込まれてたりするんです。 だからこそ、元気を出してお金をパーッとつかっていきましょう。(笑)
ということで、我々夫婦は「カレーを食べたい」の一言で『タージ・マハル』さんに行ってきました。葵区沓谷にあるこのお店、静岡市では珍しく本格インドカレーが食べられます。(ここの本店、草薙総合運動場近くの『マハラジャ・ダイニング』でも食べれますよ)以前にも何度かランチで行きましたが、夕飯に行ったことはなかった。定休日も知らず行ってきましたが(無休なのか!!)、やってました。それも、我々が一番乗り。 いろいろな風評被害で、お国に帰る外国人シェフの皆さんもたくさんいる中、しっかり開けてくれているだけでもうれしい。みなさん、笑顔で迎えてくれました。我々が席に着いたら、続々とお客さんたちが入ってきたので、なんだか嬉しかった。一気にレストランはにぎやかに。 我々はものすごくおなかがすいていたので、ベジタブル・パコラ(野菜のフライカレー風味)、チーズナン、サフランライス、パラック・パニル(ほうれんそうとチーズのカレー)、プロウン・マサラ(海老カレー)を注文。メインが来るまでの間、サービスでパパドを頂きました。ナンから作ったおせんべい、塩コショウがいい感じで効いてておいしい! 次々とおいしい料理が運ばれてきて、大満足!!特に自分は昔からパラック・パニルは好きだったんですが、ここのは美味しい。静岡でこれ食べれるのはうれしいなぁ。それに、出てくる器は小さく見えるけど、これが結構なボリューム。 それに、以前来た時にもらったサービス券でデザートも出してくれました。それも1枚で1グループ分とは、何とも太っ腹。ヨーグルトにマンゴー、ラ・フランス、ブドウが入って、マンゴーソースとマスキラーノチェリーでデコレート。これもおいしくて最高!! インドには行けなくても、ここでおいしいインド料理が食べれれば満足です。(笑) また近々妹たちでも連れて、ランチに来よーっと。
ベジタブル・パコラ
席につき、注文して早々にサービスの『パパド(ナンのお煎餅)』が。塩コショウがいい塩梅でおいしい! 衝動的に頼んだ『ベジタブル・パコラ(カレー風味の野菜フライ)』シンプルだけどおいしい。
デザート
メインのカレー。手前が『プロウン・マサラ(海老カレー)』、奥が『パラック・パニル(ほうれんそうとチーズのカレー)』量は少なく思えるかもしれませんが、そんなことないんです。で、すごくおいしい!! 以前来た時にデザートのサービス券をもらったのですが、1枚で1グループとのこと。夫婦二人分頂きました。ヨーグルトにマンゴーソース、マンゴー、ブドウとラ・フランスが入っていました。

2011年4月22日金曜日

経済活動その壱~IS03購入~

未曽有の大震災、その後の津波、原発被害と東日本が大被害を受けています。お亡くなりになられた方も非常に多い。この場を借りて、改めてご冥福をお祈りいたします。 この一連の災害、日本の経済に大きな影を落としています。いや、日本だけでなく、世界規模の大打撃が見込まれているとのこと。日本の精密機器、精密部品等は世界中に供給されていて、これがなくなるだけで本当に大打撃。実際にお隣韓国でも操業停止に追い込まれた企業さんもあるとのこと。外国の日系企業だけじゃなくてね。それだけ、東日本、特に東北の底時からは大きかったということ。 でも、これから来るであろう経済危機にばかり目を囚われていると、東日本の復旧、復興もできない。むしろ被害を受けていない日本のみんなが一生懸命消費して、経済活動を活発にしていかないといけない。そうしてお金が回ることが、間接的ではあるけど東日本の皆さんの支援になるのです。 「復興支援に増税!」って政府が言ってますけど、そんなことしたら消費が冷え込んでむしろ回復が遅くなる。そんなことより、仕事しない天下りと、役に立たない政治家を切ればいいじゃん。 まぁ、そんな毒吐きはここまでにして、自分にできること、やってみましょう。
そう、消費です、経済活動です。 その第1弾として、携帯をスマートフォンに変えました。 「ただスマホにしたかっただけじゃ」って思ってる人、そうじゃないですよ、あしからず。(笑)これにはしっかりとした訳があるんです。実は私め、ってこのブログ見てくれてる方はわかるかぁ、ツイッターしてるんですが、本当によくこっちをチェックしてるんです。それはチュニジア、エジプト、リビアの一連の反政府デモ以来なんですね。本当に、ツイッターを見ていると、生の現場の声がよく伝わってくるんです。(もちろんネットですから、中には中傷とか平気でする輩もいますし、デマもありますが)そして、世の中で起きているいろいろなことに関する情報も逸早く手に入るのです。東電の一連の情報も、ツイッターが一番速くて、正確だった。Facebookも良いんですが、こちらの情報共有は、かなりスローなので、やっぱりツイッターなのです。 で、携帯電話、主に何に使っていたかというと、帰るコールをすることと、メール。ほとんどメールです。それを考えると、スマホに変えたほうがいいだろうと。 で、IS03に機種変をしました。
やっぱり、スマホじゃなきゃツイッターできないですね。PCを除いたら。今はATOK(トライアル版)を使いながら簡単に文字入力もできちゃうんで、結構使いやすい。画面は3.5型なので、もちろんタブレットとかには及びませんが、情報共有という点を考えたら使いやすい。IS05も考えたんですが、東京出張時に秋葉で実機を操作したんですが、極端に小さかったので、やはり使い辛いかな。それに、それなりにリリースされてから時間がたってるから、いろんな人が使ってるから、情報は得やすいし。
ひとつ問題点として挙げるなら、バッテリー消費の部分かな?これは、どのスマホも同じだけどね。大容量バッテリーパックを別途購入しておけば、安心かもしれない。でも、PCでもどこでも充電できるので、さして問題はないかな?
で、経済活動、実はこれだけじゃないんです。第2弾も待ってます。これは近日中に報告します。どんどん働いて、どんどん消費するぞー!!それが日本を元気にする、自分ができるもう一つの「支援」ですから!
Twitter
ついに購入、IS03。スマートフォン、やっぱり機能的。出張のスケジュール管理とか、凄く重宝します。WorldMateは特におすすめ。(海外出張用) で、メインで使ってるのが、やっぱりTwitter。PCでチェックすることも多いですが、やっぱり手軽に写真もアップできるし、強いですね。

2011年4月18日月曜日

幻になった「日本平桜マラソン」

Twitterでも呟かれていましたが、ついに我が家にも「第27回日本平桜マラソン」の参加賞のランT、ブックレットとゼッケンが届きました。ランネットで確認すると、4月15日時点で中止になったのは60大会、延期になったのは3大会。これにトレランのUTMF・STY等も含むと、結構な数になりますよね。 日本平桜マラソンもその一つ。
参加賞のランTが4月半ばには届くとは聞いてましたが、今年のランT、クオリティ高いじゃないですか。カラーも良いし、デザインも良い。これを着て走ってみたかったなぁとも思いました。このベビーブルーのランTにピンクのゼッケンは映えるし、自分のランシューとのコーデも完璧。 惜しいけど、仕方もないよね、自粛の嵐だったし、震災直後だったから。
この参加賞には同封の手紙が入っていました。収支報告書です。 収入(参加費+協賛費)-支出(参加賞発注とかの費用)=13,287,497円=義援金。 これが日赤経由になったのは残念だけど、でもランナーのみんなの思いは共通なはず。 少しでも被災した皆さんの役に立てれば。 ラン・バイ・テンは走ることで義援金・支援金に寄付する行為だけど、 走らないことで寄付することもアリだよね。
いつか東北の皆さんと一緒に走れる日を願って。
日本平桜マラソン2011参加賞
twitterでも呟かれていましたが、我が家にも「第27回日本平桜マラソン」の参加賞、ブックレット、ゼッケンが届きました。幻の大会ですね~。

2011年4月15日金曜日

ベジラーメンの季節

いよいよ春は本格的にやってきましたよ。 何のことかというと、今年もベジラーメン菜菜が食べられる季節になったのです。 多くの人は、何のことと思うかもしれませんが、ベジタリアンの夫婦で、肉エキスにおなかをやられてしまう我々にとって、ラーメン花月・嵐だけなのです。ラーメンというのは必ず、鶏がら、豚骨エキス等が入っていて、食べられないのですが、このベジラーメン菜菜は違う。一切これらが入っていないばかりか、お野菜だけでできたスープが、これがまた美味しいんです。 今年でベジラーメン菜菜は第6弾。春の季節限定なので、我々がラーメン花月・嵐に来るのも、春のこの時期限定。今回の菜菜、プロデュースしたのは美唯さん、店頭にも全身ポスターが飾られていました。ラーメン屋さんでこれはきわめて珍しい。いろんな事をやっているラーメン花月・嵐さんだからなんだろうな?
で、ついて早速「ベジラーメン菜菜 美麺(びいめん)」2つとベジ餃子を注文。ベジ餃子は実家の母がよく作ってくれるのですが、お店で出るのはここだけしか知らない。(肉なしでよくも…っていう人いるだろうなぁ。(笑)) しばし待つと、こんな感じのおしゃれなラーメンが来ましたよ。野菜たっぷり、期間限定じゃないと元取れないんだろうなと思いつつ、実食です。んまい。ゆずの香りもして、上品なお味です。が、事前にアロマ仲間から「ニンニクが入っていたほうがいい」という情報をゲットしていましたので、妻は1かけ、自分は2かけつぶしにんにくを投入。そうすると、さらにスープの味に深みが増しました。でも、2個だとちょっと多いかも。1~1個半がベストだと思います。 実はこのラーメン、ベジ餃子とセットで食べるとなんと30種類のお野菜が一気に取れてしまうほど、贅沢な仕様なのです。ベジタリアンは食べるしかない!!
あっという間に完食、春の訪れを自分たちのおなかも満足してくれたようです。 期間限定なので、また食べに行きます!
ベジラーメン美麺
ラーメン花月・嵐にも春がやってきました、その名も「ベジラーメン菜菜 美麺」!我々夫婦が唯一食べられるおいしいラーメン。今回は美唯さんがプロデュース。 肉のエキスは一切なく、全てお野菜からのお出汁でできている。それに麺にはスピルリナ(藻)が練りこまれていて、緑の麺。美肌食ですよ、これは!

2011年4月14日木曜日

NB FIT PARKがアラジンにやってきた

4月10日、アラジン静岡店にニューバランスのFIT PARKがやってきました。過去にも静岡店、清水店と開催したのですが、その際にはタイミングが合わず、断念したのですが、今回は行ってきましたよ。 何よりも、今の自分のボディバランスが知りたいのと、左足の改善がどこまで進んでいるかを見たかったのです。なにせ、内反足だったため、土踏まずも浅いし、過重バランスもおそらく悪いので。
で、結構ひっきりなしにお客さんが来られてましたが、自分と妻は運良くその隙間を縫って計測していただきました。足のサイズは25.5cmのEE、今履いているMR760Rもベストフィットで、さすがはアラジンさん。 で、その後センサーに乗って、ボディバランスを計測していただきました。 結果はこんな感じ。
爪先面積爪先加重踵面積踵過重全体面積全体過重踵‐BP踵‐爪先
53cm²36%53cm²64%106cm²49%180mm25.0cm
55cm²25%60cm²75%115cm²51%180mm24.2cm
全体的な傾向としては、ヒールに荷重がかかりすぎていて、トーが使われていない。ベストがヒール6:トー4なのだそうだけれど、右は若干ヒール寄りで、左はかなりヒール寄り。それもあって、指先がディスプレイに映らなかった。これは改善の余地あり。 ただし、左足裏の土踏まずはいい感じに上がっていて、これまで走ってきた成果が表れていると思う。 今後の課題は、よりトーを使い、足全体のグリップを高めるようにすることだと思う。そうでないと、トレイル、フルマラソンでは厳しい。大腿四頭筋が消費しまくる理由はここにもある。
意識的にフォームを改善することも必要だし、場合によってはインソールを入れてその感覚を養う必要もあるかもしれない。 ひでたろうさんに紹介されたフットフィル工房さんに行ってみるのもありだなぁ。
測定結果
ニューバランスのスタッフの方に足幅等の測定をしていただいた後、足裏の過重バランスを見て頂きました。かなり、ヒール寄り。 右足の加重比率が、前36%、後64%に対して、左足はそれぞれ25%、75%。かなり体重が踵にかかってます。

2011年4月13日水曜日

静岡市長選を振り返って

4月12日、静岡市長選挙が行われました。 このことについて、やっぱりどうしてもブログで発信したいと思いました。
まずは、事実から書きます。
順位立候補者名得票率推薦・公認結果
1田辺のぶひろ135,224票自民党、連合静岡(民主党静岡県連)当選
2海野とおる125,419票減税日本
3安竹のぶお39,275票

まず、一つ説明をしておかなければいけないのは、田辺氏を推薦した「連合静岡」が何かということ。 「連合静岡」は全国組織「連合(日本労働組合総連合会)」の下部組織であり、その静岡県支部といったところ。が、この組織に問題がある。 そもそも連合は民主党の最大支持組織であり、その組織力が選挙のたびに発揮されるところなのだが、静岡県の場合、連合静岡は必ずしも民主党を支持しない。 田辺氏を推薦しているのが「自民党」であり、田辺氏本人が自民党員であることから、この状況で連合静岡(=民主党静岡県連)が推薦すること自体に疑問がある。 国会では与野党に分かれて足の引っ張り合いを演じている犬猿の仲のはず。自民党からは片山さつき代議士、民主党からは前原誠司代議士が応援に来ている。おかしいと思う人も多かったはず。 なぜこのようなことが起きるかというと、連合静岡がどちらにも組いる組織であり、どちらにも圧力をかける組織であるからだ。
今回の市長選において、自民党・民主党の国会議員から市会議員に至るまで、手と手を取り合って田辺氏を応援した。なぜなら、お互い自分たちの持っている既得権益を奪われたくないからだ。給与、年金、地位、名誉、権力・・・。そして何よりも議員職。彼らの既得権益の保護者が、連合静岡。 河村たかし名古屋市長も言っていたが、まさに「八百長」だ。
では、民主党静岡県連の議員たちが、連合静岡の支援を受けることにどんな意味があるのか。まずはメリットから。
  1. 連合傘下の労働組合から、それぞれの組合員に対して特定候補への投票を命令できる
  2. 選挙期間中、街頭演説へ労働組合員を強制参加させ、参加者数を嵩増しできる
  3. 選挙期間中、ポスター掲示、ビラ配り、ポスティングを労働組合員に指示できる
  4. 状況が候補者に不利になった場合、企業に対して圧力をかけ、票を掘り起こせる
  5. 連合静岡による金のバラマキで、票を買える
では、デメリットはと言うと、
  1. 選挙後、多額の「寄付金」を求められる(過去に1億円を要求されたケースあり)
  2. 選挙以降も、連合のあらゆる要請に応えなければならない。応じない場合、次回は対立候補を立てられる
  3. 連合静岡に対してメリットのある政策が最優先され、自らの意見が通らなくなる
と、こうなる。
よって当選したい議員は、連合静岡の推薦をどうしても得たくなるのだ。 でも、政治的信条、ポリシーが連合静岡の主張と相いれない場合は、連合静岡の徹底的な攻撃を受けることになる。 今回次席で落選した海野とおる氏、過去3回の選挙においても連合静岡からの徹底攻撃を受け、この結果に至っている。そのきっかけになったのは、静岡空港問題だ。 当初から静岡空港の問題点を指摘していた海野氏、それに対して石川前県知事は強烈に推進していた。連合静岡も当初は静岡空港建設反対を表明していたが、ある日を境にその態度を一変、推進派の殿になった。これには、静岡県から連合静岡に対して与えられた「利益」があったからとされている。
10年ほど前の連合静岡はどうだったかは知る由もないが、現在の連合静岡にとって、支援する政治家には能力や資質は必要でなく、傀儡となる議員であることが絶対条件である。 海野とおる氏が繰り返し連合静岡の攻撃を受け続けた理由は、彼が連合静岡の傀儡にはならなかったからだ。 逆にいえば、田辺氏が傀儡になることに応じ、連合静岡と契約を交わしたからこそ、今回晴れて連合静岡の支援を受け、当選した。前回の川勝平太静岡県知事にしても同様だ。
静岡の政治の問題はこれでよくわかると思うが、では今回の田辺氏の資質的なところはどうなのか。 残念ながら、大変な方を静岡市民は市長に選んでしまったと思う。 彼にはアルコール依存とDVの問題が選挙以前から取りざたされていた。 信じたくもないことだが、実際に田辺氏の家族へのDVは、選挙期間中にも起きたという。これが事実であれば、居たたまれない。だが、マスコミ各社から周辺に漏れ伝わってきていた話である、現場の報道記者達からの生の情報だから信憑性が高いと言わざるを得ない。 しかし、これは一切報じられない情報だ。なぜなら、選挙期間中には特定の立候補者に利する、または害する報道は一切できないからだ。
相当な人物を、連合静岡は担ぎ出したのだ。

今回落選したもう一方の候補者、安竹のぶお氏、彼はまた再び市議選に立候補してくれるだろう。地元・井川の絶対的な信頼を得ている彼は、今後も井川のために尽力することが望まれる。今回、連合静岡に対して、そして自民党に対して弓を向けた以上、いばらの道が待っていることは明らかだが、きっと結果を出してくれると思う。
そして最後に海野とおる氏。今回の選挙を境に、彼は政界から引退することを決意したようだ。これまで30年間、市会、県会、参議院と真に市民のため、県民のため、国民のために尽力してきた。が、やはり選挙に必要とされる資金源を持っていないこと、それにより借金を抱えていること、そしてこれまで自らを犠牲にして生きてきたことを考え、勇退することにしたそうだ。 党、派閥を超えて多くの国会議員からも支持を受け、また政界再編にも多大なる貢献をしてきたが、今の静岡ではこれ以上政治家として活動していくことが困難となったようだ。 今後は、後身を育てていくことに注力するとのこと。ぜひ今後の活躍を見守っていきたい。
今回静岡市長選、静岡県議選の投票に行かれた方たち、どうぞこれを胸に刻み、今後の静岡市政、静岡県政を注視していただきたい。 誰かに「頼まれたから」特定候補に投票するのではなく(出口調査によると、田辺氏の得票の大半はこういったものだったそうだ)、自ら考え、ふさわしい政治家を次回は選んでいただきたい。 そして、今回投票に行かれなかった方たち、どうぞ今後の静岡市政、静岡県政に対して文句を言わないようにしていただきたい。 なぜなら、あなたたちは自らの有権者としての権利を捨て、政治に関わらないように選んだのだから。 もし静岡市政、静岡県政に一言言いたいことがあるのであれば、次回の選挙にはどうぞ投票所に足を運んでいただきたい。
静岡市の、静岡県の明日がいつかまた明るくなることを祈ってやまない。

2011年4月12日火曜日

桜の舞い散る中で・・・

9日ぶりのブログアップ、今日は悲しい話。
実家の愛犬ステが、4月9日に天国に旅立ちました。年齢16歳。人間であれば80過ぎのお婆ちゃんでした。 ある日突然実家に現れたステは、その当時7ヶ月ほど。おそらく前のご家族で飼うことが出来なくなり、捨てられてしまった子。だから、最初にその姿を見た母達は、狐かと思ったそうです。 その頃は、実家で愛犬ヒメを喪ってあまり間もない時期。懐いてくれたので、そのまま引き取ろうと言うことになりました。名前のステ、よく勘違いされますが、本当は「ステイ」、ずっと居続けてくれることを願ってでした。そしてその名前通り、彼女は最後の瞬間まで実家に居続けてくれました。
捨て犬だったと言うこともあり、定かではないですが、おそらく純血の柴犬じゃなかったかな?女の子だと言うこともあってか、吠えることはあまりありませんでした。と言うより、人に吠えたことがない、本当に人が大好きなことでした。優しい、時に甘えんぼな子でした。 祖母が農作業にいそしんでいるときは、傍にいてくれました。 落ち込んでいるときは、傍によって慰めてくれました。 本当に皆を愛し、愛されていた子でした。
いつもくるくる時計回り、元気いっぱいの子でした。 ボールがあれば、ボールを加えて「遊んで」と近寄るモノの、ボールを口から取ろうとすると唸って。(笑) ピカチューのぬいぐるみを加えて、ぶんぶん振り回していたり。(笑)
車に後ろ足を轢かれてしまったとき、聞いたこともないような叫び声を上げたこともありました。そのときは生きた心地がしませんでした。リハビリの後、しっかり歩けるようになり本当に嬉しかった。 でも、昨年の秋以降、白内障が進行してしまい、また足腰も弱り始めたました。散歩中、道が見えず、ステが川に落ちてしまったこともあったので、いつも散歩ははらはらしていました。そして年が明けて、3月、今度は脳梗塞の様な症状に襲われて、眼震が激しくなってしまって。 病院に入院し、眼震は治まりましたが、目が見えず、耳も遠くなりましたし、足腰も立たなくなっていたので、心配していたのですが・・・4月9日の午後、天寿を全うして旅立ちました。
実は、実家で天寿を全うした動物は今までいなかったのです。皆何らかの理由で死なせてしまったのですが、今回は少なくとも皆がお別れをしっかり出来た、初めての子でした。もっともっと一緒にいたかったですが、ステにとっての卒業式は、満開の桜とともに来ました。 ステの棺桶の中には、ピンクのガーベラを母達が添えました。耳のところのピンクのガーベラ、本当に似合っていました。まぁ、ステはおとなしくしていた試しはないので、アクセサリーをつけてあげることもなかったのですが、最後にその姿を見れたことは本当に良かった。 悲しいけれど、ステの卒業を祝いたいと思います。 ステ、本当にありがとう。またいつか会える日を信じてるよ。
さよならステ
平成23年4月9日、桜の舞う中、実家の愛犬ステは天国に旅立ちました。16歳だったステは、人間なら80過ぎのおばあちゃん。迷い犬で7ヶ月の頃に来て、ずっと実家のみんなを支えてくれました。ありがとう、また会おう、ステ!

2011年4月3日日曜日

賎機山清掃トレラン

4月3日、本来なら日本平桜マラソンの日、中止になった私は、アラジン・トレラン部の副主将(?)達の呼びかけに応じて、ホームグランドの賎機山の清掃トレランに行ってきました。 トレラン部のイベント常連15名が、鯨ヶ池からの南下組と浅間神社(実際は井の宮神社あたりかな?)からの北上組の2組に分かれてトレイル上のゴミを収集することになりました。
私は鯨ヶ池組に入り、アラジン静岡店からロードで鯨ヶ池まで向かいます。先頭はひでたろうさん、でも今日はゆるジョグ。男子10名、わいわい談笑しながら鯨ヶ池に到着。 さらに此処で5名ずつに分かれて福成神社までトレイル清掃に入ります。結構落ちてるモンですね。80年代からあったであろう2リットルのメローイエローのペットボトル、ビニール系のゴミ、飴の袋とか。でも残念ながら圧倒的に多かったのは農薬の瓶、肥料の袋。農作業されていた方(もう既に放棄地となっているところが多かったですが)が使ってその場に捨てて行ってしまっていたもの。これらを集めただけで麻袋2枚分にはなりそう。
でもさらにビックリしたのは、鯨ヶ池組B班(勝手にB班とか言ってますがw)が見つけたスーツケース。明らかに不法投棄だし、それに中に何が入っているのか確かめるのも恐ろしい・・・。 本当に、良心を疑うって言うか、悲しいモノがあります。
嬉しいことに、ハイカーやランナーが落としていったであろうゴミはそれらに比べて少なかったことかな?
浅間神社組と合流し、一路アラジン静岡店へ。 皆さんが回収したゴミ(中には一升瓶やメガホンなんかもありましたが)、分別してまとめたらゴミ袋(大)3袋以上にもなりました。瓶缶もたくさんありました。これらは店長が明日清掃工場に持って行ってくれるとのこと。 ありがとうございます。
お昼を食べながら、お互いの参加レースのこととか話し合いました。UTMFの開催タイミングの話、静岡市内のS級(キツイって意味ねw)トレイルコースの件、コミさんが参加した別大マラソンの事とか。やっぱり同じ趣味の人たちとの交流は楽しいですね。
その中で今回の清掃トレラン、有度山(日本平)でもやろうという話が。賛成です。いつもは走ってばかりなのであまり気づいていませんでしたが、結構ゴミがあるそうで。
やっぱりランナーとして、トレイルを使わせていただいている以上、山には感謝して、コースの途中1つで良いからゴミを持ち帰りたいですね。 今回この清掃トレラン参加できて良かった。 次回からは、私は毎レース1つ以上のゴミを見つけて帰ることにしたいと思います。