2010年11月22日月曜日

安倍奥トレランツーリング2010

11月21日、雲一つもない快晴の中、アラジンさん主催の『安倍奥トレランツーリング』が開催されました。参加総勢45名だったかな?20kmのロングコース(勧行峰ー笹山ー勧行峰)と10kmのショートコース(勧行峰ー笹山ー山伏ー笹山ー勧行峰)に見知った顔もあれば、今回初めてトレランというニューフェイスもあり。私はショートでは何となく物足りなかったので、ロングコースに参加です。 スタート地点は静岡県県民の森の第一キャンプ場の広場から。日陰にいるとさすがに11月も下旬なので寒いですが、この日は日向はぽかぽか。ユニクロのライトダウン持ってきましたが、背中のザックにしまってスタートです。
最初は勧行峰から笹山へと向かってスタート、自分はなるべくトップの方達から学びたいので、ひでたろうさん率いるトップグループの最後尾で走り続けました。さすがにトップを走る方達、登りも淡々と進んでいきます。その中には今回初トレランの女性ランナーOさんも。Oさん、ものすごい持久力で、ひでたろうさん達と変わらない淡々としたペースで木々の中を走り続けています。すげー!(後で知ったことですが、フルマラソンを軽くサブ3.5のランナーさんなのです!!)
で、勧行峰ー笹山の間に堀切みたいなところ(少なくとも、この付近に山城があるような情報は検索でも引っかからなかったから、天然物なのかもだけど)があるんですが、此処で将吾さんにジェットコースター走法のデモンストレーションをして貰いました。「早歩き」って本人は言っていましたが、普通の人にはそんなのあの傾斜では出来ないよ。(笑)
それから程なくして、笹山山頂に到着。ここからの富士山は絶景です!!天気がこの2日良くなったからか、山頂の雪は若干減っているように見えますが、それでも雪の化粧がハッキリと見えるくらいに空気も澄んでいました。そして反対側には、井川湖と井川の町並みが綺麗に見えます。此処でショート&ロングコース参加の皆さんと記念撮影後、それぞれグループに分かれました。
笹山から山伏(トップグループ) 将悟さんのデモンストレーション
当日は雲一つない晴天、落ち葉のふかふかの絨毯の上を走るトップグループ。勧行峰から笹山の間にある堀切(?)で将吾さんがジェットコースター走法のデモンストレーション。
富士山の眺め@笹山
笹山到着。此処で見る富士山と井川湖は絶景でした。雲海にそびえる雄大な姿。
で、笹山ー山伏間へもトップグループについて行きました。相変わらずの淡々とした走りっぷり。この日のひでたろうさんはとばしてはいなかったので、何とかついて行けました。でもさすがに左足首と右膝は気になりました(今日の診察で、右膝膝蓋骨は全く以上はないのが分かったので、一安心ですが)。山伏への最大の難所、下りは良かったのですが、登りはガレっぽくなってて、落石しやすく、グリップも効きにくいし、傾斜もきつい。 此処を越えたら、後は淡々と登っていきます。そうするとあたりは笹原になり、景色もがらっと変わります。足下も凍っているところ、霜柱が立っているところもあり、またそれが溶けた場所もありと、滑りやすくなっていました。で、転けました。(笑) さすが1,850m位を越えると、空気も薄く、此処のあたりでハイペースでもないのにいきなり息切れが始まります。大した登りでもないのに、足が急に上がらなくなります。 後から来た将悟さんはいつの間にか登頂して、縦走路出会で皆の出迎えをしてくれてました。
そしてゴール。いや~、此処までの眺めを見たことはなかったなぁ。前にジョンさん、コミさんと来たときは、辺り一面霧で全く見えませんでしたが、今日は360度の全面パノラマです!! ひでたろうさん、さすがに山屋、南アルプスの解説をしてくれましたが、あの塩見岳から悪沢岳、赤石岳、聖岳、将悟さん達TJARのランナー達は走ってきたんだね~。 そして、此処まで我々も走ってきたのだ。この絶景を眺められただけでも、福眼、福眼。 で、足元を見てみれば、雪が積もってる。冬が近づいてきてるんだなぁ。
しばしの休憩の後、来た道を帰ります。途中縦走路出会で思いっきり皆さん西日影沢に下りそうになりますが(笑)、すぐに気づいて笹山に向かいます。 さすがに此処まで来ると足も結構来ているし、若干舎利欠。と言うか、笹山に来たときにはほぼ。(笑)MさんとSさんに「てんてきの糖」、「クランキーポップジョイ」、「ソーダ飴(6粒)」を頂戴し、何とかリカバリー。Mさん、Sさん、ありがとう!
帰りは、ほとんど足を使わないようにして進みました。ジェットコースター走法を多用し、登りを減らし、平地と緩やかな登りだけ足を使うことで左足首への負担を軽くしました。 右膝も疲れ始めてましたので、これしかなかったですが、かえってこれが良かったのかも。今までは無理に、がむしゃらに走っちゃいましたが、これなら最後まで行ける。むしろ最初からこの緩急の付け方を取り入れられれば、もっとトレランが楽しくなるなぁ。
そして2時ちょっと過ぎ、皆無事にスタート地点の第一キャンプ場に到着です。皆さん良い笑顔だぁ。ほんっとに楽しいトレランツーリングでした、アラジンさん。感謝、感謝です! 今年のトレイルは、たぶん今回が走り納めになりそうですが、来年が楽しみでなりません。
積雪@山伏 山伏で記念撮影
山伏に到着するまでに霜柱があちこちにあったんですが、積雪とは。そうだよね~、2,000m越えだもんね。ロングコースの参加者皆さんと記念撮影!遠くは御前崎、磐田から参加された方達も!
南アルプスの絶景
中央遠景は塩見岳、その左は順に悪沢岳、赤石岳、聖岳だそうで。(ひでたろうさん解説)

4 件のコメント:

  1. ツーリングお疲れさまでした。怪我の具合を気にしていましたが、大丈夫そうで何よりです。次のレースは富士マラソンフェスタですね。私も2周のコースに参加しますので、会場でお会いしましょう^^)ノシ

    返信削除
  2. はじめてコメントします。「ソーダ飴」の SMです。
    ブログを読んでると自分の走りを色々と研究されていて 凄い!
    今回のツーリングでも色々と試したようですね。ホント楽に長時間
    走れる走法ってないもんですかね? 山伏まだ1人で行く自信が
    ないので機会があったら 誘って下さい。またおじゃまします。

    返信削除
  3. トレランツーリングお疲れ様でした。
    快晴でほぼ無風という、満観峰の真逆になり、すごく楽しかったですね。私は最後尾にいたので、あまり話せませんでしたが。
    西日影沢の分岐で、ジョンさんが誘導してくれていたのは、そういうことがあったのですね。(笑)
    あのコースはお勧めなのですが、ほとんど人に会わないんですよ。
    他にも、静岡にはいいトレイルがあるので、来年もツーリングで楽しみましょう。

    返信削除
  4. パパヒロさん>
    コメありがとうございます。前泊ずいぶん寒そうだったみたいですね。あの日私たちがキャンプ場を利用したのが今年最後だったようですが、すばらしい最終日だったんじゃないですかね。
    富士マラソンフェスタ、お互い良いラストを飾れるように頑張りましょう。
    sm!さん>
    ソーダ飴ありがとうございました、飴をなめて何とかキャンプ場に戻って来れました。ほんっとに、舎利欠は二度とゴメンだったので・・・
    山伏、楽しかったですよね。笹山から山伏のルートも楽しかった。今まで来たのは、西日影沢から山頂へのルートだったので、新鮮でした。
    あそこはソロで行くべきじゃないと思うんで、是非またご一緒しましょう。
    じんべーさん>
    ジョンさん、分岐で誘導してくれてたんですが、さすが。(笑)
    ソロで行ったら迷いそうですよね、いくつか逸れそうな箇所合ったし。行き交う人も皆無でしたよね、あんなに良い天気だったのに。
    山伏も良かったので、来年のアラジンさんのツーリングも期待しましょう。

    返信削除