2009年11月22日日曜日

7万kmに近づくと・・・

うちのMarcellaは中古で家族になってからもうすぐ2年。最初に来たときは3万km弱だったのに、営業とかで色々活躍してもらったから、もう今日で6万6千km。今年中に7万kmとまでは行かないでしょうが・・・。今のうちの子を表現するなら、アラサーな感じでしょうか?
で、この時期になるといろんな部品の交換に迫らせますよね。よりいっそうケアが大事になる季節です。でもこの時期が一番大事で、10万km以降も綺麗に乗るのには、ここでのメンテナンスは最重要課題です。で、先日見事にリアテールランプの基盤(右)が昇天!!もともとK12のこの基盤は脆弱なようで、2ヶ月ほど前に左側も交換したばっかりなのですが、今度は右に来ました。まぁ、ウィンカー点滅の速いこと、速いこと。
次に来たのは、スロットルの汚れ。エンジン始動時に身震いをしたかと思ったら、息切れでエンスト嶺近くの日産ディーラーさんに相談したら、スロットル洗浄でおそらく大丈夫だとのこと。現に同じ症状が出たときに、アクセルをふかすと持ち直すので、まさにそのようです。これは火曜日(有休を頂いたので)にDIYでメンテしようと思ってます。
DEH-340
で、最後はオーディオデッキでした。これは平成14年に前オーナーさんがオプション購入したXanaviとの純正セットでしたが、ある日突然CDを吐き出さない、飲み込まない状態に。これを機に1DINのcarrozzeria DEH-340を購入して、DIY取付。 っとこのとき、どうやらパワーサージが起きたらしく、ヒューズが昇天!!自分は車内のヒューズばかり確認してましたが、どうやらECU横のヒューズが飛んでいたようでした。ディーラーさんありがとうございます。よもやそちらのヒューズボックスを確認忘れとは!

で無事にこの子が点灯!!ってか、音がものすごく良い!!今までのオーディオ、スピーカーのポテンシャルを生かし切れていなかっただけか?今まで聴いたことがない歌詞とか、バックのコーラスとか、今までは何だったのか?これならクラッシックも大丈夫だね。
車も人と同じ。身体の内部のメンテナンス、外部のメンテナンスはこまめにして、良い状態に保ってあげること、愛情を持って接することが大事ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿