2010年9月25日土曜日

マウイ旅行記 其の一(9月16日)

皆さん、お久しぶりです!!22日にやっとマウイ島から帰ってきました。すぐにでもブログアップを、と思っていたのですが、さすがに長時間のフライトの疲れがたまっていて、今の今までアップできませんでした。(笑) で、すぐにでもマウイマラソンのことをアップするのも良いんですが、せっかくなのでマウイ旅行の様子を1日ごとにアップしていきたいと思います。
16日の午後8時名古屋セントレア発のJALウェイズでホノルル国際空港へ。フライト時間は7時間半くらい。途中日付変更線を跨ぐので、乗ってすぐ就寝。4時間後くらいに食事を出してもらい、時差ぼけを極力抑えることにします。機内上映中の「特攻野郎Aチーム」を見終える頃にはホノルル到着です。ホノルルの日差しは、日本のそれとはまた違う。到着当日は30℃位でしたが、湿度もなく快適、快適。
ここでJALウェイズからハワイアン航空へ乗り換え、マウイに向かいます。びっくりしたのが、ハワイアン航空の機内空調。真っ白な霧が出てますよ!!そこまで冷やさなくても。(笑)これはどこのスーパーも同じでしたが、過剰な冷やし具合なのです。で、ホノルル・マウイ間のフライトはたった45分。なのであっという間の到着です。
Island of Maui
名古屋セントレアから7時間半くらいでホノルルへ、そこからハワイアン航空の国内線で一路マウイへ。 ついに見えてきました、マウイ島。この海岸線を19日に走ることになります。

ついにやってきましたマウイ島。でも、今回のお宿は西マウイのラハイナにあるアウトリガー・アイナ・ナルなので、どうしても足が必要。ということでカフルイ空港そばのバジェット・カーレンタルで車を借りました。当初はコンパクトで予約していたのですが、同じ値段でマーキュリー・ミラン(Mercury Milan)プレミアを使わせてくれました。このミラン、なんとフレックス・フュール(Flex Fuel)、ガソリン-メタノール/エタノール混合の燃料で走行可能。さらに燃費も中型セダンとしては抜群なのです。 で、アメリカですから道路は右側走行、その上左ハンドル。ん~、高校生以来かなぁ?でもここはマウイ島、海外での運転に慣れるのには最適な場所なのです。いつも乗ってるマーチに比べると、ミランは車幅もあり、車長もあるので、最初はとまどいましたが、1時間も乗っていればオッケー。これならアメリカのどこを走っても大丈夫。でもロータリーだけは難しいか。
で最初によったところはローカルのオーガニックスーパーのホール・フーズ(Whole Foods)。今回の宿泊先はコンドミニアムなので、食事は自分たちで調達なのです。ここでテンションが一気にアップ。何せ日本ではベジタリアンへの理解がまだまだ浸透していないのですが、ここマウイはその点非常に進んでいるんです。ベジサンド、中華風海鮮焼きそばをオーダーして、早速腹ごしらえ。んまい!!
おなかが満たされたので、一路宿泊先のコンドミニアムに。翌日は早朝からシュノーケリングのツアーなので、今日はここまで。
whole foods
高校生以来かな?右側走行の左ハンドルを体験。最初は相当違和感がありました。(特に車幅が) まず到着してやったことがローカルのオーガニックスーパー「ホール・フーズ(Whole Foods)」での買い出し。

続きはまた明日

0 件のコメント:

コメントを投稿