2010年9月25日土曜日

マウイ旅行記 其の二(9月17日)

さて、マウイ島2日目は、早朝5時にコンドミニアムを出発し、シュノーケリングツアーに参加するためにマアラエア(Ma'alaea)埠頭へ向かいます。朝6時半にマアラエアを出発し、一路モロキニ島へ。 このモロキニ島、マウイ島の南西部1時間程の所にあるのですが、シュノーケリングのベストポイントなのです。我々の参加したトリロジーツアー(Trilogy Tour)は、英会話がしっかりで出来ないと苦しいですが、他社のツアーに比べて非常にレベルの高いサービスです。食事はベジタリアン対応可、スタッフの方たちもきめ細かいサービスをしてくれ、そしてモロキニ島のポイントについては、一番ベストなポイントを確保しています。創業30年は伊達じゃないです。
モロキニ島、透明度めっちゃ高い!シュノーケリングは初体験だったので、水抜きで大変苦労しましたが(何度も海水を飲みました(笑))、ウツボ、ツノダシ、ヘラヤガラ、もの凄く綺麗に見れました。本当はスタートから1時間後にポイントを移動する予定でしたが、潮流と透明度の問題で同じポイントに留まることになってしまいました。でも、そんなこと全く問題なしで、3回も海に潜りました。トリロジー・ツアー最高です。
Island of Molokini
早朝5時くらい出発し、マアラエア(Ma’alaea)埠頭のトリロジー・ツアーに参加しました。 で、向かった先はマウイ島南西部に位置する三日月島モロキニ(Molokini)島。シュノーケリングポイントです。
frogman
透明度が非常に高く、ウツボ(Moray eel)、ツノダシ(Moorish Idol)なんかもよく見れました。 初シュノーケリングだったので、うまく水抜きできなかったのですが、シュノーケリング最高!
で、モロキニ島ツアーが終了した後、マアラエアの近くのキヘイ(Kihei)で、ファーマーズマーケットに立ち寄りました。ココナッツ・キャンディー、ローカルフルーツのジャム、真珠のブレスレット島を格安で購入した後、カアナパリ(Ka'anapali)に夕日を見に行きました。 マウイで夕日を見るならラハイナ、これってよく知られていることですが、何の何の、カアナパリの方が数段綺麗な夕焼けを見ることが出来ます。ポイントとしては、ホエーラーズヴィレッジ(Whalers Village)の裏の砂浜が良い。たまたま通りかかったカップルに写真を撮ってもらえました。 ここから西にはラナイ島(Lanai)、北西にはモロカイ島(Molokai)が見えます。この近くにはブラックロック(Black Rock)、もう一つのシュノーケリングポイントです。
Ka'anapali sunset
トリロジーのモロキニ島ツアーの後、キヘイ(Kihei)のファーマーズマーケットに立ち寄り、その後夕日を見にカアナパリ(Ka’anapali)へ。 マウイ島で夕日といえば、泊まっているラハイナ(Lahaina)といいますが、実はカアナパリの方が素晴らしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿