2010年10月2日土曜日

マウイ旅行記 其の四(9月20日)

さて、マウイ旅行記も4日目、翌日のフライトが朝9時半なので、この日が実質最終日みたいなもの。とは言っても、前日のフルマラソンの影響がないとはいえないので、のんびりすることが主な目的でした。 実は、この日することは以前から決まってまして、午前中はダメージを受けた体をシュノーケリングで解すことと、夜には『オールド・ラハイナ・ルアウ(Old Lahaina Luau)』でフラ・ショーを見ること。前日で相当なカロリーを消費していますので(ラハイナ・ッキャナリー・モール(Lahaina Canary Mall)のルルズ・ラハイナ(Lulu's Lahaina)でおいしい夕食を頂いていましたが)、ルアウで沢山食べる予定。
で、セーフウェイで買ってきたベーグルとか、リリコイ入りのヨーグルトとかを朝食で頂いて、その後ラハイナを散策しました。ん~、コンドがフロントSt.から2ブロックの所で良かったですよ。まともに階段下れないし、段差も腿に来ます。で、カメハメハ3世小学校の裏手の木陰でマラソン完走記念の写真をパチリ。完走の記念にランT(速乾性)とマウイマラソン40周年のメダルを頂きました。このランTデザインがすごく良いし、その上軽量で肌触りも良い。今までで頂いた感想記念のランTの中ではベストじゃないかな?(2位は忍野トレランのロングT)にしても、マラソン・エクスポで売ってたTシャツのデザインはどうにかならなかったものか?(笑)
座礁船
マウイマラソンの翌日、ラハイナの「カメハメハ3世小学校」の裏手にある木陰でパチリ。完走者が貰えるランT、40周年記念メダルです。 背景に写っている座礁船、かなりこの場所に座礁してから年数がたっているようですが、そのままほったらかし。(笑)なんか、ハワイらしくて、ほほえましいです。

で、この後はカアナパリのブラックロック(Black Rock)にシュノーケリングに行きました。白浜で水遊びはすごく良いところ、ちょっと深くに行くと岩にウニがいたりして、若干注意が必要ですが。(笑)当日は結構風があったのですが、疲れた体には心地よく、また海も傷ついた体を優しく癒してくれました。 早々、前日に出会ったHISのツアーの方たちは、このあたりのホテルに滞在していたようで、木陰にグループで居ました。やっぱりみんな考えることは同じです。(笑) で、肝心のシュノーケリングですが、ここのポイントは透明度は高くないですが、魚の種類と数は多い!モロキニ島のそれとはまた違った種類も。中には亀に遭遇していた人もいたらしく。でも、注意点としては、ビーチからブラックロックの先端の方に行くと潮流が結構あるのです。マラソンの後には、ちょっこしきつかったかも。(笑)でも、本当に癒されました。海、子供の時のトラウマがあったので(父に戸田の海、といっても海水場ですが、に放り投げられたのです(笑))、好きではなかったのですが、180 変わりましたね。またシュノーケリングやりたい。次は、沖縄かな?
で、これが終わって、一休みしてからコンドはラハイナの北はずれにある『オールド・ラハイナ・ルアウ(Old Lahaina Luau)』で、フラの歴史にふれながら、おいしいハワイアン料理に舌鼓を打ったのです。 フィッシュ・ベジの我々はカルア・プアア(Kalua Pua'a 伝統的な豚の蒸し焼き)等の肉料理は食べられませんでしたが、ロミロミ・サーモン(Lomi Lomi Salmon)、アヒ・ポケ(Ahi Poke キハダマグロの漬けサラダ)、タコのマリネ(Muhe'e Poke)、かにサラダ(Island Crab Salad)、マヒマヒのポリネシア風グリル(Polynesian Grilled Mahi Mahi)、ベジ炒飯(Local-style Fried Rice)を頂きました。ん~旨かった。 で、ここのショウですが、フラの歴史を辿るものでした。フラの歴史、それはハワイにタヒチの女王一行が訪れたとき、タヒチアン・ダンスにハワイの人々が魅了されたことから始まったそうです。タヒチアンダンスに触発されたことで、ハワイ独自のフラカ・ヒコ(Hula Kahiko 伝統的な儀式フラ)が始まります。が、ハワイにキリスト教の宣教師が乗り込んできたとき、ハワイ語、そしてフラは不浄のものとされ、それぞれ禁止されることとなりました。が、ハワイアンたちはその禁止令の中、伝統を絶やすことなく、いずれも地下でひっそりと伝承していきました。そしてメリーモナーク(Merrie Monarch)ことカラカウア王(Kalākaua)がハワイの王となったとき、その戴冠式で捧げられたフラをきっかけとして、フラは復活します。今我々が知っているフラ、フラ・カヒコは、より現代的なフラ・アウアナ(Hula 'auana)を生むこととなり、それが今へと繋がっているそうです。妻がフラを習っていなかった、一生ご縁がなかったんだろうなぁ。 『オールド・ラハイナ・ルアウ(Old Lahaina Luau)』は、私のようなフラ初心者には良いイントロダクションだと思います。が、フラに造詣が深い方は、物足りないと思います。というか、マウイ島は、妻曰く、他の島に比べてフラショウが少ないようですね。次にハワイに来るときは、ホノルルとかで探した方が良いかも。でも、大満足の一日でした。
kahiko hula
で、この日はカアナパリのブラックロック(Black Rock)にシュノーケリングに来ました。透明度は高くないですが、魚は沢山います。 オールド・ラハイナ・ルアウ(Old Lahaina Luau)』でフラの歴史にふれながら、おいしい食事を頂きました。こちらはカヒコで、ペレのお話。

0 件のコメント:

コメントを投稿