2009年11月30日月曜日

名誉の負傷

いやぁ、やってしまいました。先日の賤機山のトレランですが、そのときに負傷してしましました。とはいえ、見た目は派手でしたが、皮一枚が一直線に向けた感じで。おそらく木のトンネルの中ですっころんだ時、木の根っこか何かでひっかいたんだと思うんです。
ここで必要なのは、早めの手当。に帰って早速流水で全ての泥を落とし、患部を見てみると、やはり皮がむけている感じでした。剥けた厚みが若干あったので、患部を乾かして(それでも血は出てましたが)ラベンダーの精油を塗布。
実は自分はアロマセラピーの勉強をしていて、こんな時にはラベンダーの精油が覿面なのです。(ちなみに今回はアロマセラピストの妻のアドバイスでラベンダーを使いました。)あ、一つ注意ですが、アロマの精油は絶対100%ピュアなものを使いましょう。そうでないと、さらにえらいことになりますので、お近くのアロマセラピストさんにご相談を。ちなみに、やけどの時にすぐに塗りましょう、あざもなく痛みもひいていきますよ。
1日後 2日後
塗布1日後にほぼ塞がりました。塗布2日目です。この精油を使いました。

患部の突っ張りが若干残ってますが、これなら今日明日にはまた走れそうです。ヤレヤレ

0 件のコメント:

コメントを投稿