2009年11月21日土曜日

初めてのトレラン

今日は初めてトレランを行いました。その記念すべきトレランは、静岡市のスポーツショップアラジンさんの第1回トレラン講習!!そのトレラン講習を率いてくれたのがOSJの2009年ポイントランキングトップの望月将悟さん。こんなすごい人が静岡にいたのはびっくり。9時半に全員でウォームアップ後、アラジンさんを出発して、賤機山に。
望月さん
山登り自体中学以来でしょうか?でも山を普通に登るのと、駆け上がるとは雲泥の差。最初の階段の部分で息が上がり、筋肉に一気に乳酸がたまり足があがらないっ!!一旦上のお地蔵さんのところででレクをしてくれました。今までロードワークしかしていなかった自分としては、トレランでは歩いても良いとは知りませんでした。と言うか、これから待つコースを知っていたら、そもそもそんなことは考えもしなかったでしょうが・・・。
道は賤機山の尾根を駆け抜けるもの。お茶畑の間を縫い、ハイカーの皆さんに挨拶をしつつひたすらアップダウンの連続です。中には急な階段になっている所もあり、下半身の全ての筋肉を総稼働、トレランって凄く鍛えられますね~。
ひたすら賤機山の尾根を駆け抜けて、中継地点の鯨ヶ池のトイレ前に到着。ここまでにかかったのは60分程度で、6km弱。やはりロードとは疲れ方が違いますよね。 で、ここで効率の良い脚の筋トレを教えていただきました。鍛えたい脚(私の場合は左脚)をカラダに対してまっすぐに起き、その脚の膝を上から見て足の上に固定した状態で、もう片方の脚を浮かせ、そのまま屈伸。く~キッツ~い。これは非常に良く効きそうですよ。
10分ほど休憩した後、別の登り口から尾根に戻り、今度は逆方向に走り始めました。が、さっき駆け下りてきた坂が、今度は激しい上り坂に。きついきつい、でその際に左足首の可動域を超えて曲げてしまったっ!!まあ痛みはなかったので、そのままランを続行しました。先天性内反足と言うこともあり、長年固まっている足首なので、なかなか一朝一夕では思うようには動きませんが、終わった後にしっかりアイシングしましたので、さほどの痛みはないようです。
賤機山からの富士山
ふう、やっと休憩ポイント。ここでぱちり、今日は富士山が非常によく見えました。絶景です。デジカメで撮ると、どうして富士山はあんなに遠くに見えるんでしょうね?でびっくり、ここでトレラン講習に遅れて参加された方が。え?直前まで竜爪にいたんですか!?ここに来るまでに30km走ってきたって・・・鉄人ですか?って、参加されてた皆さん鉄人だらけですが・・・

でやっとお地蔵さんの所まで戻ってきました。後半はちょっと歩いてしまいました。残念・・・。合計は12km位でしょうか?(また携帯の電源が落ちたので、最終的な距離は推測です。)でもものすごく良い体験をさせていただきました。皆さん、ありがとうございました、またお願いしますね。で驚くのが、今回の講習が参加費0円だったって事!!これここで言って良いのかな?もし静岡でトレランをやっている方、是非機会があったら、アラジンさんに聞いてみてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿