2011年2月13日日曜日

鏑木さんのトレラン講習会

さて、今日は待ちに待った『ALAJINトレランクリニック×鏑木毅』。そう、鏑木さんが静岡に来るのです。それもトレラン講習会をしてくれると言うことに。 それだけでも凄いですが、もちろん望月将悟主将も参加です。 さすがにこの二人が参加するだけあって、応募はかなりの数になったようで、午前と午後に分かれるほど。私は上級者グループに混じって午後の部に参加です。
さて、本当は高山市民の森で開催予定だったのですが、そう、高山が雪に埋もれたので、残念ながらコースは急遽変更。賎機山を往復です。 天気は良いんですけどね、高山まで路面凍結してるだろうし、森の中は一面氷か雪だろうから、走れたモンじゃないだろうしね。
いやぁ、それにしても良い天気でした。 私は自宅からアラジン静岡店までジョグでウォームアップ。さすがにハイドレ背負うと走るのが遅くなるなぁ。ロードばっかりだと、この感覚は新鮮だ。先日の有度山も背負ってなかったし、久しぶりの感覚。
スタート前に北部生涯学習センターで、講義を受けました。と言うか、鏑木さんへのクエスチョンタイムって感じでした。静岡人は通常シャイと言いますが、そこはさすがに皆連戦錬磨の猛者達って言うこともあって、いろいろな質問が出ました。私もフォーム改善のヒントをと思って、ハムストの有効活用法を教わりました。拳を股に挟んだ感覚で、若干内股を意識して走ると良いとのこと。実際スタート直前にデモンストレーションしてくれましたが、良いですね。今までまともに使ったこと無かったから、ちょっと違和感を感じましたが、良いですね~。これからも意識していこうっと。
で、一路賎機山に向かいトレラン講習開催です。そうそう、スタート直後と、往路の途中、それぞれ登りと下りのコツを鏑木さんが伝授してくれました。 登りはさっきの通りですが、下りのコツはトレランシューズの特徴である外側のグリップをフルに使って、サイドステップ等を活用し、ストレートにくだらないこと。それから同じ場所に左右の足をおかないこと。まぁ、これは常識かな? でもね、写真に入りきらなかった。連射しててもこの通り。(笑)
鏑木さんの登り
賎機山の登り口で、鏑木さんがトレイルの登り方をれくしてくれました。股に拳を挟む感覚で、若干内股を意識すると、ハムストが有効利用できるとのこと。
鏑木さんの下り
途中で下りのデモンストレーションをしてくれましたが、速くて収まりきらないよ。(笑)とにかく、トレランシューズのサイドへの踏ん張りがきく特長を生かして、バリエーションを持たせながら下ると良いそうです。
とにかく楽しかった。何より将悟さんと鏑木さんが目の前を走っていると言うこと自体凄いことだし、それに鏑木さんが賎機山走ってるって、考えられない。(笑) 前回お会いしたときは朝霧だったけど、そのとき以上にキョリが近かったって感じたなぁ。本当に楽しかったです。 ありがとう鏑木さん、将悟さん、そしてアラジンさん。 10kmほどだったけど、本当に充実してたなぁ。 それに最後にはちょっとしたサプライズも。 ありがとうございました~!!
左上:賎機山の茶畑の間を走るトレイルランナー達。さすが上級者集団だけに、中級者の私は大分後ろを走ってました。

左下:折り返し地点の神社で将悟さんと鏑木さんが談笑中。将悟さんの嬉しそうなこと。(笑)


右下:とか何とか言っておきながら、私も最後に鏑木さんと写真撮って貰いましたけどね。(笑)
鏑木さんと

2 件のコメント:

  1. アンクル・ジョン2011年11月2日 14:57

    お疲れさまでした~。
    豪華な講習会でしたね。
    行きはのんびり、帰りはやっぱり…って感じだったね(笑)。
    なまった体に、いい刺激を入れられました。
    途中将悟さんに走り方のアドバイスをして頂き、いい課題ができました。
    春に向けて、そろそろ始動しないとな。

    返信削除
  2. ジョンさん、お疲れ様でした。
    高山でなかったのは残念でしたが、あれだけのメンバーと一緒に走れたのは至福の時でした。それも将悟さんと鏑木さんが賎機山で走ってるってなんかシュール。(笑)
    それにしても、復路はみなさん結構飛ばしてましたよね、案の定。私は登れなくて、息が続かなくて…「ちょっと本気出した」って鏑木さんも言ってたもん、朝霧と同じじゃん。(笑)
    賎機山、もっと週末走らないとなぁ。

    返信削除