2010年11月10日水曜日

走れないってストレス

さて、この1~2週間、いろいろなことをしていたので、まったくもって走れませんでした。丸々1週間ランがないのは極めて珍しい(故障時以外は)ので、これが意外とイライラの原因になるんですね。1年半前には、寒い中夜走りに行こうという発想自体が全くなかったですが。(笑) で、自分にとっては、イライラが溜まるだけでなく、体の中の老廃物も溜まり易くなり、それが肌に顕著に表れます。定期的(隔日)で走っていると、肌がツルツルに保たれるのですが、そうでないと途端にプツプツしだす。これがまたイライラを誘うのです。(笑)
でも、また走れるようになったので、少しずつプツプツもイライラも解消されることでしょう。走り自体は、ロードでは特に問題なさそう。ただ、翌日若干右膝に突っ張り感が出る。こればっかりはもうちょっと様子見なきゃならんかも。
で、良いきっかけなので、ランもちょっと変えてみようかと。自分はピッチ走行で、ピッチも小さめ。どうもストライドは息切れが激しくなるので(元々息が浅いので)、試しては見たんだけど、自分には合わないかな?なので、ピッチを少しずつ大きくしていくことに決めました。ピッチを早めるのもありだけど、それだと忙しくなる感じだから、自分には合わなさそう。 ストライド走法は、やっぱり自分には合わなかった、100mくらいですぐに息が切れる。(笑)見た目は、ストライド走法がかっこいいけどね、やっぱり自分にはピッチ走法だ。 しっかりからだが休められたから、激しい風の中も快調に走れました。
週末が楽しみだ。

2 件のコメント:

  1. アンクル・ジョン2011年11月2日 14:57

    ご無沙汰してます。故障もよくなりつつあるようで、良かったですね~
    私もフォーム矯正中ですよ。ヒールストライクだと、どうしても故障が多くて…。これからもランニングを楽しみたいから、ヒールストライクからフォアフットストライクぎみ?へ移行して、故障の少ない走法を模索中です。体の真下で着地って、簡単だと思ってたけど、結構難しいですわ~。それ相応の筋力も必要だしね。
    お互いまだまだラン初心者。頑張りましょう!

    返信削除
  2. ジョンさん、ご無沙汰!
    右膝、まだたんこぶあるんですけど、引っかかりはほとんどなくなったし、今日も下り(傾斜10%)走ったけど、全く問題なしでした。
    にしても、フォーム矯正は結構難しいよね~。自分ももうちょっと大腿四頭筋に負担がかからない走りにしないといかんとは思うのだよ。ロングを走ると、足が保たないと言うのを2回も体験したから・・・。
    でもさ、ジョンさん初心者かい?(笑)

    返信削除