2011年6月22日水曜日

ショッキングピンクでデコってみました

さてさて、アップしていなかった事。今日明日くらいで続けてアップしてきたいと思います。(希望的観測) 何かと言えば、マーチの件ですよ、マーチの件。このブログ、自分が走ることと、ケーキ、パン、ジャムがこのところ多い気がしますが、本来の柱の一つは我が家のマーチ。このところ金欠だったということもあり、なかなか手をつけていませんでしたが、この1カ月でかなりの変化がありました。特に見た目。 何を変えたかと言うと、1年半ほど前に穴をあけてしまっていたフロントバンパーの交換です。もちろん社外品。純正のフロントマスクが好きではないので。色々と悩みました、Tommy Kairaにするか、Corrmannにするか。で、結果としてCorrmannに。まぁ、この件については別の記事で触れるので、今回はスルー。 ステッカーです、カスタムステッカー。
基本的に、純正のままでは満足できません。ある意味で、完成品は最小公約数の産物なので、必ず消費者のニーズにマッチするものが出来るかと言うと、それはない。車もそう。あらゆる妥協点を乗り越えたところにマーチがいるわけで。となると、完成品をいじりたくなるのも必然。 カラーを変える人もいれば(正直これもやりたいこと)、外装品、内装品を社外品に交換する人もいる。で、ステッカーでデコる人もいる。 今回、自分は2番目と3番目を実行したわけですが、特に3についてはこだわりました。 メインはスポンサーロゴ、後は自分でデザインした物。これを痛本舗さんに頼んで作成して頂きました。カッティングステッカーと、フルカラープリントステッカー。 おもに痛本舗さんでは痛車などのためのバイナルステッカーとか作ってらっしゃるようなのですが、自分はマーチを痛車にする気もないし、それを市中乗り回すのも出来ないので、あくまでちっちゃなスポンサーロゴ。実際にある会社の物と、自分がデザインした架空の物。それも、一般にはないカラーのピンクにするっていうのが目的でした。 デコるって言っても、やりすぎはやっぱり自分の美的感覚に反するので、あくまで控えめに、レース仕様っぽく。
まぁ、痛車を見るのはそれはそれで面白いですけどね。 自分が好きなアニメとかのキャラクターを車におっきく貼り付けても恥ずかしくないっていう勇気と、むしろ何かを本気で好きだというアピール力を持っているというのは、すごいと思う。 …まぁ、一般的に知られているアニメとかならいいけど、それはどうなのっていうのも多いし、その絵を持ってくるかっていうのもあるけど。(^_^;) そういえば、浜崎あゆみさんや、くまのプーさんのスプレーペイント車も静岡でよく見かけるけど、あれも一種の痛車だねぇ。
で、痛本舗さん、良い仕事をしてくれますね。対応は丁寧だし、出来たものも良いクォリティ。一般的な企業ロゴならどのステッカー屋さんでもやってるかもしれないけど、そうでないものをお探しの人、作りたい人は痛本舗さんにお願いしてみるといいかも。自分の場合、The North FaceとかLa Sportivaとか、Marithe et Francois Girbaudとかは、どこ探してもないからね~。
ステッカー装着
穴が開いていたフロントバンパーを新調後、痛本舗さんでスポンサーロゴ等を作成して頂きました。フロントバンパーの件は、また別の際にアップします。
スポンサーロゴ2
基本的に装備品(車と自分)のスポンサーを作成してもらいました。カラーはアクアブルー(B12)に映えるショッキングピンク。 実はここにあるロゴ以外にも作成してもらいましたが、それらのステッカーは別の機会に触れるとします。というか、一つは場所検討中。(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿