2011年5月16日月曜日

ハノイ出張

5月9日から13日までベトナム、香港へと出張してきました。色んな会社さんで働かせていただいていますが、今回出張したベトナムのハノイは3回目。前回、前々回は市内を巡るというチャンスもなかったですし、ベトナム料理を食べるチャンスもありませんでしたが、今回は相手先企業さんのご厚意でそのチャンスがありました。 ハノイは9日から3日間でしたが、ローカル食三昧です。 朝からフォーを頂き、昼はバーミチェリ、夜はビアホイ(ビアホール)でハノイビールとローカル珍味。ベジタリアンにはちょっと厳しいですが(今回は肉料理のオンパレードだったので)、地元の野菜も本当に美味しい。 屋台の名もないお店「13」(旧市街の「Dragonfly」ってバーの横)で食べたフォーの焼きそば(Pho Xao)も美味しかったし。肉いっぱいだったけどね。(笑)
また近々ハノイには出張になりそうな気配。 そのときには、事前にベジ料理を調べていって見たいと思うのです。
一日の始まり@旧市街
ハノイ独特の風景です。とにかく、バイクの多いこと。2年経っても変わらない。 夜6時過ぎから一日が始まります。
有名店「13」のシェフたち
旧市街のコーヒー店、壁一面がコーヒー。ベトナム版のコピ・ルアクも置いてます。 名もない旧市街の名店「13」では、こんな感じで屋台営業しています。
蟹の揚げ春巻き
謎の魚を調理して、そこに香草投入。バーミチェリに載せて、ナンプラーベースのスープをかけます。旨し。 蟹の揚げ春巻きも本当に美味しかった。生春巻きは一般的ですが、こういうモノもあるんですね。
路地裏の風景
レストランになっていたこの建物は、一般的な住宅を改装したモノだそうです。狭い土地でも、風が通るようになっているんですね。 旧市街を一本はいると、こんな風景があちこちに。高圧電線もぐちゃぐちゃに張り巡らされてます。(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿