2011年3月19日土曜日

ラン・バイ・テン~安倍城趾アタック~

いま、J-WAVEの『Heart to Heart』を聞きながらブログを書いています。 ショーンKさんと、レイチェル・チャンさん、が各地から送られてくる応援メールを読んでくれて、そして曲のリクエストに応じてくれている。レイチェル・チャンさん、普段なら『RENDEZ-VOUS』で月~木の昼下がりにお耳に掛かるのだが、今日は特別。 J-WAVEは被災地の各県のローカルFMでも聞ける状態とのこと。そして、ラジコで全国にも繋がってる。 やっぱりラジオは良いね。ショーンさんとレイチェルさんの穏やかな、優しい声を聞くと癒される。
いま自分たちが出来ること、それを全力でやることが大事。それがやっぱり皆さんの共通の思い。 何も被災地に乗り込むことだけが、東北の人たちの助けになるわけではなく、自分たちが元気で働くことで、彼らの復興をバックアップすることが出来る。 そして、皆で出来る範囲で募金することで、本当に大きな支援になる。 いろいろな義援金、物資支援のニュースが流れてますね。 台湾からの21億円もの義援金。 ミュージシャン、タレントさん達からの個人寄付。 韓国企業からのLED懐中電灯の寄付。 海外在住スポーツ選手達のユニフォームに書かれたメッセージ。 海外アーティスト達からの惜しみない義援金。
本当に素晴らしいと思う。 こうやって皆から思いを届けて貰える日本、そんな日本の国民として生まれたことを誇りに思う。 日本人で、本当に良かった。
その日本人として、そして被災しなかった者として、何が出来るか。その一つの答えとしてRUN X 10(ラン・バイ・テン)に参加しています。「その日の走行距離に10を掛けた金額を毎日貯めて募金」するという運動。 ランナーの端くれ、私も参加することにしました。
今日は、久しぶりのトレラン。とは言え、トレイル部分はたったの3kmですが。(笑)安倍城趾を折り返し地点にして、15.8kmのラン。募金額は、158円。 帰りのコンビニにしてきました。
キーボーじゃないけど、「小さな事から、コツコツと」これが大事だよね。
安倍城趾に座して
今日は走る距離も15km程度とふんでいたので、『OS-1』の500mlを携行。でも、200円と高め。『日本平桜マラソン』用にとっていたけど、ね。 安倍城趾の石碑に座して、暫し休憩。ラン・バイ・テンを通じて義援金に募金すること、それがいま自分が出来ること。

0 件のコメント:

コメントを投稿