2009年12月27日日曜日

エアインテークボックスのパッキン

先日スロットバルブの洗浄を行ったときに判明したことですが、インテークボックスのパッキンがかなり劣化してましたので、今回新しいものと交換することとしました。
以前インテークボックスを取り外したときにスポッと抜けてたこともあるので、劣化はかなり進んでいそう。実際に新しいものと比較したら、パッキンの山が丸くなっていて、ゴムの内径が広がっていました。その上爪を引っかける部分がちぎれていました。触った感じ、本当に別のゴムのように柔らかくなっていました。
で、取り付けるときはやっぱり結構きつめでした。でも密着度は高くて、これなら空気が漏れることもないでしょう。今年はこれでマーチのメンテは終わりかな?今年も一年ありがとう。
インテークボックスパッキン 新旧比較
商品コード"14032-AX010"のパッキンです。お店でオーダーするときは、品番で。左が新しいパッキン、右が古いやつ。6万キロ超でこれほどまで劣化するんですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿