2011年6月13日月曜日

緑のルバーブジャム

このところ更新していませんでしたが、アップしたいと思っていることを順番に上げてくことにします。 まずは、何といってもルバーブジャムでしょうね。
去年の『体育の日』のアップにも掲載していましたが、私はルバーブジャムが大好きです。イギリスでこれに出会ったときは衝撃でした。普通に民家の庭先に生えてる蕗みたいな奴、こんなにうまいものかと感動したものです。ルバーブ&カスタードのマフィンとか、最高のコンビ。 これが日本で売られていないのは非常に残念です。
で、今回妻が5日、6日とアロマの研修で蓼科に行ってきたのですが、その時にまたルバーブを買ってきてくれました。「お土産買ってきたよ、作ってね」とのこと。ええ、喜んで。(笑) でもね、緑のルバーブは初めて見ました。ルバーブと言えば、赤、っていうイメージでしたが、通の間では緑が好まれるとのこと。
砂糖の分量は少々少なめにして、早速作ってみました。爽やかな甘酸っぱいルバーブジャムが出来ました。赤のルバーブは濃厚な味なのですが、緑のルバーブは爽やかさが前面に出てきていて、自家製ヨーグルトに本当によく合います。赤はマフィンとかパイに良いかもしれないけど、ヨーグルトには断然緑がお勧め。色んなジャムがあるけど、自分はルバーブが一番好きだなぁ。
灰汁抜き
5、6日と妻が蓼科のお土産にルバーブを買ってきてくれました。それも珍しい緑の物。 緑のルバーブをジャムにするのは初めて。すじを綺麗に取ったら、しっかり灰汁抜きをします。
ジャム中
我が家は甜菜糖を使っているので、若干黄色みがかっているのですが、おそらく上白糖ならもうちょっと鮮やかな緑になるのかな?でも、緑のルバーブジャムは初めてです。

0 件のコメント:

コメントを投稿