2010年9月29日水曜日

Maui Marathon 2010~マウイ旅行記 其の四(9月19日)~

一日間が開いてしまいましたが、今日はマウイ・マラソン2010の報告です。 このマラソン、私にとって初のフルマラソンであり、マウイ・マラソン40周年大会という記念すべきレースでした。当初、フルマラソンデビューはホノルル・マラソンと考えていましたが、妻のアドバイスもあり、よりビギナー&女性ランナーに優しいマウイ・マラソンを選んだのです。 とはいえ、このコース、ワンウェイであり、さらに意外にも序盤20kmに2つの丘を越えるのです。今回は試走が出来るような状況ではなかったので、ぶっつけ本番で挑むことになりました。
maui marathon elevation
マウイマラソン公式ホームページのフルマラソンルートマップ。周回コースではなく、ひたすら海岸線沿いに走ります。 走り終わって気付いた事なのですが、前半20kmはひたすらアップダウンを繰り返します。累積標高差は465.43m。
で、朝1時頃起床、餅2個入りお汁粉、VESPA OKANIC、ポカリスエットを摂り、十分落ち着いた2時半頃、タクシーでカアナパリのウェスティン・マウイに。ここからスタート地点であるカフルイのクイーン・カアフマヌ・センター(Queen Ka'ahumanu Center)までスクールバスに乗り合いで向かいます。 スタートは午前5時半にもかかわらず、多くのランナーたちがQKCに集結。びっくりしたのはHISからの参加者、ゆうに100名は超えていたんじゃないかな?ストレッチを集団でしてるな~と思ったら、あんな朝早くにかかわらず、大声で気合い入れてました。近所迷惑じゃ。(笑) ファイヤーダンスのパフォーマンスが終わると(この時点で、各ランナーが予測タイム順に並んでいたので全く見えず)、並んだ順でゴール地点まで向かいます。オノヘエ・アベニュー(Onohee Ave.)とサウス・ワケア・アベニュー(S. Wakea Ave.)の交差点から、太鼓の合図でスタートです。
At starting point
現地時間午前2時半、コンドミニアムを出発して、マラソンエキスポのあるウェスティン・マウイへ。この後スクールバスでスタート地点まで行きます。 太鼓の合図の後、オノヘエ・アベニュー(Onohee Ave.)とサウス・ワケア・アベニュー(S. Wakea Ave.)の交差点からスタートです。
試走しなかったと言いましたが、ここから先7kmは登り、その後は15kmポイントあたりまで下ったら、ここからさらに20kmポイントまで上って、21kmポイントあたりからほぼフラットになります。私はというと、目標が4時間だったので、自分の周りのランナーのペースにあわせて走っていました、おそらく5'30"/kmは軽く切ってたんじゃないかな?横っ腹が痛むこともなく、オーバーペースではなかったと思う。この時点の気温もおそらく24℃程度、日も当たってなかったから快適でした。でもここでの走りが後々影響を及ぼすことになります。
13km程度進んだでしょうか?マアラエア港を左にして最大の難関であるワインディングロードを進んでいたのですが、何だか大腿四頭筋ばかり使ってしまっていて、ハムストリングが使えてない!!それにハムを使って走ろうにも、スイッチが入らない!?うっすらと予感していましたよ、このことが後々悪影響を及ぼすであろうことを。 島唯一のトンネルを抜け、ワインディングロードを走り抜けている間は、周りのランナーの顔ぶれは変わっていませんでしたが、ここを過ぎホノアピイラニ・ハイウェイ(Honoapiilani Hwy)沿い、ウクメハメ・ビーチ・パーク(Ukumehame Beach Park)ですから、22.5kmポイントくらいでしょうか?ついに両足の大腿四頭筋が動かなくなり始めました!!やっべ!体力はまだまだ余裕がありますが、腿が動かない。エイドステーションの冷水と、スポンジで冷却しながら進みましたが、ついに27km地点付近で歩きに。これ以降は、腿のコンディションを見ながら、走り-歩きの繰り返しでした。 もちろん周りのランナーたちにどんどん抜かれます。一番危惧していたことが、現実になりました。これ以上は、特に言うこともありません、ペースは大幅にダウン、完走するモチベーションだけが体を前に進めますが、プアマナ公園(Puamana Park)の33kmくらいからは完全に歩き、もちろんラハイナのフロントストリートも。カアナパリのゴール手前2km地点で、妻に会うまでは。 もう意地ですよね、最後の300mくらいは激痛の走る腿と右膝を引っ張りながらラストスパートです。ゴールは目標タイムを大幅に上回ってしまっていました。
Taiko drummers
ホノアピイラニ・ハイウェイ(Honoapiilani Hwy)、 州道30号線の26km地点付近ですが、この時点で両脚の大腿四頭筋は完全にダウン。ついに歩きが…。 同じく州道30号線の30km地点過ぎかな?木陰でロコが太鼓をたたいて応援してくれていました。でもこの時点で右膝についに痛みが走り始めました。
With Mr. Maori
ゴール手前2km地点で妻が迎えに来てくれました。ゴール1マイル(1.6km)手前でテキサスのおばさんスージーと選手たちを出迎えていたそうですが、あまりにも遅くて来てくれました。 続々とゴールしてくる選手たち、その中にマオリの出で立ちで杖を持ってゴールした選手が。思わず一緒に写真をお願いしてしまいました。本当にいろんな方がそれぞれの思いを持って走ったレースでした。
最終結果は、5h33'04"、総合順位512位/996人、男子288位/512人、部門(35~39歳男子)48位/83人で、平均ペースは7:56/kmでした。 レコードは散々でしたが、本当に走れて、そして完走できてよかった。フルマラソンはどうすればいいか、身をもって知ることが出来ましたし、自分の課題も浮き彫りになりました。 でも何よりも、マウイ・マラソンが自分にとってのフル・デビューでよかった!走ることの喜びを知りました。またマウイ・マラソンに戻ってきたいと思います。 でも、2年後にはホノルル・マラソンが40周年記念だから、まずはそっちかな?

4 件のコメント:

  1. ひでたろう2011年11月2日 14:57

    やっと本番の記事を読めてほっとしてます。
    初フルお疲れ様でした。
    フルは、走ってみなければ判らない未知の世界ですよね。
    でも、これで最後まで走りきる目標・自信が出来たんではないでしょうか。

    返信削除
  2. アンクル・ジョン2011年11月2日 14:57

    お会いした時に色々聞いてましたが、改めてお疲れさまです。
    お土産ゴチです!美味しかった~
    お会いした時に今から走りに行くと聞いて、故障が大した事無くて安心しましたよ~
    そのモチベーションがあれば、次はサブ4行けそうですね。
    では来年は皆でNAHAって事で(笑)

    返信削除
  3. ひでたろうさん、
    コメありがとうございます。そうそう、Y先生からも「ブログアップしないと。みんなが心配してるから。」とは言ってもらってたんですが、突然そっちに話題をシフトするのも不自然かなって思って。(笑)
    フルって、きついけど面白いですよね。なんて言うんでしょう?ハーフではもう満足できない気がします。(笑)
    でも、次こそ後悔なく走れるように(っていっても、全く後悔ないって言うのはあり得ないですが)自己研鑽していきます。何せ、ひでたろうさん、Y先生達に少しでも近づきたいですから。

    返信削除
  4. ジョンさん、
    いやぁ、あの後実は実家のばあちゃんの農作業の手伝いをすることになっていて、それが予想以上に時間がかかって体力消耗したので、実はまだレース以来走ってません。(苦笑)明日の早朝にスロージョグをして体を戻したいと思います。
    NAHAマラソンですね、大賛成です。今日も妻にはそういう意向であることを伝えておきました。(笑)来年の12月初旬だなぁ。
    所で、11月、12月とレースにエントリーするの忘れてしまって、スケジュールががら空きになっちゃった。(笑)1月の湘南国際と東京に賭けるかぁ。

    返信削除