2011年6月25日土曜日

XCountryの履き心地はいかに

今日の静岡は暑かったですね~。なんだかみんなの挨拶が「暑いですね」という感じの今日この頃。本当は天気が崩れるはずだったんですが、ピーカン。ということで、午前中に車の整備をして、昼過ぎから竜爪山に行ってきました。 先日購入したXCountryを試してみたいのもあったので。
竜爪山、やっぱりここまで来ると若干涼しいですね、川も近くに流れているので。 ただ、登るのと涼むのは相当な違い。登り始めて10分ほどすると、汗が滝のように流れて、心拍数も160bpmを簡単に超えてしまいました。というか、今日は全く登れない。鉄分不足になっているのか、いくら息をしても酸素が全く入ってこない。日々、鉄分補給はしないといけないんだろうなと反省。残念ながら、今日は薬師岳山頂手前で折り返し。
で、肝心のXCountryですが、登りも下りもらくちん。登る時にはもちろんですが、やっぱり真価を発揮するのは下り。今まで履いてたものに比べて、踏ん張りが効きますね。もちろん、薄い分足裏へのインパクトも大きくなりますが、これは地下足袋ランに慣れていれば問題なし。が、さすがにガレ場は痛いけどね。 足へのフィット感もいいので、いくら飛ばしてもシューズがあらぬ方向に向かおうとすることもない。まぁ、左足が右に比べて1cmほど小さいので、シューズの中で少し前後しちゃいますが、コレばっかりはしょうがない。 左足は、ニューハレ装備しないと厳しいかもな。モントレイル・ストリークであったクッションがないわけだから、捻挫し易くなるのは当然。現に、今日2度ほど捻挫しそうになったし。それさえ気をつければ、下りが楽しいシューズです。 ソールが薄いけど、つま先の硬さが確保されてるので、爪が死ぬ心配もなさそう。コレも心配事の一つだったから、ヨカッタヨカッタ。
これからこのシューズを履いてトレイルに入るのが本当に楽しみ。 というか、下りで飛ばし過ぎないように気をつけないと。(*^_^*)
XCountry装着
今日は本当に天気がよくって、というか暑すぎたので、山の中しかないだろうということで、竜爪山へXCountryの履き心地のチェックも兼ねて登ってきました。

2 件のコメント:

  1. こんばんは。
    ソールの薄いシューズでオススメしておいて何ですけど、ガレ場が痛いとは、自分の予想を上回る足裏感覚だったようです。ソールが薄くて柔らかい証拠でしょうか!?
    何にしても走るのが楽しくなる良いシューズのようですね!

    返信削除
  2. パパヒロさん、コメありがとうございます。
    XCountryのソールは薄くて柔軟性があるので、地面をしっかり踏み締める事が出来てまさに地下足袋感覚。が、ソールの厚みは地下足袋を若干厚くしたぐらいなので、こればっかりは慣れですね。
    新城の南尾根のガレ場のような所ならいいでしょうが、とがった小石が沢山敷き詰められたような場所は結構痛いですね、足裏。(笑)

    返信削除