2011年12月29日木曜日

高山市民の森へ〜トレイル走り納め2011〜

今日はトレラン部のジョンさん、影ちゃん(豊川からはるばるの参戦です)の3人で『高山市民の森』へトレイルランニングの走り納めをしてきました。『高山市民の森』へのアクセスは、水見色側か足久保側が定石ですが、もうひとつのルート、内牧ルートを今回は走ることにしました。
というのも、実家からのアクセスが楽だということもありますが、以前将悟さんから進められていたのです。(ただし、ルートは荒れているとのことでしたが…)

10時にスタートし、内牧側登山口を登ります。入り口付近は132mほど。ここから717mの高山(牛ヶ峰)まで登るのですが、コレが一苦労。たしかに将悟さんがコメントしていたとおり、登りの前半箇所はかなり荒れていて(人もあまり入っていないようで)、獣道に近い。またその獣道も滑りやすく、一部区間ではちと危険(特に下りでは)。それでも尾根に取り付けばあとは登り易い。とはいえ、上りが苦手のワタシには結構厳しかった。心拍数が一気に180bpmオーバーになり息ができなくなる&脚が回らなくなる。が、影ちゃんもジョンさんも登りは問題ないので、一気に引き離されます。特に影ちゃんに関しては、トレラン部の大石さんなみに淡々と登っていく。
高山まではひたすら登りで、一気に500m程の登り。玉川のトレイルと同じですね。というか、静岡のトレイルは往々にしてこういう所が多いようですね。だからこそ、トップ選手がこんなにも排出されているのかなと。

苦労した甲斐あって、高山に登ると素晴らしい景色が待ち受けてくれていました。
さて、此処で一旦休憩を取り、ひでたろうさんが以前ブログで紹介していた大山まで行ってみようとさらに先を進みます。『高山市民の森』学習展示施設「森の恵」を通り過ぎ、林道を下りていくのですが、ものすごい勢いで下り続けます。一同不安に感じ始め、また日陰が寒くなりすぎて諦めて元来た道を戻ることにしました。日向は温かいのですが、日陰がかなり寒い。標高700mでこのくらいなんですから、山伏は今ものすごい寒いんだろうなぁ。
ふと振り返ると、大山の巨大な鉄塔が目に入りましたが・・・どうやら林道を一頻り下りて、そこから尾根沿いに一気に駆け登る形になりそうで、諦めて良かった。(∀`*ゞ)

「森の恵」まで戻ってきて、ジョンさんからご馳走をして頂きました。
温かいコーヒーと、ブラックサンダー2個。
このためにわざわざ水1リットル程とジェットバーナーを持参してくれていて、ひだまりでインスタントコーヒーを頂きました。嗚呼、コレほどまでコーヒーがおいしいのは、やっぱり此処まで頑張ってきたからですよね。
そうそう、一緒に頂いたブラックサンダー、『チロルコーヒー味』と『キョロちゃんピーナッツ味』、トレランの給食には最適ですね。特に『チロルコーヒー味』は塩味が絶妙。これだけのサイズで100kcalを一気に取れるのはありがたい。
ジョンさんにとにかく感謝です。ありがとうッス!!(・∀・)

時間もいい感じなので、ここから一気に来た道を戻ることにしました(一部ルートはショートカット)。
やっぱり内牧ルートの序盤は下りはものすごい怖いや。
全行程は何kmかわからないものの、走行時間は3時間弱。距離的にはもう少し走れればよかったけども、このくらいでよかったかもね。
美肌湯で一汗流して、デニーズで遅い昼ごはん。
本当に楽しいトレイル走り納めでした。

二人とも、ありがとう&また来年も宜しく!
高山市民の森』展望台から静岡市を一望。残念ながら少し霞んでいますが、それでもこれだけのパノラマを一望できることに感謝。福眼、福眼。
左上:
今日のためにジェットバーナーと水1リットル程、インスタントコーヒーをジョンさんが用意してくれていました。ありがだいっっ!



左下:
ジョンさんからごちそうになったコーヒー、そしてブラックサンダー2種。一つはチロルチョコとのコラボ『ブラックサンダー・チロルコーヒー味』、もうひとつは森永とのコラボ『ブラックサンダー・キョロちゃんピーナッツ味



右下:
市民の森からの下りで影ちゃんとジョンさんを激写。この二人、下りの時だけ妙に道を譲り合ってて面白かった。( ゚∀゚)アハハ
影ちゃん&ジョンさん

0 件のコメント:

コメントを投稿