2012年1月28日土曜日

猛者の集い2012〜有度山トレランミニ〜

さて、今日は有度山トレイル三昧の1日目、トレランミニレースに参加してきました。
私は今日だけ。強者は、今日のトレランと明日のロゲイニングの両方に参加するようですが…。

私の参加したのはエキスパート、9.7km。ですが、去年までトレースの様子が違う。更衣室用テントが3張り、参加者人数もかなり増えてます。増えてる参加者の顔つきも、ファンランナーという感じではなく、連戦の猛者たちっていう感じ。…私のようなヘタレトレイルランナーの出番はあるのかって感じです。
それに招待選手の顔ぶれがすごい。将悟さんはもちろん、相馬さん、後藤さん、宮原さん、ロゲイニングからは柳下さん、そして女子は大石さん。コレって一緒に走れるレース?Σ(´∀`||;)

そして、今回は豊川から例の男がやってきました。新城トレイルショートで20位台に入る実力者ですから、今回も(・∀・)ヤッテクレル!!はず!本人は、ちょっと普段の調子とは違う感じがしましたが…。

11時に一斉スタート、皆さんとてつもないハイペース。まぁ、ショートの皆さんも一緒にスタートなので、当たり前かとは思うのですが、やっぱり猛者たちが参加してるからか?
私といえば、今回は鼻呼吸が出来ず、やっぱり酸欠。下りは問題ないのですが(とはいえ、登り時の酸欠の回復で結構厳しかったですが…)、登りは完全に無呼吸運動。鼻が詰まってしまうので、口で呼吸するのですが、酸素の量が足りない。登りで追いぬかれ、下りで激しく追いぬいてなんとかロードまで戻ってきました。が、最後の登りで体内の絶対酸素量が激減、下りでリカバーすることが出来ず、数人に追い抜かれることに。そして最後の下り、トレラン部のSさんに抜かれ、ついていけませんでした。(;´д`)トホホ…

まだまだだなぁ。

そうそう、例の男、やっぱりやってくれました!エキスパート男子の部で11位!本人はまだまだ的なことを言ってましたが…。本人は、今のところ愛知県のレース中心のようですが、県外進出したら、もっと速くなるんじゃないのかなぁ。
今後も期待です。
例の男
今年もやってきました、有度山トレランミニレース。…が、例年と様子が違う。なんだ、猛者の集いと化している!! 豊川市からも例の男が参戦。我々の期待を裏切ることなく、脅威の11位獲得!もう少しで表彰台にリーチじゃん!
表彰式(エキスパート男子の部)
表彰台(エキスパート男子の部)の写真。今回上位5名が招待選手でしたので、入賞商品は6位以降。それにしても、トレラン"ミニ”レースのはずなのに、とてつもない豪華さ。ところで、なんで相馬さんわざわざ表彰状で顔を隠したんでしょう
( ゚∀゚)アハハ

2012年1月25日水曜日

ToBiOでエクササイズ

本来は勤務日の水曜日、妻のアロマの講習の関係で浜松へ行ってきました。
と言っても、自分が講習を受けるというわけではないので、自分はそれまでの間トレーニングです。
(自分の場合、アロマそこまでのレベルに達していないですからねぇ。)

で、『古畑廣之進記念 浜松市総合水泳場 ToBiO』に行ってきたのです。
ここの水泳場、浜松市(厳密に言うと、市の清掃工場)が委託した企業の管理下で、セントラルスポーツが運営しているという変わった形態。
設備自体は国際公認のプールと最新設備のジムがあるのに、入会費無料。
今回はメインプールとジムを使うことに。(金1,050円也。どちらかだけだと730円だそう。)
メインプール、さすがに競技用ですね。それに施設として新しいので、使い勝手も良い。
ただ、こちらのプールも台風の影響があるようで、飛び込み台が使用禁止になってました。
メインプールを1kmほど泳いだら、2階でマシントレーニング。

2階のマシンも最新のもので、使い勝手が良い。こちらも1時間ぐらいトレーニング。
程よい疲れを施設内の人工温泉で癒して本日は終了。

さて、今週末は有度山トレラン。それまでに少しでもコンディションを整えなければ。
ToBiO
今日はお休みをいただいて浜松へ。妻がアロマの講習を受けている間に、私は浜松市の水泳場『ToBiO』に行ってきました比べるのはフェアじゃないけど、良い水泳場ですねぇ。

2012年1月23日月曜日

RGとHGUCのニコイチ化

先日ブログアップしていたRGガンダム。
無事に右腕パーツも直り、一応仮組み終了。まぁ、細かい傷とか気になるし、サフも吹いて、リペイントだろうなぁ。 でも、HGやRGサイズって、細かいから、慎重に作業しないといけないなぁ。
で、RGガンダムの仮組みが終わったので、ちょっと冒険してみようかと。 そう、RGザクⅡ量産型の改造。 ザクⅡといえば、名機。HG化されているキットも、ザクから派生した機体のものもいくつかある。 という事で、『Rainbow Ten』に行って来ました。
で、店頭で色々と物色していたのですが、一番ニコイチ化のハードルが低そうな「グフ・カスタム」を選択して見ました。(正直言えば、ケンプファーに挑戦してみたかったところですが、今回は一番無難なところをチョイス)
とは言うものの、説明書を比較してみると、やはりRG。スカート部分の分割も細かく、足の付け根部分の可動を妨げない作りになっている。それと比較すると、グフのスカートは…。どうやらセンター部分を切り、RGのスカートの形状に手を加える必要がありますね。 その他細かい部分を色々と見ていくと、ふくらはぎ、胸部、下腕の形状等、色々と手を入れる必要がありそう。

楽しみではあるけど、これは時間をかけてやらねばならないですなぁ。
RGとHGUC
Rainbow Ten』で購入したRGザクⅡ量産型とHGUCグフ・カスタム。ニコイチ化しようかと思い、購入してみました。
MS-06F説明書(RG)  MS-07B-3説明書(HGUC)
こちらはRGザク量産型の説明書。スカート部分の分割もかなり多い。 でもってHGUCグフ・カスタムの説明書。これを見ると、かなり手を入れないと…。

2012年1月22日日曜日

有度山へ試走に

来週はトレイル三昧。自分は28日のトレランミニレースに三度参加です。 前年度はかなりみっともない結果になってしまったので、今年は是非とも良い結果を残したい。 ということで、今日お昼頃に試走に行ってきました。
昨日とは打って変わって良い天気になり、気温もそこそこ。
10km未満だし、特に給水等はなし。 
登り始めると、何だか苦しい。 このところ頻発する症状なのですが、息をしても肺にまで空気が行き渡らないことが多く、それが引き金になって急激に心拍数が上昇。で、結果、酸欠状態になってしまうのです。まぁ、元々息は浅かったのですが、以前はこんなことにはならなかったんですが。 どうしたんだろう?
さらに、何度もコースアウトしてしまい、何度も無駄な上り下りを。(まぁ、結果良いトレーニングにはなりましたが。)
何人か試走をされてた方がいたのですが、醜態は晒さずに澄んだことが不幸中の幸いかな?
何とか、今週末までに解決策を見つけたいなぁ。

有度山行ってきた
昨日行こうと思ってたけれど、家を出るときには本降り。風邪が治りきっていないので安全を期して、今日行ってきましたが・・・。

2012年1月19日木曜日

続・ZARA問題

さて、先日ブログで書いた『ZARA問題』、解決の目処がつきました。
先日お話ししたのは、ZARA本社(Inditex社)の問い合わせ窓口へ英文で直接問い合わせたと言う所で終わりましたが、問い合わせから約1週間後、日本のカスタマーサービスのご担当者の方からメールが届きました。以下がその内容です。(担当者の方の特定等に繋がらないよう、文章の一部変更を行なっています。)
カスタマーサービスの〇〇と申します。
△△様、
この度はご購入いただいた商品にてご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません。
通常返金、交換は「ご購入一ヶ月以内に未着用」とレシートにご記載させて頂いております。できれば、無償修理にて対応をさせて頂きたく修理可能か本社カスタマーサービスまで商品をお送りください。
修理にてパーツ(ボタンなど)の交換が必要となった場合は大変申し訳ありませんがパーツのストックをしていないため似たパーツを探してのお直しとなってしまいます。 上記内容にご了承頂けましたら、お手数ですが着払いにて本社(ザラ・ジャパン)へ商品をお送りください。届き次第、至急修理対応させて頂きます。
もしも修理対応についてどうしてもご納得頂けないという事でありましたら、お客様のご要望にそう対応が出来るかわかりませんが、再度対応を検討させて頂きますのでその旨ご返信をお願い致します。
と言うことで、今回、ご担当者の方の誠意がメールの文面に感じられましたので、先方の提案どおり、無償修理のため、分解してしまったドーナツボタンとジーンズを着払いでお送りすることにしました。

ただ、いくつか気になる点もあります。
まず一点目、レシートに記載されているとの(実際に印字されていますが)「ご購入一ヶ月以内に未着用…」の文面。
まぁ、これは変なクレームをシャットアウトするための文章なんでしょうが、では不良品の取り扱いについてはどうでしょうか?レシートには書き切れないから仕方ないとして…HPを見てみると、やはり記載は無い。
今回の自分で起きたケースなど、購入時には気付き得ない「隠れたる瑕疵」の場合についてはどの様な対応をしてくれるのかが全くわからない。返品・交換っていうのは、その商品が「気に入らないから」、「サイズが合わなかったから」、「思っていた色と違った」から、というばかりじゃないので、その点を明確にして欲しいものです。
まぁ、根本的な話をすると、1ヶ月ほどでドーナツボタンがばらばらになるような製品を作っている段階で、どうかと思うのです。(先日のブログアップの後、先輩もZARAの商品のトラブルがあったと知ったので、ZARA自体の製品のクォリティ自体に問題があるということですね。)

もう1点は、「スペアパーツのストックがない」ということ。
つまり、修理対応は行なっていないということ。
普通であれば、万が一のため、全てでないにしても、ある程度修理用にパーツを用意しておくかと思うのですが、そのストックが無いということは、修理する体制がない、と捉えられます。
つまり、売りっぱなし、と言うこと。(これは、他のファストファッションブランドでも共通する問題でしょうね。)
それって、どうなんだろう。出てきた不良品、どうするの?

そして何よりの問題点は、カスタマーサービスと「直接やり取りができない」ということ。
今回、先方から連絡があったのは、おそらく本社のInditex社から啄かれての対応ではないかと。
なにせ、Inditexの問い合わせ窓口に直接英文で問い合わせるまで、一切ザラ・ジャパンからのコンタクトが無かったのですから。また、連絡があったメールアドレスから類推して、おそらくCS部門のメールアドレス自体がないのではないかと思われます。
では、その他のファストファッションブランドはどうかというと、

  • H&M』 CSページあり。「未着用」は返品・交換条件として記載されていないではない(例外品あり)。
  • FOEVER21』 CSページはないが、フリーダイヤル、連絡フォームあり。不良品の場合、返金。通常の返品・交換は未使用が条件。
  • Abercrombie & Fitch』 CSのフリーダイヤルあり。返品・交換お問い合せフォームあり。店舗購入の場合、世界中の店舗で返品・交換・返金可能。
こんなところだろうな。
どのブランドも、しっかり返品等のポリシーを明確にする努力等をしています。
というか、Abercrombieの「世界中のどの店舗でも返品可能」って凄いな。


ZARAさん、努力を怠らないようお願いしますね。
ZARA行き
世界規模のたらい回しの結果、ようやく日本のカスタマーサービスからの連絡を頂きました。少なくともご担当者の方の誠意がメールを通じて伝わって来ましたので、先方の提案どおり、無償修理して頂く事としました。

2012年1月17日火曜日

初雪、静岡

久しぶりに雪を見た。東京で一人暮らししていたとき以来かな?
ということは、7年ぶりぐらいか。
まぁ、初雪だし、静岡の街中は暖かいから残ることもない。
昨日の夜ベランダから様子を見た時、手すりについていた水滴は多分溶けた雪だった。
その後も振り続けてはいたようです。そのおかげで静岡の街中から見渡せる峰々はすべて白化粧をしていて、懐かしさを覚える風景でした。
朝起きた時の空も雪曇りのまま。

カナダにいたときは、嫌になるほど雪を見てたし、随分寒い思いをしていたのだけれど、8年も見慣れていたものを目にするとその寒さも懐かしいと言うか。勝手なもので、あれだけ極寒の地にいたくせに、温かい静岡の冬が寒いと感じるようになってしまった…

1ヶ月以上続いた大地の乾き、少しは雪で潤ったでしょうか?
初雪2012
静岡で雪が降るというのは、10年に一度あるか無いかというところ(山間部奥を除く)昨日の予報でも雪の予報が出てたけど、朝、周辺の峰々が白化粧をしていた。ほんとうに懐かしい光景だ。

2012年1月16日月曜日

こいつ、動くぞ!

先週、今週と風邪を引いてしまったようです。 寒気はするし、鼻がヒリヒリ&喉がイガイガ。 通常の状況でも酸素吸入量が少ないのに、鼻が詰まってるから更に少ない。 と言うことで、もちろん走ることは中止。激しい運動は免疫力低下しますから。(とか言いながら、筋トレはしてるんですが…)
 と言うことで、2年ほど放置していた『RGガンダム』、いい加減組むことにしました。ここまで長い間、キットを放置することになろうとは…。ん、でもまぁ、旅行やらランニングやら何やらでプラモデルに数時間つぎ込む時間がなかったからなぁ。

で、感想としては、よくもこれだけ小さいもので可動可能なキットを製造したものだなぁというところ。さしたる大きさではないのに、しっかり内骨格があり、全ての装備品をつけても自立可能。プロポーションは、これまでのキット、お台場/静岡ガンダムを参考にしてあって、いいバランス。同じ脚の外装甲でも、グレーとホワイトの分割パーツを組み立てるなどの工夫がしてあって、無塗装でも見栄えがいい。
ただ、弱点を言うのであれば、MGのミニチュア化(とはちょっと違うが)の弊害というかなんと言うか、パーティング・ラインがひときわ目立つし、相当丁寧に表面処理をしないと、アップに耐えられない。綺麗に作るには、サイズが小さいだけに、手間が余計掛かりそうだ。(あまりにもMG慣れしちゃったかな?)
これまでのHGだと、「パーツ分割が少ない」=「総パーツ数が少ない」=「ゲート処理&パーティングライン消し量が少ない」だったけど、RGではそのぶんの手間も増えたわけだ。ただ、HGと比べ、MSの説得力がかなり向上することも確か。
こいつだったら、グフとのワンシーン、1/144スケールで再現できるわけだ。
(MGだとでかすぎて、場所取るかんね。)
どうだろう、内骨格だけ利用して、HGの改造してる人とかいるのかな?

と思ってたら、オフィシャルでこんなコトしてた。『RG制作レポート
旧ザクとか、ガルマ・ザビ専用ザクとか、どんだけマニアックだ。
でもこれなら、参考にしてグフのRG化できそうだ。(問題は、自分の工作技術だけど)
RG Proportion
RGガンダムの仮組み終了。こんなに小さいのに、ディテールと可動域は十分。このキットをリリースするまでに相当な苦労があったんだろうなぁ。(右手の内骨格の切り出し失敗。スペアを入手しなければ…)
RG Face
ガンダムのアップ。スケールが小さくなった分、仕上がりにも職人芸が求められるます。
RG Proportion
バックバックにはシールドを装着できる穴までも。

2012年1月13日金曜日

ZARA問題

さて、こんなこたぁ言いたくないですが、久々にどうかと思う出来事が。
11月末に「ららぽーと磐田」で購入したZARAのジーンズ、ウェスト部のドーナツボタンが分解、取れてしまいました。購入して1ヶ月ほど、普通にジーンズを脱ごうとボタンを外したら「ポーン」と弾け飛びました。ちょっとこれには衝撃を受けました。 ジーンズ、新品ですよ、それが一番修理し辛いところに不良が出てしまったのです。 ジーンズはいつも履いているものですし、それに多いとは言いませんが何本か長く履いているものもありますが、こんな事態は初めてです。(M+F Girbaudのジーンズ数本持っていますが、もう6年くらい履いて何の問題もありません。)

写真で見てもらえばわかりますが、ドーナツボタンが取り付けてあった穴は拡大しておらず、特にダメージはありません。が、ボタンがものの見事に分解。その問題のボタンを見ると、材質がアルミのためか強度不足の上、ボタン付けの際のミスなのか、プレス機の圧力が凸部(リベットというのでしょうか)に変にかかっていたようで、ひん曲がっています。これでは、分解してしまうよ。
これは、交換・修理をしてもらいたいと思ってレシートを確認したところ「使用しておらず、購入から1ヶ月以内」を条件に返品可能となっているじゃないですか?でも、常識的に考えて、これは不良品。交換とは言わないものの、修理をして頂きたいもの。
ボタンが取れた ドーナツボタン
買って1ヶ月ほどでこの有様。唯一の救いは、ボタンホールの破れ等がないこと。 これが分解してしまったポタン。ドーナツボタンの凸部がひん曲がり、凹部が馬鹿になっている。

というわけで、ZARAのホームページ内の「お問い合せ窓口」から連絡入れて見ましたよ。(不良品の修理を依頼するので、こちらから有料の番号に掛けるつもりなし。)
で、一回目は「オンラインショップ」側の連絡フォームを通じて状況説明をし、対応をお願いしました。(購入店舗名、購入日時、レシート番号、不良品の商品名&コードを記載)が、来た回答は「こちらはオンラインショップの窓口なので、対応できない。「店舗と企業」の連絡フォームから再度問い合わせて欲しい」という内容。
この時点で、怪しい。
不良品に関するクレームなので、オンラインショップ担当者であっても、本社のCS担当者にメールの転送はできるはず。そもそも、フォームでの問い合わせといっても、向こうにはメールとして着いているはず。それを単純に担当者メールアドレスに転送すれば済む話。

ZARAお問い合せ窓口
さて、これが問題の「お問い合せ窓口」。一度「オンラインショップ」側の「連絡用フォーム」に連絡したところ、その内容はCSに転送してくれず、「店舗と企業」のフォームを通じて再度連絡をとのこと。そして再度フォーム経由で連絡したところ、帰ってきた結果が「英語かスペイン語で連絡を」との内容のメール。

まぁ、一応 ZARA オンラインショップ担当者から(名前の記載なかったですが…)そうしてくれというメールだったので、再度同じ内容の問い合わせを「店舗と企業」問い合わせ窓口フォームを通じて送って見ましたよ。
2、3日しても連絡がなく…昨日やっと連絡があったと思ったらメールは英文。
(ここでかなり怪しい)
文面は「お客様のメールが対応可能な言語でないため、内容を確認できません。申し訳ございませんが、英語もしくはスペイン語にて再度お問い合わせください」という趣旨+「お問い合せ窓口」のHPアドレスが。
英語版お問い合せ窓口
で、ZARAの本部行きと思われるお問い合せ窓口のページがこちら。デザインがミニマリストと言うか、ヤル気を感じさせないと言うか。英語がわからない人は泣き寝入りか、電話で問い合わせになるんだろうけど、ここまで来たら引き下がりません。

はっきり言って、どうなのよ。
何故に日本語のサイトの「お問い合せ窓口」から連絡すると、「日本語が読めません」って回答があるの?
で、普通ならここで折れて先ほどの日本語ページの電話連絡先(フリーダイヤルじゃない方)に連絡するって流れになるでしょうが、引き下がる訳にはいかない。
なめんなよ、こちとら11年以上単身留学した身で、英語は完璧なんじゃ!
ということで、英語版の問い合わせ窓口から早速連絡。
が、昨日メールの連絡があった直後に問い合わせたのに、何のリアクションもない。
っていうか、どちらのメールにも担当者名がないんだよね。

嗚呼、連絡が有ったにせよ、無いにせよ、今後はZARAの商品買いたくないわ。

2012年1月9日月曜日

焼津遠征

1月8日、休暇明けの日曜日、我々夫婦はお正月にため込んだカロリーを消費しようと言うことで、『アクアスやいづ』に行ってきました。名前はね、聞いたことがあったんですが、これまで行く機会はありませんでした。というか、近いのに焼津になかなか来ることなかったなぁ。
行ってみると、結構海に近いところにあるんですね。ロケーションとしてはばっちり、富士山も伊豆半島も一望できる場所。タラソテラピー(海洋療法)が受けられ、また海洋深層水の中で泳いだりすることが出来る健康施設なんですよね。
私も調子に乗って5、6往復ぐらいプールで泳いでみました。
でも、結構塩分濃度が高く、暖かいので、けっこう疲れるかも。
プールエリアの外には屋外のジャグジーがあったりして、天気が良ければ富士山&伊豆半島が見れる絶景。『アクアスやいづ』、また来てみたいと思います。利用料金も安くなったみたいだしね。
アクアスやいづ
さて、8日、私にとっては冬季休暇の最終日曜日になったわけですが、妻から「屋内で体を動かしたい」とのリクエストがありましたので、となり街の焼津にある『アクアスやいづ』にやってきました。

で、その後は、せっかく焼津まで来たのでもう少し足を伸ばしてみようと。以前雑誌かどこかで見て二人で「行ってみたいね」って言っていたお店が藤枝にあるのです。その名も『パティサリー・クロシェット(Patisserie Clochette)』。フランスの郷土菓子を得意とするパティサリー。
行ってみると、驚き。

普段あまり目にしない「パンデピス」のようなお菓子があるじゃないですか。サブレ系も充実しているし、ケークもマカロンも美味しそうだし。思わず夫婦二人ではしゃぎまくってしまいました、店内なのに。
で、結局迷いに迷って、我々はこんな物を買ってみました。
ケーク・テ・ノワール
(Cake thé noir)
このクロシェットの定番ケークとのこと。ドライフルーツとアールグレーの茶葉が入っているとのこと。これは妻の誕生日の日までお預けです。
ガレット・ブルトンヌ
(Galletes Bretonnes)
ブルターニュ風のガレット。これは定番中の定番ですね。一つ頂きましたが、上品且つ素朴なお味でした。
マカロン・ダミアン
(Macarons d'Amiens)
フランス北部のピカルディー地方の古都アミアンで誕生したマカロンだそうで、我々が普段目にするマカロンとはちと違います。
シュヴォバブレデル
(Schwowebredele)
シュヴォバとはアルザスの方言でシュヴァーベン(ドイツ南西部)という意味らしく、もともとこのブレデル(クリスマスのクッキー)はシュヴァーベンの銘菓だったようです。形は星、ハートや半月が多いようですね。
ペリゴール
(Périgord)
名前の由来はやはりペリゴール地方なんでしょう。プラムとクルミがたっぷりの焼き菓子です。
リンツァー
(Lintzer)
オーストラリアの焼き菓子。リンツァー・トルテ。ラズベリーのトッピングが絶妙!

早速うちに帰ってガレット・ブルトンヌとリンツァーを食べてみましたが、絶品。
残りの焼き菓子が楽しみだ。
ここのお店、「ファーブルトン」も作ったりするみたいだし、ちょくちょく通ってみたい。
狂喜乱舞
アクアスやいづ』の帰り道、かねてから行ってみたいと言っていた藤枝市の『Patisserie Clochette』に初めて行ってきました。此処のお店は、静岡には珍しくフランスの地方独特の焼き菓子が充実しているのです。
※店内撮影厳禁です、あしからず。
左上から「ケーク・テ・ノワール(Cake Thé Noir)」、「ガレット・ブルトンヌ(Galletes Bretonnes)」、「マカロン・ダミアン(Macarons d'Amiens)」、「シュヴォバブレデル(Schwowebredele)」、「ペリゴール(Périgord)」、「リンツァー(Lintzer)」。

2012年1月5日木曜日

トレイル初め2012

さて、1月3日にトレラン部の猛者たちと高ドッキョウへの走り初めをするつもりでしたが、私めは完全に寝ぼけ&寝過ごしてしまい、現地のジョンさんからモーニングコールを受ける始末。ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
でもねぇ、昨日走れなかったんだから、今日走ろうと決めたのでした。向かった先は竜爪山。正月休み近いから、ハイカーの皆さんも多いだろうという読みは見事にあたり。
私はソロで平山登山口(旧道)からアタック。
やっぱり、登りは一気に心拍数が180オーバーするんですよね。どうしたもんか。この心拍数ではとても登りが続かない。仕方ないからとにかく息が切れるタイミングで心拍数を下げつつ、上を目指します。穂積神社まで何人かのハイカーをパスします。
穂積神社以降も数人のハイカーをパスしつつ登り続けます。
薬師岳に到達し、文珠岳に向かったわけですが、その尾根沿いが寒い。下から拭きあげてくる風がものすごく寒いのです。山頂について知ったのですが、文殊岳山頂周辺は-5℃。そんな中で風が吹くのですから、体感温度は-10℃近い。日が射していて、上下にヒートテックを着込んでたお陰でなんとかなりました。

文殊岳の山頂は日が溢れていてポカポカ陽気。山頂は周辺の木々のお陰でほぼ無風。ハイカーの皆さん20名ほどでしょうか?皆さん思い思いの昼ごはんを頂いているようでした。かく言う私はブラックサンダーで一息つき、体が冷え切る前に下山することに。

ああ、やっぱりトレイルは下りが楽しい。が、左足首を捻ってしまって、後半ではかなりブレーキをかけてしまいましたが。新登山道側は杉の木が倒れて一部トレイルが切れていましたが、走れないほどではない。
終わってみれば、結構な速さで登り降りしてきたんですね。
トレイル走り初め、楽しかったぁ。ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ
文殊岳から清水を臨む
文珠岳山頂は風もなく、日がサンサンと降り注いでいて暖かい。とはいえ、日陰は寒いわけですが。天気もいいもんだからハイカーの皆さん思い思いのお昼ご飯を食べてらっしゃいました。山頂からは清水方面がくっきり(ちと霞んでるか)。が富士山は見えず。また大棚山の背面は雪がしんしんと降っているようでした。
左上:
妻のご実家からバースディプレゼントを頂いちゃいました。嬉しいなぁ、タビオだよ。(義妹チョイスだそうです)

左下:
薬師岳手前の日陰で発見の霜柱。雪が降っているというわけではないですが、文珠岳の山頂の温度計は-5℃を指してました。

右下:
薬師岳〜文珠岳の稜線は下から吹き上げる風が寒いったらない。久しぶりに氷点下の気温を体感しました。
文殊から薬師のトレイル

2012年1月4日水曜日

明けましておめでとうございます 2012

明けましておめでとう御座います、皆さん、新年如何お過ごしでしたでしょうか?
色々と3が日は忙しいものですね。
我が家は、元旦に私の実家に行ってきまして、夕ご飯をご馳走になりました。そう、お節です。
家族が2人だと、お節を作ることもないし、それに既製品では我々た食べられないものが入ってるんですよね。それに母が作るお節料理はおいしい。それを楽しみにして夫婦で向かったわけですが…そこには予想だにしないものが待ち構えていたんです。

おいしいワイン、そしてロブスター2尾。
どうやらどちらもお客様に頂いたもののようですが、特別な時用にとっておいてくれたようです。
ワインは『Pieroth Blue Spätlese 1996』。お節前にに飲み始めました。( ゚∀゚)アハハ シュペートレーゼ(遅摘み)とはいいますが、甘さは然程ではなく、サッパリとした飲み口。
よく調べてみると、カビネット(Kabinet)>シュペートレーゼ(Spätlese)>アウスレーゼ(Auslese)>ベーレンアウスレーゼ(Beerenauslese)>アイスワイン(Eiswein)>トロッケンベーレンアウスレーゼ(Trockenbeerenauslese)と甘くなるようですね。 シュペートレーゼの甘さで私は限界かな?

で、ロブスターは、意外と身が入っていないものですね。
私は食べることよりも身を取り出す役をかって出ました。というか、ロブスターって意外と身が入っていないもんなんですね。(∀`*ゞ)エヘ

それにしても、正月は危険極まりない。
お節も美味いし、ワインもおいしいし、デザートもおいしい・・・。気をつけないとすぐに体重増加してしまいますからね。
お節
Pieroth Blue Spätlese 1996』を食前に頂きました。(本当は食後なのにね( ゚∀゚)アハハ)遅摘みなのに、甘さは控えめでサッパリ。1人で半分は頂いてしまいました。 今年も元旦には実家でお節です。が、なんと今年はロブスターが2尾も食卓に!!(゚д゚)!私は例のごとく、身を取り出す係に専念しました。が、見た目ほど入ってないのね。