2012年1月23日月曜日

RGとHGUCのニコイチ化

先日ブログアップしていたRGガンダム。
無事に右腕パーツも直り、一応仮組み終了。まぁ、細かい傷とか気になるし、サフも吹いて、リペイントだろうなぁ。 でも、HGやRGサイズって、細かいから、慎重に作業しないといけないなぁ。
で、RGガンダムの仮組みが終わったので、ちょっと冒険してみようかと。 そう、RGザクⅡ量産型の改造。 ザクⅡといえば、名機。HG化されているキットも、ザクから派生した機体のものもいくつかある。 という事で、『Rainbow Ten』に行って来ました。
で、店頭で色々と物色していたのですが、一番ニコイチ化のハードルが低そうな「グフ・カスタム」を選択して見ました。(正直言えば、ケンプファーに挑戦してみたかったところですが、今回は一番無難なところをチョイス)
とは言うものの、説明書を比較してみると、やはりRG。スカート部分の分割も細かく、足の付け根部分の可動を妨げない作りになっている。それと比較すると、グフのスカートは…。どうやらセンター部分を切り、RGのスカートの形状に手を加える必要がありますね。 その他細かい部分を色々と見ていくと、ふくらはぎ、胸部、下腕の形状等、色々と手を入れる必要がありそう。

楽しみではあるけど、これは時間をかけてやらねばならないですなぁ。
RGとHGUC
Rainbow Ten』で購入したRGザクⅡ量産型とHGUCグフ・カスタム。ニコイチ化しようかと思い、購入してみました。
MS-06F説明書(RG)  MS-07B-3説明書(HGUC)
こちらはRGザク量産型の説明書。スカート部分の分割もかなり多い。 でもってHGUCグフ・カスタムの説明書。これを見ると、かなり手を入れないと…。

0 件のコメント:

コメントを投稿