2012年2月8日水曜日

こっせつ!

日曜日の捻挫。アロマ湿布を続けていてもかなり腫れがあり、靭帯部分に痛みがないものの踝上に痛みが残っている。
妻にも病院に行ったほうがいいと言われたが、自分自身もそう思い、仕事を早退して母おすすめの整形外科へ。
そこの病院に4時半ころに着いたわけですが、やはり整形外科って言うこともあり患者さんでいっぱい。まぁ、リハビリセンターも兼ねているところなので、なおさらか。
初診だったので、レントゲン撮影は5時過ぎ。お医者さんの診察は5時20分位だったかな?
余りの腫れ具合だったので、お医者さんは「これは捻挫ではない、ヒビが入っているんじゃないか?」とのご指摘。でもレントゲンをパッと見た限りではどこにもそれらしい影はない…「ココらへんが怪しいなぁ…」と腓骨の踝部分をズームしたら、綺麗に線が入ってる。「これ分かる?骨折だねぇ。うん、ギブスしよう!」との事。
今まで骨折したことがなかったので、どんなことになるのか興味津々。

「ギブスしちゃうと車の運転できませんから」、「ギブスするとジーンズ切らなきゃならなくなっちゃいますよ」という看護婦さんからの指摘で真っ青。え、えぇ、そうなるの?(考えてみれば当たり前だけど…)
病院の業務終了時間間際だったけど待っていただいて、母と妻に駆けつけて貰うことに。(ギブスつけても履き脱ぎ出来るジーンズが必要だし、妻に車を運転して帰ってもらわないといけないので…)
大事だァΣ(゚д゚lll)ガーン

ギブスは1ヶ月、その後リハビリ1ヶ月の合計全治2ヶ月とのこと。

  • 自宅は2階。アパートなので外階段で屋根なし。(地獄の階段)
  • もちろんその間一切走れませんし、泳げません!(至極当然)
  • 出勤はバスになるけど、静岡市だから乗り継ぎが上手くいかない。(早起きが待っている…)
  • 幸い内勤だとはいえ、若干の業務上の支障も考えられる。(…)
  • それに、今月24日に赤坂BLITZである『ZAZ JAPAN TOUR 2012』を断念せざるを得なくなった。(涙目)
  • アロマのレッスンも、クラスメートさんに送り迎えしてもらわなければならなくなる。(…)

全方位的に迷惑かける、(TдT)ゴメンナサイ。

とはいえ、物事はポジティブに考えることにしよう!

  • 左足と松葉杖生活が1ヶ月続く → 極細の左足が必然的に強く鍛え上げられることになり、逆に太すぎた右足が細くなり、少しバランスが取れるかも。
  • 家に引きこもりがちになる → 捗っていないガンプラが捗る、アマゾンで購入した小説を読みあさる。
  • ZAZのライブが聴けない → 春先になったら東京に二人で遊びに行く。泊まりがけで、思う存分いろんなところ廻る。

あと他にもあるかもしれないけど、まぁ、これからいろいろ考えてみよう。

…足首折れたってことは、足元しっかり見て歩けってことだよね。
こっせつ! X-ray
人生初の「骨折」を経験しました。体験者の皆さんが言う「痛さ」ってあの痛さだったんですね。それにしても、この状態でよく戻ってきたなぁ…。残念ながら、この先1ヶ月はギブス生活、その後1ヶ月はリハビリ。全治2ヶ月! これは右足首のレントゲンなのですが、赤線の部分が折れていました。ただ、幸いなことに、折れた骨はまったく動いておらず、担当の整形外科医さんもしっかり見ないとわからないほど。ヒビが入っているのかもわからないほど。

0 件のコメント:

コメントを投稿