2012年3月19日月曜日

iPhoneデビュー(妻が)

今週末、あっという間に過ぎてしまいました。「光陰矢の如し」
何があったのかというと、そう、iPhoneデビューです(妻が)。
自分はすでにAndroidユーザー、妻もスマホデビューをしたいということを常々言っていましたので、近所のauショップへ。3時間ほど滞在することに。

今回はiPhoneに機種変だけでなく、自宅ネット回線のコミュファ光への乗り換えの手続きもしてきました。これをキャンペーン実施中手続きすることにより、夫婦の携帯がそれぞれ2年間毎月1,400円ほど割引になり、光回線工事の手数料も無料になる上、キャッシュバックも。(「auスマートバリュー」ってやつ)
実際の工事日程は未だ未定ですが、早く光に切り替えられるといいなぁ。

それはさておき、先ずは一番身近な手続きを。
auショップでiPhoneに機種変しても、携帯端末として十分に使えるようにするには、手続きを自宅で行う必要あり。 ①AppleIDの取得、②auサーバーにバックアップした電話帳のiPhone移行、そして③AppleIDとiTunesの紐付け。
①と②は物の5分で終了したものの、③が永遠とかかることに。

先ずiPhoneをiTunesに接続するにはiTunesを最新版にせよということなので、Apple HPからダウンロード、インストールすることに。(これまで前VerのiTunesをインストール、使用していました。)
で、インストール済みのiTunesを起動したら、これが偉い重い。ウィンドウの影がモニタに現れてからGUIがまともに見えるようになるまで30秒ほど。で、AppleIDを紐付けしようとiTunesからアップルのサーバーに接続しようとすると、永遠に接続されない。
どう考えてもおかしいから、iTunes自己診断プログラムを起動。このプログラム起動も激しく重い。「次へ」のボタンを押してテストが始まるまで10分以上。出てきた答えは、ネット接続はあるものの、「iTunes Storeにセキュリティ保護されたリンクに接続できない」とのエラーが起きる。
iTunesと時同じくしてインストールしたSafariもやはり接続確立ができない!FirefoxとSleipnirは平常運転中…。

FAQや色々なホームページを確認すると、やはりクリーンインストール後に問題解決することがあるとのことなので、これを実施。iTunes、Bonjourとかもすべて削除。Safariも削除して、Appleフォルダを全削除、レジストリもクリーニング実施。
で再度インストールしたものの、iTunesの重さとAppleサーバーへの接続は治らず。
どうやら接続Timeoutしている模様。

ふむ。

一応iTunesからiPhoneへ音楽転送が出来るようにしたからいいものの、このままではiTunes自体が使えない。NOD32の問題が考えられるかな?
どうしたもんやら。(´Д`)ハァ…



0 件のコメント:

コメントを投稿