2012年3月3日土曜日

「グフカスタムRG化計画」 その1

今日は妻も首を痛めてダウンしているので、一日自宅で大人しくしている流れに。
そうとなれば、この間着手した「グフカスタムRG化計画」を推し進めることに。
先日の段階で、内部骨格はすでに完成済み。ここからどのようにHGUCグフカスタムのパーツを移植して行くかというのが課題です。
RGは可動のことを考えてパーツ構成がなされているので、数も多いし、細かく分割されています。一方HGUCは可動よりも見え方重視なので、パーツ数も少ないし、パーツサイズも大きい。RGでは分割されるであろう箇所も別パーツでは無いので、切ってRGパーツと一緒にする必要があります。 ちょっと見ただけでも、スカート、コクピット部、足がそう。 全部をHGUCからのパーツにすると手間がかかるので、ミキシングビルドみたいな形で落ち着きそうな気配。
足のスラスターを切り離すの結構手間な気がするなぁ。(;´Д`)

とりあえず、ヘッドパーツから始めてみようという事に。
でも、グフカスのヘッドパーツ、このままじゃつかないので、ザクの頭部接続部品が付けられるように削り込む。デザインナイフとか棒ヤスリとかで削ってましたが、らちがあかないので、ハンドリューターで一気に削る! で、結構削って結合。
でも、モノアイ収納部とヘッドパーツにちょっと隙間ができてしまうので、これは配線部分を確保した上で埋めないと。
それから、ヘッドパーツにもうひと手間。RGザクのパーツと違和感が出ないように、グフカスのパーツにもスジボリを施すことに。
マスキングテープをガイドにしてプラカッターの刃先を利用してスジを掻く。
なんとかそれなりに見えるかな?

でも、これ以上すすめるのには材料も道具も足りない。
パーツを切るのにノコいるし、プラ棒やらプラ板などがほしい。
今度「レインボーテン」に購入しに行くことにしますか(・д・;)ゞ

続きは、そこからだな。
ヘッド装着
RGザク量産型の頭頂部を参考にスジボリを入れました。こういう手の改造は今まで一度もしたことが無いので、ドキドキです。 道具や材料が足りないので、今日はここまで。それにショルダーアーマーももう1セット取り寄せないとね。

0 件のコメント:

コメントを投稿