2012年4月30日月曜日

実家は「たけのこの里」

ゴールデン・ウィークの真っ只中の昨日、夫婦で自分の実家に行って来ました。
農作業がメインでしたが、その農作業の中でも一番の仕事はたけのこ堀りとイノシシ対策です。
実家の周辺では度々イノシシ、猿、カモシカと目撃されるのですが、このうちのイノシシは山を荒らす害獣と化していてほとほと困っているのです。
特に竹林はこの時期イノシシのたけのこ探索のおかげで其処彼処にクレーターができる始末。特に実家の場合は山の斜面の一部、檜林のアプローチが竹林となっているため、ここにクレーターを作られると登るのも非常に困難となってしまいます。
対策としてはたけのこをイノシシよりも頻繁に取ることなんですが、イノシシの場合はその鋭い嗅覚で地面にも出ていないたけのこをムシャムシャ行ってくれるので、それ以前に竹林に寄せ付けないという対策が必要です。
で、どれほど有効かはわからないのですが、効果があるという「人毛」、つまり髪の毛を竹林の外周に設置しようと言うことになりました。まずは先週ヘアカットに行ってきた自分がサロンで自分の髪の毛と他のお客さんの髪の毛を入手。これを洗濯ネットに入れてみます。まさに「毛玉」状態ですね。で、この「毛玉入りネット」をイノシシの鼻の上くらいに来るであろう高さで木の枝に吊るしました。
もしかしたら、実家で飼っている犬の毛もいいかもしれませんが、今回は人間の髪の毛で効果を検証してみたいと思います。
男性の髪の毛と女性の髪の毛の効果の違いを報告して欲しいとのサロンからの要望もありましたしね。
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

この作業が終了して周りを見回してみると、地面からぽこぽこたけのこが生えてる、生えてる。ものすごい数です!鍬を手に格闘すること30分ほど。目に汗が入るし、足首は骨折の影響から未だに硬いので鈍痛の手前くらいになりましたが、やってやりました。その数30本!猫車にも乗らないほどの量でした。
もちろん実家では先週大量に掘ったらしいので、これらは大半が御裾分けに相成りました。
それにしても、いい汗かいた!
まさに毛玉
実家の竹林はイノシシの被害がこの時期酷いのです。その対策にと行きつけの美容室から「髪の毛」を頂いて来ました。 これはいろんなお客さんの髪の毛の塊です。茶髪や黒髪が混ざったまさに「毛玉」!
ぽこぽこ
「毛玉」を洗濯ネットに入れてイノシシの頭が通過しそうな高さの枝に結びつけます。竹林のアプローチとなる2ヶ所に設置。 で、足元にはこんな感じに「ぽこぽこ」とたけのこが生えてる生えてる。これはイノシシが見逃したちびっ子。
たけのこの里
汗が目に染みるほど頑張った結果、収穫したのは30本近いたけのこたち。まさに「たけのこの里」。いくつかはすでに大きくなりすぎているので今度行ったら切り倒す必要があります。それに、竹の根があらぬ方向に「走って」仕舞っているのでこれを切る必要もありそうです。

2012年4月24日火曜日

復帰後初のナイトラン

2月27日に骨折して以来、まともに運動という運動はできていませんでしたが、もう2ヶ月程経ったということもあり、トレッドミルでの走行ではなく、実際にロードに出てみました。
シューズは以前から使っていたMR760R。このランシューも2ヶ月ぶり以上な気がするなぁ。こいつのソールは先代のGEL-1140よりもクッションは効かないから、どんな感じになるか。

で、 コースは自宅から安倍川沿いに狩野橋まで走って折り返すいつものナイトランルートのショートコース。走り始めて思ったことは右足内側の前脛腓(けいひ)靭帯、脛舟(けいしゅう)靭帯、長母趾屈筋、長趾屈筋に違和感があるということ。前脛腓靭帯と脛舟靭帯には鈍痛までは行かない鈍い痛み、長母趾屈筋と長趾屈筋は筋量低下からくる違和感といったところでしょうか?
それからもうひとつ、右足踵内側に若干の水膨れができた。 これはランシューの中で足が泳いでしまってる可能性があるので、履き方の改善が求められますね。

何れにしても、昨夜走れたのは5km程度、ペースは6'/km位かな?
フォームの乱れは無さそうだし、心肺にも余り問題はなさそうだったけど、如何せん膝下の筋肉が弱くなってる。左足が若干強くなっているとは言え、バランスのいい走りが出来るようになるのにはこれからのトレーニングにかかってるし、右足首の違和感も徐々になくして行かなければ。
高負荷のトレーニングを短時間でするのではなく、低負荷を持続的に続けることが鍵のようです。

2012年4月22日日曜日

Clover Cafe

今日は思いがけず良い天気になりましたね。春になって模様替えもした結果、ハウスクリーニングも必要になった訳です。不要なものは売ったり処分したり、冬物をクリーニングに出したり。
で、そのご褒美も兼ねてちょっと足を伸ばして清水区までランチに行って来ました。
江尻町にある『Clover Cafe』は結構長い間行きたいねと夫婦で話していたお店。今回やっと行く機会ができました。
オーガニック野菜がバイキング形式で食べられると言うことが最大の魅力。で、実際にどれも美味しい!ランチはメインを一品オーダーする必要があるのですが、自分はエビドリア、妻は和風めんたいスパをオーダー。
どちらも大変おいしゅうございました。

ただひとつだけ。
今日私達がランチを頂いていた際にいたあるお客さんが、他のお客さんをすべて無視して取り放題。いや、バイキング形式で食べ放題って言っても、小さいお店ですし、そんなに一気に量を作れるわけじゃないんですよ。それに、どの料理も丁寧に作ってくださってるので、一品一品時間がかかるんです。新しい料理が出るたびにすごい勢いでお皿を山盛りにしてくのは、お行儀が悪いですよ。

美味しい料理を頂くんですから、せめて美しいマナーを保ちたいものですね。
エビドリア
今日はランチに清水区の『Clover Cafe』さんへ。ペスカタリアンの私達には大満足のカフェ。バイキング形式で沢山の野菜をとれる上、メインも大変美味。1,200円以上とっても( ・∀・)イイ!!くらいのクォリティ!!

2012年4月18日水曜日

春いろソファー

春になって少しずつ生活に変化が出てきました。
我が家もいろいろな変化が訪れています。
これまで2部屋あったうちの洋間はアロマルームとしてアロマトリートメントをするための部屋としてきましたが、寝る部屋と普段の生活スペースを分けようと言うことになり、家電をアロマルームに運び入れ、この洋室をリビングスペースにすることにしました。
と同時に、これまで必要ないと考えていたソファーも思い切って購入することに。

そのソファーがこちら。
モモダ家具さんの『LeJOYスタンダードタイプ』のハニーイエローです。サイズは3人ゆったり腰掛けられる175cm。もちろんちょっとしたお昼寝にも対応可能。
座面はポケットコイルで若干固めに感じるかもしれませんが、私達夫婦にはベストチョイス。ポケットコイルなら姿勢をしっかり保つことも可能。それにカバーも洗濯機で丸洗い可能。長く使える一品です。

そう言えば、ソファーが生活にあるのってカナダ留学時以来だから、10年以上経つか?
畳に直に座るのもいいですが、ソファーも良いですね。
春いろソファーで心も明るくなります。
LeJOY
モモダ家具の『LeJOYスタンダードタイプ』のハニーイエローを購入。これまでアロマルームとしてトリートメント専用に使ってきた部屋に家電とソファーを移動させてリビングにすることにしました。

2012年4月15日日曜日

新東名をドライブしてみた

今日は妻と母と3人で浜松にアロマの研修に行って来ました。いつもと違い、ゲラゲラ笑い通しで良いリフレッシュになりました。人生に笑いがあるって素晴らしいですね。

で、一日研修を終え、静岡に帰ってきたわけですが、スマホでハイウェイ渋滞情報を見る限り「新東名」は特に渋滞していない模様。 土曜日に開通したばかりですが、新静岡ICが実家に近いと言うこともあり、乗ってみようということに。
東名浜松ICは東区流通元通にあるわけですが、新東名浜松浜北ICは浜北区中瀬にあり、互いの距離は約10km程度。思ったより距離は短いんですね。

浜松浜北ICは浜松ICを通り過ぎ、笠井街道を北進すると辿り着きます。最後の右折箇所に標識はないですが、新しい幹線道路ができているので、わかりやすいと思います。

それにしても新東名の走りやすさったら無いですね。東名と比較すると、①傾斜が緩やか、②Rが緩やか、③ロードノイズがとても少ない、④車線が広め、⑤片側三車線区間が多い、⑥防音壁が透明、等々が挙げられます。利用してみて思ったことは、新東名での運転は全く苦にならないし、運転中にもクラッシックもしっかり聴こえる。(うちの車はマーチだから、防音はあまり期待できないんですけどね。)往路に東名を走ったので、その違いは歴然です。
行きはハワイアンのラジオが一切聴けませんでしたからね。

で、出きる事ならSAもチェックしてみたいなと思ったのですが、各所に設置されている電光掲示板で混雑状況をチェックできるわけですが、遠州森町SAは混雑、と言うことは静岡SAはさらなる混雑が予測されたので、その間の掛川PAに寄ってみました。(案の定、先に進んでみると静岡SAは駐車場に「FULL」の表示が出ていました。)
PAなので、規模は小さいものの、小腹を満たすには問題ないし、設備も最新のもので充実してます。(女性陣はトイレに行ってきたようですが、好評でした。)

新東名のSAは、また時期をずらしてチェックしてみたいと思います。遠出をする機会があればですが。(今度は昼間に利用して、風景を眺めながら行きたいものです。)

で、目的の新静岡ICには浜松浜北ICから正味45分程度で到着。特に渋滞もなく、スムーズなものでした。(午後6時頃の上り区間の大井松田〜横浜町田間は30kmの渋滞という恐ろしいことになってましたが((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)傾斜&Rが緩やかなこともあり、燃費のかなり( ・∀・)イイ!!。それに新静岡ICが街中から外れているので、その後の一般道への接続もスムーズ。時間も思ったより短縮できましたしね。
今後も頻繁に利用しそうな予感。
掛川PA
遠州森町SA静岡SAも混雑していたので、その間にある掛川PA(上り)に立ち寄ってみました。PAなので規模はかなり小さめですが、設備も最新のものですし、小腹を満たすのには十分。混雑のピークが過ぎた頃にでも、遠州森町SA静岡SAには立ち寄ってみたいと思います。

2012年4月14日土曜日

「戎さん」のたこ焼き

今日、午前中は片付け。少し家の中の模様替えをすることになったのです。
その中で出てきた冬物をクリーニングに出してきて、お昼に田町の「戎さん」にたこ焼きを頂きに行きました。昨日から妻が食べたがっていたので。
「戎さん」、何度かたこ焼きを頂いたことはあるのですが、店内で食べるのは初めて。お母さんと息子さんで切り盛りしてるあたたかい空間。そこで出来立てのたこ焼きを頂けるんですから、贅沢なお昼です。
妻と二人でいか焼きとたこ焼きをシェアしたんですが、お母さんが二人分に分けて出してくれました。
このたこ焼きは醤油味がついていて、ソースとホワイトソースはお好みで。それにプラスして明石焼きのお出汁も出してくれます。妻は冷たいお出汁で、私は温かいお出汁をチョイス。
うまいですねぇ、明石焼き。でも、冷たいほうがお出汁の味が引き立ってより美味しいかもしれない。

くるくるたこ焼きを作る様子が楽しいのか、カウンターの隣の女の子はお父さんの膝の上から身を乗り出して観察。一方、隣でテイクアウトを待っていた男の子、駄菓子を沢山買ってもらったのにたったの130円だったので「安っ!」って思わずシャウト。
なんとも可愛らしい光景で、ほっこりさせて頂きました。
このお好み焼き屋にまたお店に食べに来よう。テイクアウトじゃもったいない。
明石焼き
田町の「戎さん」の店内で初めて食べたいか焼き。出来立てをカウンターで食べれて幸せ。 こちらはたこ焼きですね。ソースやホワイトソースは好みで。で、明石焼きのお出汁(温)も出してくれます。

で、ひと通り用事を済ませたら、県立水泳場へ。ジムで筋トレとトレッドミル。クロカンのプログラムを前より少し負荷をかけてみる。ペースも上げてみたけれど、結構順調に右足首が回復している様子で、結構プッシュできる。それに、左足も松葉杖のおかげかかなり踏ん張れるようになった。
外は雨だけど、心身ともにリフレッシュできた一日でした。

2012年4月9日月曜日

ナイト・ウォーク

先日我が家にも体組成計が嫁入り。これまでジムとかでしか確認できなかった対組成が毎朝見れるように。見れるようになったからこそ、危機感が…。2ヶ月ほどランニングは疎か、まともに運動も出来なかったので、皮下脂肪が大変なことに…:(;゙゚'ω゚'):
とても写真には残せません…(´;ω;`)ブワッ
体組成計 EW-FA22
Panasonicの体組成計 EW-FA22。今まで自宅には体重計もなく、自分の体脂肪率等々を確認するにはジムに行くしかなかったのですが、これで大まかな状況が自宅で確認できるようになったので、トレーニングが捗ります。

先日正式にOKが出たことだし、久しぶりにナイト・ウォークに行って来ました。距離にして8kmほど。自宅から安倍川の土手を狩野橋まで上がって折り返してくるコース。本当は軽くジョグをしてみたいところだけど、まだまだ患部には違和感があるので、パワーウォークにしました。
ランシューはXCountryにして足底筋が地面を掴めるようにして(本当は地下足袋で行ってみたかったんですが、どうやら前回の農作業の時実家においてきた模様)、しっかりしたフォームで歩く感覚を取り戻すことが今の一番の目標。

骨折の影響か、長母趾を使わない歩き方になっていた様子。つまり足裏の外側に体重が掛かっていて、足首を挫き易い状態。これを早いうちに治したいので、長母趾で地面を掴むように意識してウォーキング。するとやっぱりグイグイ前に体を引っ張れる。久しぶりの感覚です。

ウォーキングのルートもあえて草むらや砂利を選んで歩き、不整地に足を馴らす。安倍川の土手には新たに歩道が設けられていて歩き易くはなっているんですが、それではリハビリにならないしね。
途中4人ほどランナーに遭遇しましたが、1か月後には自分も走れるようになってたいなぁ。

2012年4月7日土曜日

リハビリ第2段階移行

さて、右足首を骨折してから丁度2ヶ月目の今日、リハビリが第2段階に移行しました。
と言っても、借りっぱなしだった松葉杖をお返しして、晴れて普通に歩いて( ・∀・)イイ!!状況になったってことなんですけどね。でも、これまで一応外では片松葉をする必要があったので、これは大きな進歩です。
実際に歩いてみても、右足首(外果骨)にはもちろん痛みはないし、周辺の筋肉・靭帯等には痛みはない。若干、違和感と腫れは残ってますけどね、足首に。
でも、この段階で走る・ジャンプするのはNG。つまりトレイルランニングもNG。当たり前だけどァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、実際に、片足立は( ^ω^)おっけいですが、それ以上に負荷をかけるのはまだ難しいので。
ほんと長い間松葉杖にはお世話になりました。脇が痛かったり色々苦労したけど、感謝の一言ですね。有り難や。

で、病院から戻ってみたらこんなものがポストの中に。
OSJ新城トレイル11K』の参加者Tシャツが。DNSの参加者にもしっかり送って下さったようで、ほんと感謝です。これって当たり前に思いがちですが、それなりの労力とお金がかかることですからねぇ。
今回は怪我のため泣く泣くDNSでしたが、来年こそは!
そのためにはバランスのとれた脚づくりが必要ですし、より慎重な自己管理も必要ですね。
OSJ参加T
先日行われた『OSJ新城トレイル11K』の参加者Tシャツがメール便で送られてきました。ありがとうございました。それにしても、結構いいデザインですね。来年こそはぜひ参加したい。

で、一旦休憩して、今度は県の水泳場へ。
プールは未だに再開の目処は立ちませんが、 その間はトレーニングルームが300円で使えるので、今回もマシントレーニングです。ウェイトが中心ですが、今回もトレッドミルをすることに。
晴れて松葉杖返却できたと言うこともあり、今回のトレッドミルはこれまでのフラットなコースではなく、「山岳コース」を早歩き程度にしてみることに。が「山岳コース」とは言っても、一般ユーザー向けに傾斜角が甘い味付けなので、思いっきり15%にしてみました。スピードも競歩程度に。
久々の登攀を味わってみると、これが嬉しい。
思いは2ヶ月後の忍野の序盤の登攀箇所に。
もっとも…あの上りは15%なんて甘っちょろいもんじゃないけども。

2012年4月2日月曜日

桜のシーズン到来

4月1日はほぼ雲ひとつ無い青空でした。
前日の嵐が想像できないほど穏やかな日差しの下、私は佐鳴湖畔で桜を見る機会を得ました。

当日、本来は日本平桜マラソンを走っている筈でしたが、賤機山で骨折したことから、今年は参加は断念。骨は完全に元に戻ったものの、周辺の筋肉、靭帯などはまだリハビリが必要で、右足首の可動域は正常に戻りつつあるものの、未だ前へ倒す際には足首に引っかかる違和感が残っています。お医者さんのお話では、元通りに走れるようになるのに長い人では半年を要するとのことですからね。

こうしてのんびり桜を眺めるのも良いもんです。走ってばかりだと、見落としてしまうものも多いですもんね。去年は満足に桜を眺めていないかもしれない。それにしても、佐鳴湖畔は満開の桜を見に来た親子連れが多かったこと。来年は同じように桜を愛でてみたいもんです。

でも、のんびりして動かないでいると体は鈍るし、走れない体に一直線ですので、ジムにはまた通い始めています。
で、リハビリを兼ねたトレーニングメニューには水泳を織り込みたいところなんですが、あいにく県立水泳場は台風被害からの復旧は目処が立っておらず、また市立のプールは今日までメンテナンス中。そういう経緯で、これまでもっぱら筋トレ中心でした。
今回、妻が友人の結婚式に参加するために浜松に行くことになったので、自分は運転手を申し出て、再び浜松の『ToBiO』に行くことにしました。
ここなら水泳もできるし、ジムの設備も充実してますからね。

700m程度をゆっくり泳いだ後、ジムでマシントレーニング。ゆっくり筋肉を虐めることにしました。
おかげで今日は全身筋肉痛。激しい運動よりも、数段体に負荷かかってました。
今までどちらかと言うと、ハードに体を動かすことのほうがダイエットにもトレーニングにも( ・∀・)イイ!!と思い込んできたけど、全然違うんですな。

そしてトレーニング後にちょっと一息つきに佐鳴湖畔に立ち寄ったのです。
桜のお供は団子ではなく、プロテインバーでしたけどね。ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
佐鳴湖畔の桜
4月1日、ついに新年度も始まりました。1日前の嵐とは一転、ほぼ雲ひとつ無い青い空の下、佐鳴湖畔の桜は満開を迎えていました。本来ならば日本平桜マラソンを走っていたところですが、色々な運命のめぐり合わせで、当日は浜松、磐田に行く流れに。