2012年4月15日日曜日

新東名をドライブしてみた

今日は妻と母と3人で浜松にアロマの研修に行って来ました。いつもと違い、ゲラゲラ笑い通しで良いリフレッシュになりました。人生に笑いがあるって素晴らしいですね。

で、一日研修を終え、静岡に帰ってきたわけですが、スマホでハイウェイ渋滞情報を見る限り「新東名」は特に渋滞していない模様。 土曜日に開通したばかりですが、新静岡ICが実家に近いと言うこともあり、乗ってみようということに。
東名浜松ICは東区流通元通にあるわけですが、新東名浜松浜北ICは浜北区中瀬にあり、互いの距離は約10km程度。思ったより距離は短いんですね。

浜松浜北ICは浜松ICを通り過ぎ、笠井街道を北進すると辿り着きます。最後の右折箇所に標識はないですが、新しい幹線道路ができているので、わかりやすいと思います。

それにしても新東名の走りやすさったら無いですね。東名と比較すると、①傾斜が緩やか、②Rが緩やか、③ロードノイズがとても少ない、④車線が広め、⑤片側三車線区間が多い、⑥防音壁が透明、等々が挙げられます。利用してみて思ったことは、新東名での運転は全く苦にならないし、運転中にもクラッシックもしっかり聴こえる。(うちの車はマーチだから、防音はあまり期待できないんですけどね。)往路に東名を走ったので、その違いは歴然です。
行きはハワイアンのラジオが一切聴けませんでしたからね。

で、出きる事ならSAもチェックしてみたいなと思ったのですが、各所に設置されている電光掲示板で混雑状況をチェックできるわけですが、遠州森町SAは混雑、と言うことは静岡SAはさらなる混雑が予測されたので、その間の掛川PAに寄ってみました。(案の定、先に進んでみると静岡SAは駐車場に「FULL」の表示が出ていました。)
PAなので、規模は小さいものの、小腹を満たすには問題ないし、設備も最新のもので充実してます。(女性陣はトイレに行ってきたようですが、好評でした。)

新東名のSAは、また時期をずらしてチェックしてみたいと思います。遠出をする機会があればですが。(今度は昼間に利用して、風景を眺めながら行きたいものです。)

で、目的の新静岡ICには浜松浜北ICから正味45分程度で到着。特に渋滞もなく、スムーズなものでした。(午後6時頃の上り区間の大井松田〜横浜町田間は30kmの渋滞という恐ろしいことになってましたが((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)傾斜&Rが緩やかなこともあり、燃費のかなり( ・∀・)イイ!!。それに新静岡ICが街中から外れているので、その後の一般道への接続もスムーズ。時間も思ったより短縮できましたしね。
今後も頻繁に利用しそうな予感。
掛川PA
遠州森町SA静岡SAも混雑していたので、その間にある掛川PA(上り)に立ち寄ってみました。PAなので規模はかなり小さめですが、設備も最新のものですし、小腹を満たすのには十分。混雑のピークが過ぎた頃にでも、遠州森町SA静岡SAには立ち寄ってみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿