2012年4月24日火曜日

復帰後初のナイトラン

2月27日に骨折して以来、まともに運動という運動はできていませんでしたが、もう2ヶ月程経ったということもあり、トレッドミルでの走行ではなく、実際にロードに出てみました。
シューズは以前から使っていたMR760R。このランシューも2ヶ月ぶり以上な気がするなぁ。こいつのソールは先代のGEL-1140よりもクッションは効かないから、どんな感じになるか。

で、 コースは自宅から安倍川沿いに狩野橋まで走って折り返すいつものナイトランルートのショートコース。走り始めて思ったことは右足内側の前脛腓(けいひ)靭帯、脛舟(けいしゅう)靭帯、長母趾屈筋、長趾屈筋に違和感があるということ。前脛腓靭帯と脛舟靭帯には鈍痛までは行かない鈍い痛み、長母趾屈筋と長趾屈筋は筋量低下からくる違和感といったところでしょうか?
それからもうひとつ、右足踵内側に若干の水膨れができた。 これはランシューの中で足が泳いでしまってる可能性があるので、履き方の改善が求められますね。

何れにしても、昨夜走れたのは5km程度、ペースは6'/km位かな?
フォームの乱れは無さそうだし、心肺にも余り問題はなさそうだったけど、如何せん膝下の筋肉が弱くなってる。左足が若干強くなっているとは言え、バランスのいい走りが出来るようになるのにはこれからのトレーニングにかかってるし、右足首の違和感も徐々になくして行かなければ。
高負荷のトレーニングを短時間でするのではなく、低負荷を持続的に続けることが鍵のようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿