2012年7月1日日曜日

蓼科の休日〜メルヘン街道〜

妻も安定期に入ったこともあり、ここ1年で旅行が二度ほど流れてしまったこともあり、真っ先に二人が選んだ旅行先は、やっぱり蓼科でした。

金曜日の午前9時半頃自宅を出て、新静岡IC〜新富士IC〜朝霧〜精進湖〜甲府南IC〜諏訪南ICを経て蓼科入り。新東名がスムーズだったので、休憩を入れても午後1時半にはメルヘン街道に到着。
真っ先に向かったのは『蓼科そばメルヘン』でした。
何度と来ているこのお店、天気もいいし、気分はそばだったので、ここをチョイスしました。(直前まで『オムライスとパスタの店 Hiko』さんにするかどうか迷いましたが、ここで大正解!)
自分は「天ぷらざるそば」、妻は「山の幸そば」を注文し、それぞれシェアすることに。
やっぱりここのそばは旨い!
「天ぷらざるそば」には人参、おくら、海老、クレソン、しめじ、人参、ピーマン、ナスなどなど、季節のお野菜が盛り沢山。「山の幸そば」はわさびマヨネーズとお出汁が相変わらずいい味でした。
山の幸そば
午後1時半頃に蓼科入りし、昼食は『蓼科そばメルヘン』で。私は今回は「天ぷらざるそば」を頂くことに。 一方、妻は定番の「山の幸そば」を頂きました。冷たいかけそばなわけですが、お出汁が一味違う。

で、「蓼科そばメルヘン』でお蕎麦を堪能した後、妻の友達へのおみやげ探しに同じメルヘン街道沿いの『バラクライングリッシュガーデン』に行って来ました。
本当はギフトショップだけに入れればいいと考えていたのですが、残念ながら入園料を払わずに入ることはできないことが発覚。
普通は其処で「どうしようか?」となるのですが、今回はチョット違いました。
なにせ、今はバラの見頃のシーズン。園内では「クラッシックローズウィーク」の真っ最中で、来場客も物凄い。せっかくなので入園して、お土産選びをすることに。

入ってみたら沢山の入園者がいたわけですが、皆さんの顔からは笑顔が溢れていました。ここを監修していらっしゃるケイ山田さんもおっしゃっているんですが、「今年のバラは過去最高」の咲き具合。バラのアーチはもちろん、園内の各所に様々な品種のバラが咲き誇り、バラの幸せな香りが当たりを埋め尽くしていました。
丁度この日は「バラ色の暮し40周年記念 オペラミニコンサート&トークショー」と銘打って、ベルばら40周年記念のイベントが開催され、ベルばらの作者・池田理代子さんが来場されていたようで、更に園内は盛り上がっていました。
我々夫婦はと言うと、それよりも何よりも『バラクラ・カフェ』の「バラソフトクリーム」のあまりの美味しさにテンションは鰻上り。それ以前に、園内のバラを撮影したり、自分たちを撮影してもらったりで、既にこの時点でかなりテンションが高かったのですが…。

このテンションの高さは、静岡に帰ってくるまで続くことになりました。
バラクライングリッシュガーデン
妻の友達のためにおみやげを、と立ち寄った『バラクライングリッシュガーデン』。丁度バラの見頃で、園内は大賑わいでした。写真を撮るのも順番待ち。
バラソフトクリーム
前日まで天気が不安定だという予報の蓼科でしたが、そんな予想を吹き飛ばすような青空。そして満開のバラが其処彼処を彩っていました。 何度もここに来ていますが、初めて食べたバラソフトクリーム。ものすごい美味しい!入園しないと食べれないのが残念!

0 件のコメント:

コメントを投稿