2012年8月28日火曜日

蓼科旅行、当然走ります!!

先週末、結婚5周年を記念して蓼科旅行に行ってきました。もともと妻はこの日曜~火曜で研修旅行で蓼科高原に来る心づもりでいたのですが、流石にお腹が大きくなった状態で2日間まるまる長時間の講習を受けるのは難しい。
ということで、その研修会場になる「蓼科パークホテル」さんに土日で宿泊し、皆さんにご挨拶をしてこようとなったわけです。そのタイミングが、結婚記念日に近い先週末でした。

もちろんいつもの蓼科旅行と同じく、おいしいものをたくさん頂きました。ホテルの夕食のバイキングも美味でした。蓼科、やっぱり好きな場所です、何度来ても飽きるってコトがない。

そう、そして今回も観光ラン。
到着した夕方に横谷渓谷を逆流して乙女滝から大滝展望台まで。流石に標高が1,200m以上だと勝手が違いますが、涼しい渓谷の風と滝の岩を穿つ音が心地よい。本当は明治温泉まで行きたかったところですが、夕食に間に合わないといけないので(流石に汗を流さずに食堂に行くのは迷惑甚だしいので (; ・`д・´) )、残念ながら分岐ポイントで帰還。

で、翌朝は6時起きで今度はメルヘン街道をひたすら麦草峠方面へ。
本当は麦草峠手前の登山口から冷山(つめたやま・つべたやま)にアタック、と行きたいところでしたが、そこにたどり着くまでひたすらメルヘン街道を10km超登らなければならず、そこからさらに山道を登るわけで・・・はっきり言ってそこまで行く時間ないし、朝ご飯が食べれなくなる。
じゃあ、せめて前日にいけなかった明治温泉まで・・・そう思ったら、案内看板が「明治温泉 8.0km」とか4km地点ぐらいで言ってるし。
ということで、折り返し地点を「横谷観音」にして、前日のトレイルでホテルまで戻るルートに決定です。(余談ですが、先の案内看板では、「横谷観音」まで3.0kmとか書いてましたが、明らかにもっと短かった感じです。)
距離にして、8.7km、1,239m+319mを1h6'25"。まぁ、まずまずかな?
でも、それよりも何よりも、楽しく走れてよかった。

次に来るときは、5時前にホテルを出発した方が良さそうです。行ってみたいですから、冷山。
蓼科
結婚5周年を記念して蓼科に旅行に行ってきました。当然ながら、夕方と朝には走ります。良い高地トレーニングになりますから。
ビーナス・メルヘン分岐 案内看板
蓼科パークホテルからメルヘン街道を一路麦草峠方面へ。麦草峠、片道10km超の上り一辺倒なので、8時の朝食に間に合わない…。 で、第二目標地点に明治温泉を選んだわけですが…あと8kmって遠くないか?この標識本当か?(‘Д‘;) (柏木博物館まで3kmもなかったです…)
横谷観音手前
横谷観音入口(柏木博物館)のストレッチ、広くて直線で起伏があって、気持ちいいっすね。
大滝神社 横谷観音石仏
大滝神社、何か神々しい雰囲気で、ぜひ参拝をしたいところでしたが、登りに思ったより時間を要してしまったので、ここで今回は失礼しました。 横谷観音の石仏。見た感じは蛇系の仏様でしょうか?ここに詳しい検証ページがあります。由来もよくわからないようですが、やはりどうやら仏様のようです。
大滝 屏風岩
正式名称は「大滝」、どこかでは「王滝」と表記されていたようですが…テーブルから零れ落ちる形の綺麗な滝でした。 こちらは横谷渓谷に存在するいくつかの滝のうちの「屏風岩」。落差はありませんが、こちらも綺麗な滝です。

2012年8月23日木曜日

パーソナル・トレーナー

先々週末、所謂お盆休みに妻の実家に行って来ました。妻の妊娠生活の報告とか、ららぽーと磐田での赤ちゃんグッズ購入ツアーとか兼ねて行って来たのです。
妻の妊娠生活ももうすぐ8ヶ月に突入する頃、ここからは遠出もなかなか出来なくなってくるでしょうし、何よりも義理の妹にこの所なかなか会えてなかったからというのもあります。なにせ、義妹は仕事にレジャーに忙しくて、スケジュール調整が難しくて(;´Д`)、前回会えたのも何ヶ月前だろう。

で、妻の実家行く前に、ららぽーと磐田でお買い物。もちろん赤ちゃんグッズの購入です。行った先は『UNIQLO』と『アカチャンホンポ』。磐田の『アカチャンホンポ』は浜松・宮竹のそれよりは売り場面積が狭かったですが、店舗レイアウトも見やすく、必要な商品がコンパクトに纏められていて、入りやすかったですね。けっこう、男子もショッピングに来てましたよ、もちろんお供ですが。( ゚∀゚)アハハ
それにしても、(゚д゚)!でしたね。まさかここで妻の旧友にばったり会うとは。それも生まれて数ヶ月の赤ちゃん(色白でおとなしくて可愛い女の子)とお母さんと一緒で、たまたまお盆休みで地元に帰ってきてたって言うし、さらに妻のアロマ友だちとも友達で、近く食事に行くとかって(゚д゚)!(゚д゚)!
まるで引きあわせられたような感じでしたね。

さてさて、鳥肌モノの『アカチャンホンポ』を後にし、妻の実家に到着したのですが、何時もの事ですが何だか途轍もない睡魔に襲われました。(これと同じことが、朝霧の妻の友人宅でも数日前に起きていました(∀`*ゞ)エヘヘ)どのくらい寝たかな?しばらくして、義父と妻と私でイタリアンレストラン『マドンナ・ポモドーロ』に行って来ました(残念ながら、義母は近所の集まりで不参加でした)。久しぶりのイカスミパスタ美味しかったなぁ。ここのパスタは生麺だから、美味しいんだよね~(゚д゚)ウマー

お腹が満たされ、実家に戻りしばらくして義妹が帰って来ました。
今回はなにやら「パートナーストレッチ」のモデルになって欲しいということだったので、二つ返事で引き受けました。その時の様子がこちら。

ストレッチ
パートナーストレッチってしてもらうチャンスがめったにないので、本当にありがたい。が、義妹は私に容赦無いのです、バシバシ叩くし( ゚∀゚)アハハ。でもまぁ、気軽に接してもらえることはありがたい。世間一般では、どんなもんなんでしょうね、義理の兄妹関係って?

何だか、情けない姿です( ゚∀゚)アハハ。身体、硬くなってましたね。さらに、義妹に反り腰で姿勢が歪んでるとのご指摘を。右肩は硬いし、体の動きがギクシャクしているとのこと。何だかスムーズじゃない(;´Д`)。でもおかげで、ずっと気になっていた「小菱形筋」辺りの鈍痛が収まりましたよ。それ以外の筋肉も少しほぐれて、スッキリです。

妹に、「ストレッチが一番重要」って指摘を受けましたよ。御尤もです。

パートナーストレッチの後に、反り腰対策のストレッチ、肩関節を解すストレッチ、バランスボールを使ったストレッチ等色々教えてもらい、それから早速実践することに。
毎日継続してやっていますが、徐々に体の筋肉が解れてきているように感じます。実際、右肩の可動域が僅かではありますが増したような気がします。特に背中に廻すとき。
姿勢も、少しづつではありますが、改善しているようです。

本当にストレッチは大切だ。

2012年8月21日火曜日

TJAR 2012

今年もやって来ました、トランスジャパンアルプスレース(TJAR)。前回同様も、アラジン・トレラン部主将の将悟さんが見事完走、2連覇を達成してくれました。
将悟さんは我々トレラン部の誇りです。

と同時に、今回無事完走された皆さんにも、最大の敬意を表したいと思います。無事完走おめでとうございます、そしてお疲れ様でした。(完走率、何と68%!!実に過酷な415kmですから、物凄い結果だと思います。)
本当は、この一言では十分な敬意を示せないほどのご苦労が、選手の皆さんにはあったと思います。中には幻覚を見た方もいらっしゃった様子。一人アルプスを北、中央、南と縦走する孤独さ、辛さ、そして肉体的な痛みは、凡人には計り知れないものなんだと思います。
特に、TOになってなお大浜海岸まで走り抜いた岩崎選手の精神力にはただただ感動を覚えるばかりです。本当に、お疲れ様でした。

そして、忘れてはいけない、途中棄権しなければならなくなった選手の皆さんにも、トレイルランに関わる一人の人間として最敬礼をしたいと思います。
本当に、お疲れ様でした。ご自身の肉体と精神の限界に達するギリギリまで動き続けられた上で、停まらざるを得なかったこと、本当に断腸の思いだったでしょう。ですが、既に今回TJARに参加され、それにそれぞれ条件の悪い中、本当に長い距離歩を進められていますので、次は絶対大丈夫。
次がTJARと成るかはたまたその他のウルトラかは分かりませんが、一トレイルランナーとして今後も陰ながら応援させて頂きます。

さて、今回の選手の皆さんのリザルトを逸早くまとめてみました。

順位 NO 氏名 ゴール時間
1
7
望月 将悟
5日間
6時間
24分
2
4
阪田 啓一郎
5日間
18時間
42分
3
19
木村 正文
5日間
20時間
49分
4
2
小野 雅弘
6日間
5時間
50分
5
5
船橋 智
6日間
14時間
47分
6
23
北野 聡
6日間
20時間
27分
7
15
宮下 晋
6日間
23時間
25分
8
24
飴本 義一
6日間
23時間
43分
9
12
小畑 剣士
7日間
11時間
39分
10
13
奥野 博士
7日間
12時間
54分
10
17
大西 靖之
7日間
12時間
54分
12
26
梅澤 功
7日間
13時間
45分
13
18
飯島 浩
7日間
16時間
53分
14
1
松浦 和弘
7日間
17時間
27分
15
3
東山 高志
7日間
18時間
0分
16
9
田中 尚樹
7日間
18時間
13分
17
21
畠山 洋祐
7日間
19時間
33分
18
6
福山 智之
7日間
21時間
52分
19
11
宮崎 崇徳
7日間
23時間
28分
ステータス NO 氏名 リタイア地点
DNF (TO) 20 岩崎 勉 畑薙第一ダム(静岡県静岡市葵区)
非公式タイム: 8日間23時間23分
DNF 8 石田 賢生 赤石手前分岐(静岡県静岡市葵区)
DNF 28 平井 小夜子 百間洞山の家(静岡県静岡市葵区)
DNF 22 湯川 朋彦 市野瀬(長野県伊那市)
DNF 16 宮林 勝 沢渡(長野県伊那市)
DNF 27 町田 吉広 双六小屋(岐阜県高山市)
DNF 14 良本 卓也 槍ヶ岳(岐阜県高山市)
DNF 25 田村 聡 河童橋(長野県松本市)
DNF 10 森本 泰介 馬場島(富山県中新川郡)


…で、私といえば…今回は皆さんを十分応援することが叶いませんでした。OTZ
それは、色々な要因があるのですが、一番大きかったのは、やはりゴール想定日に休暇を取れなかったことでしょう。 実際、今回応援に行けたのは将悟さんだけで、出迎えに行けたのも、葵区郷島まで。アラジン静岡店、大浜海岸には遂に行く事は叶いませんでした。(強烈な睡魔に襲われ、立ち上がることが出来なかったのです。TJARランナーの皆さんは、不眠不休に近い状態だったのに、不甲斐ない限りです。)

せめてもの罪滅ぼしとして、「最後のランナー」岩崎選手のゴールシーンを映像に納めてきました。夜間ですが、NHKのクルーが居たお陰で、それなりにみられるかと思います。
TOで、TJARとしてはすでに終了した後なので、公式タイムではないですが、アラジン調べでは8日間23時間23分で大浜海岸にゴールされました。



そうそう、トレラン部のひでたろうさんが、TJARの様子をブログアップしてくださってます。
TJARの応援は三伏峠でした。」(ひでたろうさんブログ『走ったり登ったり』)


ちなみに、今回のTJARの選手たちの様子は、中部東海県+長野県のNHK総合で放送されます。もし良かったら、その様子を皆さん見て下さい。(全国放送で、ぜひ放送して欲しい!!(n‘∀‘)η)
 
放送時間:
9月21日(金) 19.30~20.43
放送局:
NHK総合(中部7県、長野県)
番組名:
金とくスペシャル 「激走!日本アルプス大縦断 ~トランス・ジャパン・アルプス・レース2012~」
出典:
やっほー!日本アルプス ~NHK 山プロジェクト~

2012年8月16日木曜日

OS上でのBIOSアップデート 「ダメッ!絶対」

さて、先日我が家に導入されたデスクトップPCですが、納品5日目にして使用不能に。というのも、ASUSが公式でバンドルしている「ASUS Update (AI Suite II 内)」を利用してBIOSアップデートを行ったのですが(P8Z77-V LK BIOS 0812)、正常終了した後にOSを再起動したところ、うんともすんとも言わなくなりました。

いや、正確には、POSTにも入らず、ただひたすらリセットボタンが点滅し、各種ファンが作動するだけの状態になり、Powerボタンにも反応しなくなりました。POSTにも入らないから、USBにも光学ドライブにもグラフィックボードも反応しません(モニタに表示も出ない)。さらにビープ音もしません。(ZALMANのケース「HD501」にはMB用ブザーユニットが初めから付いてないから、当たり前といえば当たり前。(;´д`)トホホ… ブザーユニット別途購入して付けても、鳴らなかったけどね~)
ガ━━(;゜Д゜)━( ゜Д)━(  ゜)━(   )━(゜;  )━(Д゜; )━(゜Д゜;)━━ン!!!!!

いやいや、ASUSの「P8Z77-V LK」ページのダウンロード直下から落としてきた最新BIOSでしたし、ASUSのオフィシャルソフトを使ったアップデートだし、それに「ASUS Update」は成功したって言ってたヨ。

でも、よくよくネットを調べてみると、この「ASUS Update」のお陰で累々たる屍(マザボ)の山が出来上がってきていたとか。ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ、正規品でバンドルしないでよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

これまで何度となくBIOSアップデートをしてきましたが、OS上で行うのは初めて。今までDOSでやらなきゃならなかった作業が簡単にできるのかと思って実行したら、この有様ですよ。今後は二度とOS上で行わない方向で。

会社の技術者の方のアドバイスを頂き、また「P8Z77-V LK」の国内正規代理店『MVK』のサポセンに問い合わせをし、さらに『TWOTOP』さんのサポセンにも連絡しましたが、MVKは「BIOS更新後の故障は有償」とのことで、TWOTOPさんもそれ以上何も出来ないとのこと。
っていうか、じゃあBIOSアップデートの機能は何のためにあるのか?( ●゜Д゜)━●)´Д`)・:'.がぁッ!

まぁ、色々と言いたいことはあるけど、しょうがない。MBがなければPCは動かないし、ここは勉強させてもらったと思い、買い直すかぁ。少ない小遣いの中からの支払いだから、かなり痛いですけどね。(´Д`lll)1万5千円のお布施は、この段階では辛いのぉ。
MB P8Z77-V LK
まさかオフィシャルのバンドルソフトでマザーボードが動かなくなるとは・・・今後当面BIOSアップデートは怖くてできませんわ。(; ・`д・´)

2012年8月15日水曜日

New PC

ここのところまたブログアップのスピードが落ちましたが、今回の主たる理由はPCの誤作動でした。

先日テレビも新調したばかりですが、今度は3年ほど使ってきたノートPC『HP Pavillion dv7』が誤作動を頻発するようになりました。具体的には使用中に突然スリープモードに突入したり、自動リセットしたり。左掌が当たる部分は夏季にはかなり温度が上昇し、低温やけどしそうなのですが、元々の設計上の無理がたたった様子。
自動シャットダウンもこのところ30分もすればに起こるようになり、まともに作業ができないように。

こうなってしまうとどうしようもないので、わたくし決断をしました。そう、PCを新調することにしました。
とは言え、ノートPCのHDDはサルベージしたいし、バックアップ用HDDも活用したいので、自作することにしました。必要パーツをTWOTOPからオーダーすること2週間、遂に先週末我が家に届きました。

我が家のPCのスペックは以下の通り:
種別 メーカー名 型式 備考
マザーボード ASUS P8Z77-V LK
CPU Intel Core i7-3770
GPU 玄人志向 NB-GTX550Ti-E1GHD Nvidia GeForce GTX550Ti
メモリ UMAX Cetus DCDDR3-16GB-1333
記憶媒体1 Plextor M3 Pro PX-256M3P
記憶媒体2 Western Digital Scorpio Blue 640GB サルベージ品
記憶媒体3 Western Digital Caviar Green 1.5TB サルベージ品
光学ドライブ Pioneer BDR-207D
電源装置 Antec EarthWatts EA-650 Green
CPUクーラー Scythe Samurai ZZ Revision B
PCケース Zalman HD501
ケースファン Enermax T.B.Silence UCTB8
キーボード Logicool Solar Keyboard K750 Unifying対応
マウス Logicool Wireless Mouse M305rPB サルベージ品。Unifying対応

色々と煮詰めた結果、モニタはVieraにHDMI(ARC対応)接続することにしました。PCはリビングで使うことになりますし、わざわざ専用でモニタを購入、設置する理由も思いつかないし。
到着 i7装着
TWOTOPから遂に届きました。PCケースの素材感が半端ないですね。それ以外のパーツが全て小さな箱に収まるので、そういうサイズにATXケースも出来ないのかな? 自作機は4代目になるのかな?だから組立は比較的スムーズ。でもCPUファンがうまく取り付けられないとか、ケーブル廻しが面倒だとかは相変わらず。
vieraとの組み合わせ
PCケースの存在感が半端ないですが( ゚∀゚)アハ、音もものすごく静かだし、起動速度もSSDの恩恵でかなり速い。でも、サイズがなぁ(^Д^)ゞ