2012年8月28日火曜日

蓼科旅行、当然走ります!!

先週末、結婚5周年を記念して蓼科旅行に行ってきました。もともと妻はこの日曜~火曜で研修旅行で蓼科高原に来る心づもりでいたのですが、流石にお腹が大きくなった状態で2日間まるまる長時間の講習を受けるのは難しい。
ということで、その研修会場になる「蓼科パークホテル」さんに土日で宿泊し、皆さんにご挨拶をしてこようとなったわけです。そのタイミングが、結婚記念日に近い先週末でした。

もちろんいつもの蓼科旅行と同じく、おいしいものをたくさん頂きました。ホテルの夕食のバイキングも美味でした。蓼科、やっぱり好きな場所です、何度来ても飽きるってコトがない。

そう、そして今回も観光ラン。
到着した夕方に横谷渓谷を逆流して乙女滝から大滝展望台まで。流石に標高が1,200m以上だと勝手が違いますが、涼しい渓谷の風と滝の岩を穿つ音が心地よい。本当は明治温泉まで行きたかったところですが、夕食に間に合わないといけないので(流石に汗を流さずに食堂に行くのは迷惑甚だしいので (; ・`д・´) )、残念ながら分岐ポイントで帰還。

で、翌朝は6時起きで今度はメルヘン街道をひたすら麦草峠方面へ。
本当は麦草峠手前の登山口から冷山(つめたやま・つべたやま)にアタック、と行きたいところでしたが、そこにたどり着くまでひたすらメルヘン街道を10km超登らなければならず、そこからさらに山道を登るわけで・・・はっきり言ってそこまで行く時間ないし、朝ご飯が食べれなくなる。
じゃあ、せめて前日にいけなかった明治温泉まで・・・そう思ったら、案内看板が「明治温泉 8.0km」とか4km地点ぐらいで言ってるし。
ということで、折り返し地点を「横谷観音」にして、前日のトレイルでホテルまで戻るルートに決定です。(余談ですが、先の案内看板では、「横谷観音」まで3.0kmとか書いてましたが、明らかにもっと短かった感じです。)
距離にして、8.7km、1,239m+319mを1h6'25"。まぁ、まずまずかな?
でも、それよりも何よりも、楽しく走れてよかった。

次に来るときは、5時前にホテルを出発した方が良さそうです。行ってみたいですから、冷山。
蓼科
結婚5周年を記念して蓼科に旅行に行ってきました。当然ながら、夕方と朝には走ります。良い高地トレーニングになりますから。
ビーナス・メルヘン分岐 案内看板
蓼科パークホテルからメルヘン街道を一路麦草峠方面へ。麦草峠、片道10km超の上り一辺倒なので、8時の朝食に間に合わない…。 で、第二目標地点に明治温泉を選んだわけですが…あと8kmって遠くないか?この標識本当か?(‘Д‘;) (柏木博物館まで3kmもなかったです…)
横谷観音手前
横谷観音入口(柏木博物館)のストレッチ、広くて直線で起伏があって、気持ちいいっすね。
大滝神社 横谷観音石仏
大滝神社、何か神々しい雰囲気で、ぜひ参拝をしたいところでしたが、登りに思ったより時間を要してしまったので、ここで今回は失礼しました。 横谷観音の石仏。見た感じは蛇系の仏様でしょうか?ここに詳しい検証ページがあります。由来もよくわからないようですが、やはりどうやら仏様のようです。
大滝 屏風岩
正式名称は「大滝」、どこかでは「王滝」と表記されていたようですが…テーブルから零れ落ちる形の綺麗な滝でした。 こちらは横谷渓谷に存在するいくつかの滝のうちの「屏風岩」。落差はありませんが、こちらも綺麗な滝です。

0 件のコメント:

コメントを投稿