2012年8月16日木曜日

OS上でのBIOSアップデート 「ダメッ!絶対」

さて、先日我が家に導入されたデスクトップPCですが、納品5日目にして使用不能に。というのも、ASUSが公式でバンドルしている「ASUS Update (AI Suite II 内)」を利用してBIOSアップデートを行ったのですが(P8Z77-V LK BIOS 0812)、正常終了した後にOSを再起動したところ、うんともすんとも言わなくなりました。

いや、正確には、POSTにも入らず、ただひたすらリセットボタンが点滅し、各種ファンが作動するだけの状態になり、Powerボタンにも反応しなくなりました。POSTにも入らないから、USBにも光学ドライブにもグラフィックボードも反応しません(モニタに表示も出ない)。さらにビープ音もしません。(ZALMANのケース「HD501」にはMB用ブザーユニットが初めから付いてないから、当たり前といえば当たり前。(;´д`)トホホ… ブザーユニット別途購入して付けても、鳴らなかったけどね~)
ガ━━(;゜Д゜)━( ゜Д)━(  ゜)━(   )━(゜;  )━(Д゜; )━(゜Д゜;)━━ン!!!!!

いやいや、ASUSの「P8Z77-V LK」ページのダウンロード直下から落としてきた最新BIOSでしたし、ASUSのオフィシャルソフトを使ったアップデートだし、それに「ASUS Update」は成功したって言ってたヨ。

でも、よくよくネットを調べてみると、この「ASUS Update」のお陰で累々たる屍(マザボ)の山が出来上がってきていたとか。ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ、正規品でバンドルしないでよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

これまで何度となくBIOSアップデートをしてきましたが、OS上で行うのは初めて。今までDOSでやらなきゃならなかった作業が簡単にできるのかと思って実行したら、この有様ですよ。今後は二度とOS上で行わない方向で。

会社の技術者の方のアドバイスを頂き、また「P8Z77-V LK」の国内正規代理店『MVK』のサポセンに問い合わせをし、さらに『TWOTOP』さんのサポセンにも連絡しましたが、MVKは「BIOS更新後の故障は有償」とのことで、TWOTOPさんもそれ以上何も出来ないとのこと。
っていうか、じゃあBIOSアップデートの機能は何のためにあるのか?( ●゜Д゜)━●)´Д`)・:'.がぁッ!

まぁ、色々と言いたいことはあるけど、しょうがない。MBがなければPCは動かないし、ここは勉強させてもらったと思い、買い直すかぁ。少ない小遣いの中からの支払いだから、かなり痛いですけどね。(´Д`lll)1万5千円のお布施は、この段階では辛いのぉ。
MB P8Z77-V LK
まさかオフィシャルのバンドルソフトでマザーボードが動かなくなるとは・・・今後当面BIOSアップデートは怖くてできませんわ。(; ・`д・´)

0 件のコメント:

コメントを投稿