2012年9月25日火曜日

トランス静岡2012

9月23日、アラジン主催の『トランス静岡』に参加してきました。
雨がそこそこ降っており、また珍しく涼しい。トレランする分には、いい天気かな?絶景が見られないのが、難点だけど。

今回走ったのは、真富士山(第一)~駒引峠~竜爪山(薬師岳~文殊岳)~桜峠~静機山~アラジン静岡店というコース。
その距離約20km。これでミドルなんですよね。ロングが恐ろしい((;゚Д゚))
最初は、真富士山に第三登山口から登ります。高低差ははっきりしませんが、とにかく登ります。さすがにトレラン部は猛者ばかり、あくまでもツーリングなんですが、飛ばす飛ばす。私は無理せずマイペースに行くことに。(今回はハムをしっかり使えていたようで、ダメージは少なく感じました。)
で、第一真富士山に登頂したころにはすでにトップランナーの皆さんの影も形もない。本気出しすぎでしょう (;´Д`)
気づいたら、私一人で2時間ほど山の中を彷徨う羽目に。
心細いったらないですよ。 それも、スタート時点でY先生が、「この前、そこそこ大きい熊が出た。距離はこのくらい(2m弱)」なんてコメントを聞いたばかりだから、余計に心細い。 それに、真富士山から駒引峠までの間は背の高さ以上の熊笹が生い茂っている区間があり、また雨がそこそこ降っていたこともあり、薄暗くて、雰囲気満点Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
もちろん熊鈴は必須で、歩いているときも鳴らしながら移動してましたが、ここで出会われたらたまらないと、結構ペースを上げてました。(駒引峠手前かな?先を走っていたはずのMさん達に会いましたが、すぐに追い抜かれてショボーン━━(´・ω・`)━━でしたから。)
動画撮影も、さすがにこの区間は諦めました。(Contour ROAMをトレランに使用するには、ちょっとした工夫が必要ですね。)そんなことよりも、熊遭遇危険区域からレ(゚∀゚;)ヘ=З=З=Зですよ。

薬師岳でビニール傘を指したハイカーのおじさんに出会い、歩きながらお喋りをしたのち、先を急いで文殊岳にも行ってみましたが、もちろん休んでいるランナーなんていない…。と思ったら、先を言っていたパパヒロさんに遭遇。何と嬉しかったことか。O(≧∇≦)O
ここから桜峠方面には降りたことが一度もないので、ナビをしてもらいました。(本当はもう少し飛ばしたかったでしょうに…ありがとうございました。)
滑りやすい区間、滑落しやすい区間等、とても夜間では通りたくない区間ばかり。(ロングの場合、ここを真っ暗な中通らなければならない方もいると考えると、末恐ろしい((;゚Д゚))

鯨ヶ池に降りると、ジョンさんが温かいコーヒーをCPで振る舞ってくれました。Iさんも応援に駆け付けてくれていて、心強かったぁ。あとはアラジンまでロード…っていう風にはならず、また賎機山に入ります。ここはよく知っているコースだから問題ないですが、さすがにシューズがまずい。
前回の朝霧でも経験しましたが、XCountryのクッションの無さに足首が徹底的に痛めつけられました。かといってグリップの無いStreakを履いてくるわけにもいかず…今度はクッションとグリップが効いたシューズを選ばないとなぁ。短期決戦用のXCountryは仕舞っとこう。(安倍城祉あたりは良いかも。)
今年が初参加の『トランス静岡』。昨年もですが、今年も雨模様。そして、今回はY先生の熊目撃情報もあり、緊張感が若干漂うスタートでした。(私にとってだけかな?)

ゴールは1時半くらいだったかな?いやぁ、楽しいツーリングでした。

それにしても、全員がゴールしたら天気が回復するとは…。
トランス静岡2012 ミドル完走
顔はあえて載せません。見られたものじゃないので(;^ω^) それにしても、楽しかったなぁ、足はぼろぼろで、筋肉痛が2日以上続いてるけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿