2012年10月29日月曜日

5 ° Anniversario di Matrimonio

去る日曜日は我々夫婦の結婚式記念日、ちょうど5年前のこの日に式を挙げさせていただきました。台風一過のものすごく晴天の中、皆さんにお祝いいただいて早5年。
そして今年は出産の前祝いもかねて、いるのかな?北街道沿いの『オステリア・イル・カスターニョ』にランチに行ってきました。
何かと記念日で利用させていただいているこのお店、お店のスタッフ全員でイタリアに修行に行ったりする熱心さで、お料理の味はピカイチです。そうしたことが口コミで広がっているのか、12時に予約させていただいたのですが、すでにほぼ満席でした。

事前に自分たちがペスカタリアンで記念日の利用と言うことでお伝えしていましたので、アンティパスティもペスカタリアン。カボチャのマリネ、ニンジンのサラダ…。
メインディッシュは4種類、私たちは「ゴルゴンゾーラのタリアテッレ」と「鯛のラグーとトマトのオラキエッテとマッケローニ」をチョイス。(オラキエッテは耳たぶ型、マッケローニはマカロニの起源のようです。)
どちらも自家製生麺で絶品だし、ソースも言うことなし。どちらにも丁寧さと愛情がこもってました。
tagliatelle al gorgonzola
本当に久しぶりに訪れた『オステリア・イル・カスターニョ(osteria il castagno)』、お昼ちょうどの予約でしたが、すでにお店はほぼ満席。こちらはアンティパスティ。 こちらはスタンダードな「ゴルゴンゾーラのタリアテッレ」。自家製パスタに絶妙なゴルゴンゾーラのソースがすてきな組み合わせ。男性には、ちょっと少ないかも…。
amarettus e pabassinas - Dolce Sardo
こちらがもう一つのメイン「鯛のラグーとトマトのオラキエッテとマッケローニ」。オラキエッテが耳たぶ型のパスタで、マッケローニがマカロニの起源。 で、これが一番の衝撃。イタリア・サルディーニャ島の郷土菓子、アマレッタス(手前)とパバッシナス(奥)。どちらもそうそうお目にかかることができない焼き菓子です。

そして締めにはこのデザート。「結婚式記念日」のメッセージ付きです。こういう心遣いも暖かい。
記念日だけでなく、もっと足繁く通いたい、そんなお店です。
そうそう、イル・カスターニョさんのブログ『巴町の大きな栗の木の下で』、一度見てみてください。その良さが垣間見えると思います。
Anniversario di Matorimonio
そして〆のデザートにこちらを出してくれました。「結婚式記念日」のメッセージ付きのデザートです。リンゴのチーズケーキ、メロンのソルベなど美味しすぎます!(^¬^*)

P.S. ここのもう一つのお勧めはイタリアの郷土菓子です。カウンター席の上に瓶が並べてあるのですが、コーヒーや紅茶のお供に最適な、そして日本では滅多に味わえないイタリアの地方菓子がお手頃なお値段で売られています。これを買いにだけでも行きたいぐらいです。(^¬^*)

0 件のコメント:

コメントを投稿