2012年10月20日土曜日

アロマセラピー ディプロマ試験

さて、このところ久しくブログアップしてきませんでしたね。
どうやらこういう時期が年に何回かあるようなのですが、今回はちゃんとした理由があります。
(ブログネタはいくつかあるんですが、ブログアップよりも何よりも、やらねばならないことが山積みで、ブログに時間を割けていなかったという状況でした。)
その理由の一つがアロマセラピーのディプロマ試験でした。

アロマセラピーにも色々なスクールがあるのですが、そのうちのホリスティック・アロマセラピーの協会で学ばせて頂いています。もう、かれこれ7年ほどでしょうか?が、なかなか最終のディプロマ試験まで辿り着く事ができず、ここまでの年月を要しました。
アロマセラピーって、単純に精油の名前と効能とかを覚えれば良いというものではなく(他のスクールはどうか存じ上げませんが…)、セラピストとしての心構えとか、自分自身のメンタルケアの部分が非常に重要で、ディプロマ試験を受けられる領域に達するまで、様々な経験を積まなければならなくて。
特に、男性はこの部分に時間がかかるようです。
私もご多分に漏れずと言いましょうか…。(;´∀`)

自分の場合、特に「サロンを開設して、クライアントさんに施術を」というつもりはなく、あくまでも身近な家族対象なのですが、今回ディプロマ試験を受験させていただくことになりました。(一番大きな理由は、「妊娠後期の妻への施術のため」ですね。妊娠していなくても、妻のケアは重要です。)
その試験に向けて、怒濤の猛勉強が始まりました。
何度も先生に施術の特訓をしていただき、クラスメートさんと精油の効能とか色々復習しました。卒業試験も、2度の追試を経て、何とかディプロマ試験への挑戦権を頂きました。
アロマセラピーを学び始めて7年越しに、ディプロマ試験を受けさせていただけることになりました。
緊張はしましたが、追試覚悟で臨みました(先ず、追試が当たり前なほどディプロマ試験は難しいので…)。
が、サプライズの一発合格を頂きました!一緒に挑んだクラスメートさんも一発合格でした。状況が把握できなくて、一瞬思考停止になるって、ああいう状況なんですね。先生とクラスメートさんと三人でお互いの顔を見合わせてしまいました。('∀`)

本当に感謝の一言に尽きます。
ここまで来るのに、本当にたくさんの方々のご協力とご指導があってこそでしたので。
最後に、自分を褒めてやりたいと。

が、資格保持者になっても、学ぶこと、やらなければならないことはまだまだ多い。
寧ろここからが本番です。
11月には待望の第一子の出産。母子ともにここからいっそうケアが必要な時期になりますので、アロマセラピストとしては責任重大です。
仕事もアロマセラピーも、しっかり両立していかないと。

記念撮影
今月の初旬にアロマセラピーのディプロマ試験を受けさせて頂きました。結果は、驚きの一発合格。記念に代表のH先生と記念撮影して頂きました。本当にありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿