2012年10月23日火曜日

車内クリーニング

さて、妻も妊娠36週にもうすぐ突入、つまりもうすぐBébéが我が家にもやってくるわけで。
となると、色々とクリーニングの必要があります。
車も忘れがちですが、これって結構重要です。
検診でたびたび利用することになりますし、車内環境を整えるないと。
エアコンフィルター交換、エアコンクリーニングは難易度が低いので、後日やるとして、まずは一番面倒な車内クリーニングを。
それも、徹底的にやります。

そう、シートを外してクリーニング。
通常だと、シートとかダッシュボード、メーター廻りとかはクリーニングしますが、ここは購入してから一度も手を入れてません。なので、結構ゴミがたまっています。(というか、中古で買った時点で、どれだけクリーニングされていたかは疑問ですが…(;´∀`))
トルクレンチでボルトを外し(助手席の後部座席側のボルトが堅いのなんの)、シートをずらしながら掃除機で吸引です。これだけでずいぶん綺麗になります。
シート交換できたら面白かったんですが、あいにくそんなものを買う予算はなく ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

作業は正味30分くらいかな?
作業自体は簡単だけど、手間がかかるのでなかなかやらないんですよね~。
後は、エアコンクリーニングとフィルター交換ですね。
予定日がちょうど1ヶ月後なので、今週末にも作業しようっと。
カプラー外し
前部座席のシートはカバーを外して14番ボルトをトルクレンチで取り外します。助手席の後部座席外側が偉く堅かった…(;´Д`) 運転席座席下面のカプラーを念のために外します。シートを取っ換えの際には、もう一つのカプラーも外し、結束バンドも切り取ります。
前部カバー比較
シートを外してみると、シートとセンターコンソールの間にゴミがたまってました。(;´Д`) いやぁ、クリーニングは大切ですね。 前部のボルト部カバーを比較。長い方が内側です。後部のカバーは真ん中の下ベラがついていないので、間違えないように。

0 件のコメント:

コメントを投稿