2013年1月23日水曜日

旦那サイドの育児日記~授乳~

さて、娘も母乳とミルクを混合で飲み続けてもうすぐ2ヶ月。生まれた時は3.5kg弱でしたが、昨日体重を測ってみたら、既に6kg強。服を差し引いても6kgは確実にあります。
母子手帳の体重・月齢の成長曲線を見てみると…超えてますね(・ω・) でも、見た目おでぶちゃんかというと、そんなことはないのです。手足にバランスよく筋肉もついていそうですし、お腹まわりもスッキリ。
当初から背が高いと言われていましたので、それもあるのか、それとも骨太なのか。
何れにしても、健康体そのもので、嬉しい限りです。

そうそう、冒頭でも触れましたが、我が家は混合授乳を実践しています。
当初、妻の母乳の出はスローだったようですが、1ヶ月検診の際に助産院で計測してもらったところ、それなりの量が出ている様子。実際に授乳しないと張るそうで…。ただ、娘は母乳だけでは満足せず、ミルクも欲しがるのです。

我が家では、助産師さんからおすすめ頂いた『アイクレオのバランスミルク』を飲ませています。製造元も兵庫ですし、放射性物質の検出もなし。(他のメーカーさんはみんな北関東だったりするので・・・)お値段はお高めですが、元々の評価がいいので、これ一択です。

で、哺乳瓶は、当初助産師からお勧めの『NUK』を使っていたのですが、娘の吸引力が「ダイソン並」なためか、ものすごい勢いでミルクが無くなってしまいます。(;´∀`) また、ミルクをのんだあと、ゲップするまでの間、「加速装置」が付いたかのようにワタワタ動き始めるので、NUKを使うのはやめようという結論に達しました。
で、代わりに使い始めたのはピジョンの『桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室』の哺乳瓶。この哺乳瓶のニップルは他のものと違い、ミルクの出がスローなため、もう少しゆっくり飲んでもらえます。(ちなみに、この哺乳瓶は助産師さんにアドバイスを頂いた上で、使用しています。)それに、母乳とまでは行かなくても、それなりに体力も使うようなので、ぐっすり寝てくれるようになった様子。「加速装置」の発動は相変わらずですが…、ちょっとワタワタが控えめになったかな?(・∀・)

近頃は、母乳の比率がグンと増えたので、うんちに混ざる「ツブツブ」の量もかなり減りました。完母は母体への負担も大きい(ミネラル分の減少とか)から、母乳・ミルクの比率は今くらいが理想なのかな?
何にしても、授乳をしながら、我が子の成長を見守れることは、幸せなことです。ヽ(=´▽`=)ノ
手と手
私のように1ヶ月で体重が倍になることはありませんでした。ε-(´∀`*)ホッ とにかく、よく飲んで、よく寝ます。昼夜のリズムもできてきた模様。日々成長を感じられて、嬉しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿